So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6月30日 今治に行く [日記]

 6月30日
 今治に行く
  高校時代の恩師の越智先生の米寿のお祝いと、私の宝塚市特別賞のお祝いをしてもらった。四国中央市のA君の家の前に集合してバスで今治に向かう。
183c.jpg
 いつも瀬戸大橋で帰っているので、この今治尾道ルートは初めてである。来島海峡が目の前だ。
188c.jpg
190c.jpg
 同窓会も兼ねていた‥私は高校時代は無口で愛想も何もなかった?
 「森君、そんなに将棋が好きなら、棋士になったらどうや」越智先生に言われた言葉である。当時はアマ二段だったので「それは無理です」と答えたように思う‥
 それから高校を卒業し就職し、自分が世の中でいかに役に立たないかを実感する。将来が不安になったときに、かすかな運で奨励会の試験を受けられることになった。
 私はどこか当時の体験があるので、常に少々の後ろめたさを感じながら棋士の暮らしを送っている‥
そういういきさつがあるのと、それ以降もあれこれと親身になってもらったので、恩は言い尽くせない‥
204c.jpg
207c.jpg
 「当時の話やがなあ。お前が内緒で学校を休んで将棋大会に出ていたのが、新聞に出て、学校で説明するのに困ったことがあったぞ‥」
 実は高校卒業のときも、私が他の先生と揉めて卒業が危ういことがあって、そのときも助けてもらった。「森君、そがな意地をはらんと‥」
 私が弟子を持って困ったっときは、すべてにおおらかな対応の越智先生の言葉が浮かんで来る‥
251c.jpg
272c.jpg
今治からの高速の風景は心地よかった。
275c.jpg
年齢が増してくるごとに、故郷の同級生の存在のありがたさを思う。遠慮なく接せられるのがいいのだろうなあ‥
280c.jpg
 帰りは数人で駅まで見送ってもらった。ふと思い出したが、卒業して就職のときも駅まで見送ってくれたのがほぼ同じ仲間だったなあ‥
 あれから47年経って同じシーンだなあ‥

nice!(2)  コメント(2) 

松山で講演 6月29日土曜日 [日記]

  6月29日土曜日
 松山で講演
090c.jpg
 朝K君の車を待っていると,H君兄弟のお父さんが出勤途中でばったり出会う。以前にもあった気がする。こういう出会いはうれしい。
 K君の車で待ち合わせの三島図書館に向かい、マイクロバスで20数名で松山に向かう。私も便乗させてもらった。
092c.jpg
 095c.jpg
 バス窓からの風景は普段よりも高い目線で面白い。私はついつい昔の名残のある風景に目が行く‥
097c.jpg
松山に着いた。講演は午後からだったので、その間に道後温泉に行くことにした。
104c.jpg
111c.jpg
112c.jpg
114c.jpg
 昨年愛媛新聞に掲載のエッセイを貼ってくれていた
127c.jpg
 ふと会場をみると女性が多いので、金太郎の出番だ?
134c.jpg
 聖の青春、村山聖についてのお話
141c.jpg
 質疑応答の時間で読書について話せた‥講演はいつもヒヤヒヤだが、一期一会と思て話すことにしている‥
144c.jpg
 
 高1のときの担任だった寺坂先生が来て下さった‥愛媛新聞のインタビューが終わりバスで四国中央市の図書館に戻る。
154c.jpg
157c.jpg
 同級生らと打ち上げに行く。楽しい時間を過ごせてうれしかった。
 関係者の皆さんありがとうございました。

nice!(2)  コメント(0) 

6月27日~28日 [日記]

 6月27日水曜日
 庄〇小学校に指導
 午後から庄〇小学校に指導に行く。
 終わってからJさんを読んでティータイム。その後で「5月7日」に呑みにく‥面白い名前の店だが料理もお酒もおいしい。
001c.jpg
004c.jpg
006c.jpg
6月28日木曜日
帰省する
014c.jpg
 電車なので瀬戸大橋を渡る
024.cjpg.jpg
 
025c.jpg
027c.jpg
17回忌の兄の法事があった。祖母の家もあり、この近くで生まれたので、お寺界隈は子どもの頃の遊び場だった。
033c.jpg
035c.jpg
041c.jpg
 法事が終わってお墓詣りした後で、遅い昼食になった。その後で家に戻る。
061c.jpg

nice!(3)  コメント(0)