So-net無料ブログ作成

日曜コース 梅雨明け? [日記]

IMG_c1532.jpg
IMG_c1533.jpg

IMG_c1535.jpg

昨日は午前中は「子ども日曜コースA」だった。日曜コースは私がここ数回仕事が重なって弟子に任せていたので、久しぶりである。やはり自分がやらないと気になってしまう。

IMG_c1537.jpg

 教室のあるときは金太郎も早めに、少し短めの時間なので、やや機嫌が悪い。こういうときはケージの餌を足でつかんで外にばらまいてしまう。自分に注目させるときもあるのだが、叱るとよけいにやるのが金太郎である。

 度が過ぎると布をかぶせてしまう。但し金太郎の行為は何らかの意思表示なので、汲み取ってやらないといけない‥

IMG_c1542.jpg

IMG_c1556.jpg

IMG_c1558.jpg

 毎年この時期は暑くてエアコンを強めにしていたが、この夏は節電の配慮も必要で判断が難しいときもある。扇風機を使って緩和するようにした。

IMG_c1559.jpg

 始まってまもないときはきちんとできるので、後半も続いてほしいのだが、些細な子ども同士の会話から、崩れやすいようだ。やはり適度な緊張感も大切なのだ。

 IMG_c1568.jpg

午後からは「日曜コースB」だった。

こちらも有段者がほとんどの割に、にぎやかになってしまうこともある。棋力は上がってきているが、肝心のところで集中力を発揮すればいいのになあと思う。

 いい線を行っている子もいるのだが、あと一歩のところで物足りなさがある・・将棋は棋力に関わらず、脳を振り絞って向き合う面も必要なのだ。緩急の呼吸だろうか。

IMG_c1569.jpg

 子ども教室、受験者特訓も終わって、夕食は家族でかっぱ寿司に行く。日曜の夕方は混んでいるのでスジが悪いのだが、カウンターが空いていてよかった。

 戻ってきて、研修会の棋譜調べをする。

IMGc_1576.jpg

 なかなか思うようには、はかどらないらないことばかりだが、大局観の見直し?と根比べの日々である・・

 「将棋は頭のてっぺんからつま先までを使って指すんだ」よく言われた言葉である。頭でっかちになっても、頭を絞らなくてもだめなのだ‥とはいっても今の時代に即した的確なアドバイスは難しい・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog