So-net無料ブログ作成
検索選択

3月18日土曜日 [日記]

 3月18日土曜日

 日記は間隔があくとなだれ込むように、間が開いてしまう‥コツコツ日記をメモるようにしないと続かないようだなあ‥続けることの意味を深く考えないのが、私の身についた処世術である。理屈は後で考える‥行動は即座に取り掛かる、後悔は後でする?4,5記

IMG_c9232.jpg

IMG_c9236.jpg

IMG_c9237.jpg

IMG_c9239.jpg

IMG_c9244.jpg

IMG_c9247.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3月15日水曜~17日金曜 [日記]

3月15日水曜 

 3月14日のC級1組順位戦で大石直嗣六段が勝ち、B級2組に昇級した。終盤は負けだなあと思っていたが、土壇場での大逆転だった‥弟子が勝つものと思って観戦するのはよくないのだが?

IMG_c9101.jpg

IMG_c9105.jpg

 早起きして金太郎と遊ぶ

IMG_c9106.jpg

 この股旅のような恰好がいい?

IMG_c9107.jpg

 缶を開けて中のものを取り出すのが得意技である。

3月16日木曜

この日は園田競馬から招待されて出かける。和風の馬券売り場ができてそのお披露目である‥

IMG_c9118.jpg

IMG_c9126.jpg

 始まったら止まらない‥掃除が大変だ。

IMG_c9141.jpg

 大黒社さんと記念撮影をしてもらう。私は予想をあいさつ代わりに毎回買っている。「わしの予想をそのまま買うのでなくて、最後は自分で予想してくれなはれや」

IMG_c9182.jpg

  新しい馬券購入機も使ってみた。

3月17日金曜

 朝に歯科に行く。虫歯がいっぱい‥午後からは宮崎からS君が来て指導をするが、途中から手ごわくなって、手ごたえが出てきてよかった‥このまま精進してほしい。

IMG_c9220.jpg

IMG_c9227.jpg

IMG_c9228.jpg

  いろんなことが重なって、身をゆだねる日々である‥今年は何かの節目の年のようである。自分自身の針がぶれないようにと思っているが、考えてみると生まれてすぐに針がゆがんだ根性の子どもだったのだ‥

 世の中の真実はなかなか見つけられないものと思うが、わからない方がいいことも多い気がする。視界の狭い暮らしの自分は特にそう感じる‥


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3月12日日曜~3月14日火曜 [日記]

3月12日日曜~3月14日火曜 

★日曜コース3月12日

 子ども教室は①詰将棋を解く②子ども同士の手合い③指導対局④大盤解説、このスケジュールで進めている。後半あたりから集中を欠いてくる‥でもいろんな環境でも変わりない雰囲気を作るのが指導の仕事だろうか?

IMG_c9030.jpg

IMG_c9056.jpg

 午後のコースが終わり、Nさんとの懇談も終わって、息子から呼ばれていた義母の庭でのバーベキューに行く。

IMG_c9058.jpg

 金太郎は19時ころに寝るので、その前は運動の時間である。

IMG_c9066.jpg

IMG_c9076.jpg

 カモノハシの映像

★3月13日月曜日

月曜日は今は比較的ないもないのでゆったりする。

4月からは第2、4月曜日子ども教室の「月曜コース 宮野道場」を開く。例によって告知が遅れているが、もう少しで掲載します。

IMG_c9079.jpg

IMG_c9081.jpg

 春だが寒さは不安定で、膝も怪しい‥注射を打ちに行く。3回目かな‥あと2回。

★3月14日火曜日 大石六段B級2組昇級!

 午前中はA君来訪で話し込む。14時からは西成のイベントの打ち合わせだった。

IMG_c9097.jpg

 IMG_c9098.jpg

 甘える金太郎‥

 この日はC級1組順位戦の最終戦で、大石六段が冷汗の勝利で、B級2組に昇級を決めた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3月5日日曜~3月11日土曜 [日記]

 ★大阪シネマフェスティバル 3月5日日曜

 改めて一週間を振り返ると、今年もめまぐるしい日々だ‥自分が向き合うことは目の前のことが多いのだが、こなせることもこなせないことも一期一会かなあ‥

IMG_c8789.jpg

IMG_c8802.jpg

IMG_c8804.jpg

IMG_c8808.jpg

IMG_c8810.jpg

IMG_c8812.jpg

 楽しい一日だったが、大阪に出ると、やや浦島太郎?になるような気がしないでもない‥自分の時間の感性は30年前かなあ‥

IMG_c8817.jpg

★祝、石本さくらさん3月6日月曜

 石本さんも毎週火曜日に伊丹将棋センターの火曜ナイターに通っていた。梶井さんが休まれてからは私が協力していたが、こういう日が来ることを梶井さんはどれだけ待ち望んだだろう‥梶井さんのお墓参りができてよかった‥

IMG_c8823.jpg

IMG_c8832.jpg

IMG_c8840.jpg

IMG_c8863.jpg

 石本女流初段(このときは1級だった)の活躍を期待している。

★園田競馬 3月7日火曜日

 園田競馬に行けるときの時間がうれしい。

IMG_c8883.jpg

IMG_c8888.jpg

IMG_c8895.jpg

 最近は私もしぶとい馬券だが?運任せの要素が多すぎるかなあ‥

IMG_c8900.jpg

IMG_c8916.jpg

IMG_c8932.jpg

 金沢の池田騎手がこの日で戻る。初めは苦戦していたが、ガッツある騎乗は心地よい。

3月8日水曜日

 将棋教室のテキスト作成は月2回だが、創作が多いので時間がかかる‥

IMG_c8938.jpg

 ここが得意の遊び舞台になった金太郎

IMG_c8946.jpg

★木曜コース3月9日

 午前中打ち合わせで大阪に出る。今期で引退の私は今までよりも少し時間ができるので仕事を増やそうと思っている頭がボケないうちに、自分が出来うることにチャレンジしたい‥(貧乏暇多しにならないように?‥せめて貧乏暇なしでいこう‥)

IMG_c8949.jpg

IMG_c8950.jpg

IMG_c8952.jpg

IMG_c8953.jpg

★3月10日金曜

 夕方からは「級位者研究会」である。継続はすべての始まりである‥

IMG_c8958.jpg

IMG_c8960.jpg

IMG_c8963.jpg

★西田四段最後の手伝い 3月11日土曜日

IMG_c8980.jpg

IMG_c8983.jpg

IMG_c8991.jpg

IMG_c8995.jpg

IMG_c9005.jpg

IMG_c9009.jpg

IMG_c9019.jpg

 弟子がこうやって巣立ってれるのが、何よりもうれしい‥何よりもほっとする。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3月1日水~3月4日土曜までの日記 [日記]

 3月1日水~3月4日土曜までの日記

★3月1日水曜日

 この日は家に籠って仕事をする。年齢とともにこだわることとこだわらないことの中身が変化している。①思い込み②頑固③頭が固い④頭が鈍い⑤諦観、私の場合は案外幼いころから②⑤が強かったかもしれないなあ‥

IMG_c8657.jpg

IMG_c8661.jpg

園田競馬 3月2日木曜日

 六甲盃があったので、早くから部屋を予約していた‥最近の馬券戦線は負けそうでいて渋く踏ん張っている感じだろうか‥祝杯を挙げるまでには至らず。

IMG_c8665.jpg

 金太郎は大人になってきて、悪さをしないでじっとしてくれている時間も出てきた。

IMG_c8670.jpg

 と思ったらこれである。

IMG_c8671.jpg

 金太郎の表情を見ると、明らかに意志を伝えてきている。

IMGc_8674.jpg

 先着で豚シャブをもらう

IMG_c8684.jpg

IMG_c8691.jpg

 食堂の園田屋さんの湯呑

IMG_c8693.jpg

 ルーレットではないが、貼らなかった場所に来るのが競馬である?では発想を変えるとどうだろう?

 「自分の考える馬券は買うな!」だろうか。やはり地道な分析が大切かなあ‥

IMG_c8706.jpg

 かろうじて当たり馬券の枚数は多いが‥配当が低い。一枚々だと小銭が増えるのでまとめた方がよい?

IMG_c8710.jpg

 こういう馬が好きだなあ‥一緒に暮らしたい

IMG_c8728.jpg

IMG_c8741.jpg

IMG_c8744.jpg

IMG_c8751.jpg

★3月3日金曜

 9時40分から歯科で、11時から打ち合わせだった。「聖の青春」の映画以来、村山聖がらみの取材が多くてめまぐるしかったが、最近は自分への取材もあって、それはとってもうれしい。しかしたいていの場合は後で悔やむ‥余計なことを言ってしまった‥

IMG_c8753.jpg

IMG_c8758.jpg

 金太郎の遊び場で、思いっきり物を落とす。

IMG_c8759.jpg

IMG_c8761.jpg

 いつまでも 六段のまま 変わりなし 

IMG_c8766.jpg

★3月4日土曜日

 土曜特訓コースのー日だった。最近は子ども教室に自分のエネルギーをかなり注いでいる‥しかしますます壁が厚く感じてしまう‥

 指導しているようでいて、指導されている面もある。でも子どもは常に警戒していないと崩れるのも早い‥崩れそうで崩れないのが私の唯一の強みである??

IMG_c8771.jpg

IMG_c8774.jpg

IMG_c8778.jpg

 教室が終わる頃になると「ハイ、サヨナラー」を連発する金太郎

IMG_c8779.jpg

IMG_c8786.jpg

 なかなか安心できない日々である。いろんな意味で壊れないようにしないといけない。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2月25日土曜~2月28日火曜 [日記]

★ 土曜コース・土曜教室 2月25日

IMG_c8571.jpg

IMG_c8577.jpg

IMG_c8580.jpg

IMG_c8581.jpg

 指導は西田新四段である。三月まで手伝ってもらう。

 ★2月26日日曜日

IMG_c8593.jpg

IMG_c8597.jpg

IMG_c8611.jpg

 日曜の午後のコースでの大盤解説

IMG_c8621.jpg

 4月から開講予定の教室の見学‥坂上ビル3Fにある。向かいが宮野空手道場だ。

IMG_c8622.jpg

 息子と3人で回転すしに行く。

IMG_c8623.jpg

 金太郎が駒を咥えて逃げて行った。

IMG_c8624.jpg

 珍しく駒を2枚咥えている

2月27日月曜日

IMG_c8632.jpg

 膝が痛くて病院に行く‥

★千田六段来訪 2月28日火曜日

IMG_c8641.jpg

IMG_c8645.jpg

IMG_x8652.jpg

IMG_c8656.jpg

 千田六段がフラリと来てくれて、半日一緒に過ごす。夜は「級位者研究会」だった。

 何よりも将棋三昧、千田三昧?である。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2月21日火曜~2月24日金曜 [日記]

 ★2月21日火曜~2月24日金曜

 2月は逃げていく?というらしい。子どもの頃に聞いたことがある。はや3月になった。実際にめまぐるしくて、自分の中で消化しきれないままに過ぎていく日々である。日々の積み重ねが人生なので、どこを切り取っても悔いなく過ごしたいなあと思う。3,2記

★2月21日火曜日 園田競馬

IMG_c8501.jpg

 朝は金太郎と過ごす時間でもある

IMG_c8504.jpg

 キンキのおじさんと一緒に‥園田競馬はここからスタートだ。

IMG_c8516.jpg

IMG_c8526.jpg

IMG_c8527.jpg

IMG_c8528.jpg

IMG_c8529.jpg

IMG_c8544.jpg

★2月22日水曜

IMG_c8547.jpg

IMG_c8549.jpg

IMG_c8555.jpg

 これは昔の祝賀会の扇子で、私が七段に昇段したときかなあ

 ★2月23日木曜日 木曜入門コース

IMG_c8560.jpg

IMG_c8561.jpg

IMG_c8562.jpg

 木曜入門コースにて

IMG_c8563.jpg

★2月24日金曜日 対局

 この日は対局で中田功七段戦だったが負け。携帯中継だったが、最後だったかもしれないなあ‥

IMG_c8565.jpg

IMG_c8566.jpg

 夕方からは「級位者研究会」だった。最近は寄り道しないでまっすぐ帰宅する。

 引退も近くて対局もあと数局と思うが、あまり未練がないのが恥ずかしい?対局の後はたいてい膝の調子がよくない‥せいもある。村山聖に叱られそうである?


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2月18日土曜~20日月曜 [日記]

  ★2月18日土曜~20日月曜

 ★2月18日土曜コース 土曜教室 

 午前中は土曜コースで、午後からは土曜教室だった。予想よりも出席が多くて少しあわてたが、何とかこなす。

IMG_c8440.jpg

IMG_c8442.jpg

IMG_c8444.jpg

 金太郎の金

★2月19日日曜特訓コース

 この日は日曜特訓コースで、午前、午後とも多くてフル回転だった。

IMG_c8449.jpg

 悪さをする金太郎、何でも興味を示す‥

IMG_c8451.jpg

 最近はこの場所もお気に入りである。目線が上なので、少々生意気になる。

IMG_c8453.jpg

IMG_c8460.jpg

 金太郎はカメラを構えると意識する?

IMG_c8476.jpg

 教室が終わって、息子の運転で3人でドライブする。妻は息子の運転に同乗するのは初めてある。

 ★2月20日月曜日

 午前中はエアコンの取り外しと取り付けに来てくれた。

IMG_c8484.jpg

 駒を噛むと叱られるのがわかっている。

IMG_c8488.jpg

 悪い目だなあ

IMG_c8489.jpg

 あどけない目だ

IMG_c8492.jpg

 春の匂いだが、私は鼻が効かなくて困る‥

IMG_c8494.jpg

IMG_c8495.jpg

IMG_c8497.jpg

宝塚らしい

IMG_c8499.jpg

 大掃除を始める‥しかしお手上げ‥

 今年はいいこともそうでないことも、いろんなことが重なった春である‥沈みがちな気分に弟子の活躍がいうれしい‥

 身を消して 言葉少なに 春を待つ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2月13日月曜~17日金曜までの日記 [日記]

  ★2月13日月曜~17日金曜までの日記

★2月13日月曜

 帰省から戻って金太郎と遊ぶ一日だった。

IMG_c8362.jpg

IMG_c8366.jpg

IMG_c8368.jpg

IMG_c8371.jpg

★2月14日火曜日

 週課?のようになっているが、園田競馬に行く。

IMG_c8380.jpg

IMG_c8387.jpg

IMG_c8393.jpg

IMG_c8409.jpg

IMG_c8413.jpg

 夕方から「火曜研究会」だった。奨励会の級位者中心である。

 ★2月15日水曜日

 朝食のパンがなかったから、モーニング珈琲に行く。たまに行くと新鮮だ。

IMG_c8414.jpg

IMG_c8416.jpg

 リリーフランキーさんのうれしい言葉の出ているスポーツ紙を,Sさんが持ってきてくれた。

IMG_c8419.jpg

 ★2月16日木曜日

 また歯科医院に通い始める‥いつも手抜きするバチが当たるのだが‥

IMG_c8424.jpg

IMG_c8427.jpg

★2月17日金曜日

 朝から関西将棋会館に行く。

 夕方からは門真方面に稽古に行く。

IMG_c8430.jpg

 苦労しそうな手相だなあ?

IMG_c8432.jpg

IMG_c8435.jpg

IMG_c8437.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

帰省 同窓会 2月11日祝土曜~12日 [日記]

 ★帰省 同窓会 2月11日祝土曜日

 この日は午前中I小学校のカルチャースクールだった。すこし早めに終えてもらって、帰宅してから急いで帰省する。 

 電車での帰省だが、最近はゆったりペースなので、指定席は避けている‥

IMG_c8219.jpg

 昔はいつ電車の帰省だったので、岡山から乗り換えは慣れている。

IMG_c8231.jpg

 瀬戸大橋を渡る以前は、宇高連絡船で一時間かかる間にうどんを食べるのが楽しみだった。この風景が好きだ‥

IMG_c8239.jpg

 電車で車窓を眺めながら、あれこれ考える時間が好きである。だからそういう旅も大好きである。

IMG_x8244.jpg

 時間の流れを噛みしめながら、これからのことを考える‥

 歳月は待ってくれないどころか、過去も現在も急ぎ足である?次から次から新しい局面に向き合わされる。

IMG_c8260.jpg

伊予三島の駅でK君と会って、一緒に同窓会の会場に向かう。60歳の時から5年ぶりであるが、みんなと会うと自分が50年以上前にすんなり戻れるのでいいなあと思う。

 たいてい私は隅っこに座るのが習性だ。自分の性格が静かとにぎやかの間を年齢ごとに行ったり来たりしているが?今は静かモードかなあ‥

 こういう時間はとっても大切だなあと思う‥

 途中で友人のK君が、昔、私の作った文集を持ってきてくれた(今読むと気はずがしい‥)

 ★2月12日日曜日

IMG_c8299.jpg

IMG_c8304.jpg

 夜は実家に泊まったのだが、暖房が故障で寒かった。すぐに布団にもぐりこんだが、何度も目が覚めて困った。

IMG_c8310.jpg

 朝になって母に入居している施設に行く前に、姉と甥とで朝食にする。

 それから近くの施設に行くと、すぐに母が泣き出した‥涙もろくなっているのである‥私は情に入り込むときと、あっさり平気な両面がある。流されそうで流されない?のである。

 母はもともとは気丈なので、もろいときは知らんふりしていた方がいい。子どもの頃から私はいつもそのスタンスだった。

 会社を辞めて棋士を目指すときも、棋士になったときも、知らせていない。将棋仲間の情報で知るようだ。

 その母が知らぬ間に、師匠の奥様と知り合いになっていたので驚いたことがある。

IMG_c8316.jpg

IMG_c8329.jpg

IMG_c8344.jpg

IMG_c8347.jpg

 家に戻る電車の中で、歳月の重みをひしひしと感じながら、すべて流れに身を任す‥それが自分の生きていくスタイルなのだと言い聞かせる。

 悔いを思うときりがなく、期待を願うと打ち砕かれる そういう感情の揺れを少なくして、ひたすら日々の暮らしに浸っていきたいなあと思う‥


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog