So-net無料ブログ作成
検索選択

バスで帰省 5,25月曜日 [日記]

 ☆バスで帰省 5,25月曜日

IMG_c6834.jpg

 伯父が亡くなったので、急遽、帰省することにした。今回は高速バスを使った。

IMG_c6840.jpg

 車で帰省していたが、そろそろ日帰りはきつくなってきた。

IMG_c6846.jpg

 バスは快適で見晴らしもよい。

IMG_c6875.jpg

 隙間の多い3人席なのでゆったりできる。

IMG_c6884.jpg

 神戸バスターミナルから淡路島を経由して徳島道である。

IMG_c6889.jpg

 吉野川SAで休憩する。もう少しである。

IMG_c6893.jpg

 伯父は私が小学生のころに、日曜日になるとキャッチボールをしに来てくれた思い出がある。おとなしくて静かだった。

 数年前に病院にお見舞いに行ったのが最後になってしまった。

IMG_c6905.jpg

 こちらは先に火葬場でお骨になってからお葬式をする。親戚の集まりはこういう時しかなくなったかもしれない。

 いつものお坊さんのお経を聞きながら、歳月の長さをかみしめる‥時は無常なり・・常にそうなのかもしれない。

IMG_c6953.jpg

 母の家に戻り横になる。母も90歳になり、さすがにあちこち弱くなったようである‥しかし食欲は充分なようでよかった?

IMG_c6955.jpg

 家のサボテンの花が咲いていた。

IMG_c6969.jpg

 帰りも高速バスを使う。家からのタクーシ代が高かったので、バス帰省のときはレンタカーがいるなあと思った?今は生活感のある発想がすぐに出るのである・・

IMG_c6984.jpg

 帰りの車窓からの風景はよかった。

IMG_c6987.jpg

 吉野川と並行して走る。

IMG_c6992.jpg

IMG_c7005.jpg

 夕暮れ時は輝くほどにさみしい

IMG_c7030.jpg

 日が沈む光景は思わず追いかけたくなる

IMG_c7059.jpg

 神戸の街がやけにまぶしくみえた。

 あわただしい帰省だったが、久しぶりに戻ってよかった。普段の暮らしから離れると、日々のことが大きく重なって見える。自分が子どもの頃に戻った部分があるせいだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日曜コース 5月24日 [日記]

 ☆日曜コース 5月24日

 ほぼ一週間遅れではまずいなあ。

IMG_c6822.jpg

 午前中は日曜コースAだった。

IMG_c6823.jpg

 指導は西田三段の代わりで佐和田初段だった。

IMG_c6825.jpg

 六枚落ちだが上手はと金作りくらいしかないが、下手がうまく攻めないと混戦になる。

IMG_c6826.jpg

 八枚落ちだが、意外に角を使わない子どもが多い。

IMG_c6827.jpg

 五枚落ち戦で、下手は上手の玉のそばの金をねらうのがいいのだが・・

IMG_c6829.jpg

 やはり大駒の働きが急所になる。だから5三角がよい。

IMG_c6832.jpg

 今の季節は夕暮れがきれいな日々である。過ごしやすい‥


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

土曜特訓コース 5月23日 [日記]

 ☆土曜特訓コース 5月23日

IMG_c6793.jpg

 この仕草は意気揚々

IMG_c6799.jpg

 土曜特訓コースは棋力に関わらず初めに平手で指す。

IMG_c6800.jpg

 今度は駒落ちだが、下手は穴熊である。腕力で来い!かなあ。

IMG_c6804.jpg

 飛落ち戦で上手の歩切れが痛い。同角、同角、同歩で上手悪い。

IMG_c6805.jpg

 六枚落ちで下手負けパターンの展開。飛だけウロウロするのはよくない。

IMG_c6807.jpg

 平手で珍しい筋違い角戦法

IMG_c6810.jpg

 後手陣がややバランスが悪そうだ。

IMG_c6815.jpg

 午後も特訓で、少しバテた。しかしなかなか急所を的確に指摘するような指導ができていないのが歯がゆい。

 教えることが伸びる、育つことにつながるのが理想だが、伸びない、育たないしどうになってしまうと、教えることの意味を考えてしまう‥教えるのが大事でなくて、伸ばすのが大切なのだろうと思う‥

IMG_c6818.jpg

 新刊「逃れ将棋3」が送られてきた。書店は月末になる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初の金曜ナイター 5,22 [日記]

 ☆初の金曜ナイター 5,22

 ほぼ1週間遅れの日記になっている?

IMG_c6682.jpg

IMG_c6684.jpg

 金太郎のアップ

IMG_c6692.jpg

IMG_c6698.jpg

 金曜ナイターに出かけると遅くなるので、少し多めに出して置く。

IMG_c6712.jpg

 この季節は日の暮れが遅い。

IMG_c6727.jpg

 古谷剛彦さんが来られたので、さっそくお願いして色紙を書いてもらう。

IMG_c6729.jpg

 そして記念撮影だ。

IMG_c6731.jpg

 さらに厚かましくもう一枚。ありがとうございます。

IMG_c6735.jpg

 てーやまさんとプリオさんも合流して園田家さんで夕食。

IMG_c6744.jpg

IMG_c6752.jpg

 この日はナイター日和だった。

IMG_c6759.jpg

IMG_c6765.jpg

 少し夕暮れっぽくなってきた。二階のSKNプレイスに向かう。

IMG_c6768.jpg

 19時から今年もラジオ大阪の実況中継が始まる。

IMG_c6772.jpg

 ナイターらしくなってきた。

IMG_c6774.jpg

今年もナイター競馬が始まった。

IMG_c6777.jpg

 昼間は暑かったが、夜は心地よい。

IMG_c6783.jpg

 ナイター競馬らしい風景

IMG_c6789.jpg

 この日は珍しく万馬券をゲットしたので黒字である。

 やはりナイター競馬は華がある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

木曜日の日記 5月21日 [日記]

 ☆木曜日の日記 5月21日

IMG_c6616.jpg

 ここが第2のお気に入りの場所

IMG_c6627.jpg

 ほぼ毎日日向ぼっこさせる

IMG_c6635.jpg

 ここでもパタパタ

IMG_c6647.jpg

 この日から車検で代車が来た。乗り心地はいい。ハンドルが軽い。

IMG_c6656.jpg

 伊丹の昆陽イオンに行く。駐車場にて。

IMG_c6658.jpg

 カッコいい金太郎?

IMG_c6660.jpg

 羽を延びしている。最近はときどき悪くなるが、甘えん坊の度合いも高まってきたかもしれない。

 弟子をいっぱい育ててこられてすごいですねと言われることがあるが、弟子が育ったという実感はあっても育てたというてごたえは少ない。しまった、きちんと伝えておけばよかった、見抜けなかった、甘すぎた、言い過ぎた、深く接していなかった、などなど自己葛藤にさいなまれてきた日々でもあるように思う(現在進行形)

 悔いを噛みしめ いらだちを呑みこみ、自分を責めながら天をにらみつつ、目をつむる、それが私の心の中の師匠の日々かなと思う?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

水曜日の日記 5月20日 [日記]

水曜日の日記 5月20日

IMG_c6576.jpg

IMG_c6580.jpg

 冬はなかなかできなかったので日向ぼっこさせる。

IMG_c6585.jpg

 ざくろの花のつぼみ、たいてい落ちてしまうので実になるのは少ない。

IMG_c6589.jpg

源さん、 トビオ、チビ、クロのお墓、やんちゃだが金太郎を見守ってくれているだろう。

IMG_c6591.jpg

 キンチャンパタパタ‥拍手すると何度も繰り返す。

IMG_c6599.jpg

 これは悪さを始めた態度

IMG_c6601.jpg

 夜はSさんの個人指導だった。これは二枚落ち戦だ。下手は「攻めの早さでなくて、攻めの確実さを重視」したい。

IMG_c6603.jpg

 これは飛香落ち戦だが、下手の玉がいかにも危ない‥下手は「攻める前に玉を囲う」のが大切だ。「玉のガードは序盤で投資しておく」ことである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

病院、個人指導 5月19日火曜日 [日記]

病院、個人指導 5月19日火曜日

IMG_c6562.jpg

 朝はこうやって静かにしていることが多い金太郎

IMG_c6563.jpg

 私は大阪に出る。

IMG_c6566.jpg

 環状腺の野田で降りて病院に行く。再検査の結果は‥薬をもらって様子見になった。

 あちこちの 痛みは年の 積み荷かな

IMG_c6567.jpg

 さあ終ったので、前回の仏像喫茶でモーニングを注文する。

 どうも体調が今一つなので素早く家に帰ることにした。

IMG_c6570.jpg

 夕方からはH君の個人指導だった。これは差が開いている。

IMG_c6571.jpg

 角落ちだが下手の戦う場所がよくない。

IMG_c6573.jpg

 飛落ちだが、やはり戦う場所が下手玉のそばでこれはまずい。

 手の善悪よりも、戦い方に問題がありそうだ。要するにチームワークの悪さだろうか。こういう場合は「攻め急がない」「中盤の陣形にこだわりたい」「自分の玉のそばでは戦わない」ことだろうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「ごがつなのか」 5月18日月曜日 [日記]

☆「ごがつなのか」 5月18日月曜日

IMG_c6498.jpg

 「毎日金太郎の写真ばかりで飽きませんね」と言われることもあるが、飽きない。

IMG_c6501.jpg

 悪さをして叱られ逃げ込んだ金太郎、そろりとこちらを様子見している。

IMG_c6509.jpg

 数日前にじんさんから電話があった「森先生、18日月曜日、大丈夫ですか?」ふと気が付いて澤田六段に電話する。「えーと今度、大阪で一緒に食事する日はいつだったかな?」「はい、18日月曜日で17時に庄内駅で待ち合わせですね」「ああそうだったなあ。じゃあね」と言いながら冷汗をかく。

 「ごがつなのか」という店に着いて配られたのがこれだった。うれしい!(しかし5月7日でなくて5月18日やけどなあ)

IMG_c6524.jpg

 じんさんについでもらったのが、三重の鈴鹿の地酒の「作」だった。匂いと香り?のよい地酒だったので飲みやすかった。

IMG_c6529.jpg

 澤田六段はほとんど飲まないらしいが、一滴だけ。これが様になっているので驚いた。

IMG_c6533.jpg

 和服をきて鬘をつければ眠狂四郎である‥

IMG_c6547.jpg

 おいしい料理とお酒を頂いて、歓談して記念撮影をする。

 この集まりはもともとは昨年来から?私が400勝すればお祝いしましょうの会だったが・・現役の間実現しない恐れも出てきたので、三重県ファンのじんさんへのお礼も兼ねて澤田六段に来てもらうことにしたのだ。

 399勝の資料も集めてくれたそうで(途中らしいが)多分負けの方がそれ以上にいっぱいあるので呆れただろうなあ?

IMG_c6553.jpg

 じんさんへの澤田六段の直筆扇子は貴重である。私もほしかったが、師匠へはさすがに遠慮したのだろうなあ?

IMG_c6557.jpg

 「ごがつなのか」阪急庄内駅から数分の場所で、とってもおいしく感じのいい店だった。近くに音大があって、路地はわかりにくいが「チロリン村」の中にある。

 ごちそうさまでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

京都少年王将、高校大会 5月17日 日曜日 [日記]

京都少年王将、高校大会 5月17日 日曜日

IMG_c6482.jpg

 京都に行く。朝7時半に出ると9時頃に京都新聞社に着く。

IMG_c6484.jpg

 電車から飛行機雲が3つ見えた。

IMG_c6487.jpg

 京都少年王将戦は小学校低学年、高学年、中学校の部がある。

IMG_c6489.jpg

 高校男子は個人戦、高校女子は団体戦だった。

 どの分野も夏の全国大会につながっている。

IMG_c6497.jpg

 忘れ物の扇子を見ると、なんと師匠の直筆扇子だった。

 この大会が終わってからは麻雀でなくてY先生と飲みに行くのが、ここ数年の恒例である。いっぱい普段のグチを聞いてもらっている?のでありがたい‥

 怒り心頭のこともいっぱいあるが、どうコントロールするか‥なのかもしれない。私は裏表を作るのが苦手なので、ついつい迸ってしまうこともあるが、基本は、明日は明日の風が吹く‥スタンスである。怒り万倍、鎮火数秒?なのである。

 世の中への期待度20パーセント、他人への期待度10パーセント、自分への期待度15パーセントくらいだろうか。たいていのことは初めから当てにしていないので?だから憎しみや悔しさの感情が薄いのだろうなあ‥


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

個人指導、面談 5月16日土曜日  [日記]

個人指導、面談 5月16日土曜日

IMG_c6452.jpg

 最近は態度がややよくない金太郎

 この日は午前中、Iさんの個人指導で、午後からは今年の奨励会受験希望者の保護者面談初日だった。

IMG_c6454.jpg

 終わってから久しぶりに清荒神参道を上る

IMG_c6457.jpg

 夕方(参道は店を閉めるのが早い)は静かだ。

IMG_c6461.jpg

IMG_c6466.jpg

 ゴールドの鯉がいる。勝手に「キンチャン」と呼んでいる。

IMG_c6468.jpg

 緑深き風景

IMG_c6471.jpg

 地域猫である。元気である.のんびりである。

IMG_c6473.jpg

 面白い看板

IMG_c6477.jpg

 清荒神駅前にて

IMG_c6480.jpg

 夕暮れて 朧げながら カラス鳴く 

IMG_c6481.jpg

 金太郎は大人になったのか、いつまでも子どもなのか‥私も同じかなあ‥

 幼さを 残したままに 年を食う


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog