So-net無料ブログ作成

金曜日の日記 1月30日 [日記]

 金曜日の日記 1月30日

IMG_c5189.jpg

 ケージの下に敷いてあるチラシを破って咥える金太郎

IMG_c5190.jpg

 金太郎のアップ、やや怖い?

IMG_c5191.jpg

 震災の日の百合がいっぱい咲いて、まだ咲いていないのがあと一本になった。

IMG_c5192.jpg

 午後に箕面方面に買い物に出かける。こうやって車を止めたところを写真で撮って置く。(以前、場所がわからなくて困ったことがある)

IMG_c5198.jpg

 帰宅して金太郎を出して遊ぶ。

IMG_c5201.jpg

 金太郎が落としたハンガー

 夜は子ども教室のテキストを作成する。

 暗くて重いニュースが多いので、気になるとあまり気分よくは過ごせない日々である‥自分の足元はしっかり固めて、自分のペースで暮らしていくよりないことを痛感する。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新年会(新鮮丸) 1、29木曜日 [日記]

 ☆新年会(新鮮丸)1、29木曜日

IMG_c5172.jpg

 この別のケージの上でくつろぐ金太郎

IMG_c5173.jpg

 さあどうだ!捕まらないぞの表情だ。

IMG_c5178.jpg

こっそりバッグを開けて中のお菓子を取り出す金太郎

IMG_c5180.jpg

 叱ると、今度は将棋の駒を噛んで逃げようとした。

IMG_c5183.jpg

 この日はHさんご夫妻との新年会で、関西将棋会館そばまで出かける。

IMG_c5184.jpg

 関西将棋会館スグのガード横の福ろう路の中にある「新鮮丸」で「クエ鍋」の新年会だった。クエ料理三昧の鍋コースだったが、脂が乗って美味しかった。競馬の話からあれこれと盛り上がる・・

 似顔絵と同じ(当たり前だ)店主さんの笑顔がいい。

 今度は是非昼間に来よう!

IMG_c5188.jpg

 すっかりほろ酔い満腹のいい心地で帰路につく。今頃になってようやく新年が始まったなあという気分である。

 この日は金太郎を早く寝付かせたが、帰宅すると「キンチャン、ネンヨ‥」と声がした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

エナエビス惜敗 1月28日水曜日 [競馬]

 ☆エナエビス惜敗 1月28日水曜日

IMG_c5036.jpg

 遊びの日は私も早起きだ。最近の日課は詰将棋と逃れ将棋の創作で、交互に作って行く。

IMG_c5038.jpg

ケージから金太郎がアピールすると何度も出しているが、戻るのがいやなときはここに逃げて隠れる。

IMG_c5044.jpg

 園田競馬に行く。最近は後半の前売り馬券がけっこう当たっていて、次回に回すのだ。この日も当たり馬券を2枚替えたが少し安くてがっかりする。(1週間経つと配当額を忘れている)

IMG_c5047.jpg

 3Rはネバネバヨークンが出走取り消し。2番は芦毛のアイフォーグラマー(木村騎手)で勝った。

IMG_c5050.jpg

 競馬場の外の奥の茂みあたりが、先日の田能遺跡である。

IMG_c5085.jpg

 Sさんのはからいで、久しぶりにホクセツサンデーと会えた。初めは静かで大人になったなあと思ったが、もう7歳になるはずだが、やんちゃさは変わりない。早く元気に走ってほしいものだ。

 隣にはエナエビスがいた。ダイリンエンドは馬場で見るより静かそうだった。インディウムは優等生かなあ?

IMG_c5102.jpg

 それから厩舎を移ってトーコーニーケ、トーコーガイヤにも会わせてもらえた。そしてこの写真の馬がトーコーヴィーナスである。お姫様?のように大事にされているのがわかる。強豪の馬同士は戦うことにもなるのだが、けがをしないで元気に疾走してほしいなあと思う。

IMG_c5112.jpg

 厩舎には猫が多いらしい。

IMG_c5117.jpg

 タガノジンガロも静かで雰囲気があった。強い馬は無駄な動きをしないらしい・・魅力ある馬ばかりで、これからレースに出るとき応援する馬が増えた!

IMG_c5123.jpg

 1230メートルのゲート前はおなじみだ。

IMG_c5125.jpg

 まだゲートの中‥スタートで出遅れている馬もいる?

IMG_c5131.jpg

IMG_c5133.jpg

 10R大和川特別、エナエビスが初めての交流戦に出走する。

IMG_c5138.jpg

 落ち着いたパドック

IMG_c5153.jpg

 スタートして初めの直線のエネエビス(木村騎手)

IMG_c5157.jpg

 ゴール前で逃げ切ったかと思ったが、サマーハピネス(国分騎手)に差される‥惜敗だ。やや無念さを引きずって帰路につく。

IMG_c5158.jpg

 金太郎を出して遊ぶ。

IMG_c5161.jpg

 ここからすでに双方の駒組みが難しい。いつでも2五歩、同歩、同飛の大捌きがあるからだ。早い終盤を見ながら指す‥最近の傾向である。

IMG_c5163.jpg

 この戦型はほとんど知らないのだが、7七香に5九飛は悪手だった。以下7八香成、同金、5九竜、同金、5六銀で受けがない?

IMG_c5167.jpg

 珍しく夜更かしの金太郎。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊丹火曜ナイター 1,27 [日記]

 ☆伊丹火曜ナイター 1,27

IMG_c5026.jpg 

 少し寝過ごす。私は早起きタイプなので珍しい。

IMG_c5028.jpg

 金太郎得意の逆さぶら下がり

IMG_c5029.jpg

毎日の散歩と同じ姿勢

日記を遅れて書いているが、まだ数日なのに記憶が曖昧だ。私にとって写真がメモ代わりでもある。

IMG_c5031.jpg

夕方から伊丹将棋センターに向かう。きれいな夕暮れ時。もう少しずれると道が混んで進まない。

IMG_c5033.jpg

 H君の個人指導だったが、途中で見学の子どもが来て指導する。

 これは実戦の変化で、ここから指し直す。3六歩とされて困った‥実戦は8七銀だがこれも実は自信がない。

 深夜の23時半くらいに終わって引き上げる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

田能遺跡界隈 1,26月曜日 [日記]

田能遺跡界隈 1,26月曜日

IMG_c4922.jpg

 1月のスケジュールをほぼこなし、少し気分は楽になった。しかしうれしい忙しさでもあったので、疲れの具合が違うかもしれない。

IMG_c4924.jpg

 金太郎の存在は大きいとつくづく思うが、人間よりもヨウムと仲良しなのは問題があるかもしれぬ?

IMG_c4937.jpg

 そのたんに目が行く金太郎

IMG_c4941.jpg

 真のねらいはバッグにあったようだ。

IMG_c4956.jpg

 R鍼灸整骨院に行ってから、ふと園田競馬場のそばにある「田能遺跡」に行ってみることになった。これは場所を間違えたが、そばの農場公園だ。

IMG_c4965.jpg

 昔の風景だ。江戸時代のような‥

IMG_c4969.jpg

 川がある景色は工場が似合う。

 IMG_c4979.jpg

 太った猫がいて、逃げないでそばに寄ってきた。

IMG_c4984.jpg

 餌はないので、公園の境界まで着いてきたが、ここで立ち止まるj賢い猫だなあ。

IMG_c4990.jpg

 土手を行くと園田競馬場の厩舎の裏手に出た。この看板があった。

IMG_c4992.jpg

 競馬場の中で誘導馬が軽い運動をしていた。

IMG_c4995.jpg

 園田競馬場を裏側から見た風景、今度いつかここから競馬を観戦してみたい。

IMG_c5001.jpg

 いつもの煙突が見える

IMG_c5004.jpg

 競馬場の厩舎が見える。

IMGc_5009.jpg

 目的地の「田能遺跡」資料館は休館日だった。

IMG_c5020.jpg

 帰宅して金太郎を遊ばせる。ご機嫌でいっぱい遊んでいた。

IMG_c5022.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

糸谷竜王祝賀会 広島 1,25日曜日 [日記]

糸谷竜王祝賀会 広島 1,25日曜日

IMG_c4809.jpg

 今日も朝から金太郎

IMG_c4810.jpg

 午前中は「日曜コースA」だった。これは七枚落ちで角を覗かれて成られてしまったが、ここから勝ち切れるかどうかの勝負だ。

IMG_c4813.jpg

 よく見ると上手く指されている。上手苦しい形勢だ。しかし勝ち切るまでが大変だ。

 午後は「日曜コースB」だった。「糸谷哲郎新竜王祝賀会」で妻と私は広島に向かう。

IMG_c4821.jpg

 広島に近づいた。18時30分から開会なので少し時間があった。

IMG_c4833.jpg

 広島駅は変貌中で、少し面喰った。

IMG_c9779.jpg

 お好み焼きみっちゃんの前で‥食べたかったが、但しさすがに店には入らなかった。

IMG_c4840.jpg

 真ん中の建物が、祝賀会会場のANAクラウンプラザホテル

IMG_c9789.jpg

 いろいろ挨拶を交わした後でテレビのインタビューを受ける。

IMG_c4843.jpg

開宴‥糸谷竜王が登場する。

IMG_c4845.jpg

 開会の挨拶は鹿島さん、魂のこもった力強い激励の挨拶だった。村山聖九段、本多富治さんのことが浮かんできた・・広島とは深い縁があることを想う。

 それから来賓の挨拶、乾杯があった。広島の経済界のトップの人達の挨拶はとってもうれしく頼もしいものを感じる。ありがとうございます。

 地元の熱気あふれる雰囲気の暖かい挨拶ばかりで、広島らしい祝賀会の開宴となった。

IMG_c4859.jpg

早めに糸谷竜王とのツーショットを撮ってもらう。昨年から一緒の機会が増えたなあ‥村山聖と金太郎がそばにいるような空気があるのだ?

IMG_c4866.jpg

 広島勢の弟子と一緒に記念撮影をする。期待を受けて、それぞれ身を引き締めて奮起してほしいと願う。

IMG_c4883.jpg

 花束贈呈

IMG_c4886.jpg

 師匠の祝辞。いつものように前もって何も考えていない‥淡々ととはいかないが、糸谷竜王の魅力を語るのと師匠の勝手な感想‥のつもりだった。

IMG_c4892.jpg

 糸谷竜王のお礼の言葉、今日は就位式のときよりは糸谷ペースの展開だった?(自分で原稿を書くと内容が固く固くなってしまうそうだ‥真面目な一面の糸谷竜王らしい)

IMG_c4907.jpg

 会場風景

IMG_c9842.jpg

兄弟弟子のスピーチ、「聞いていなかったんですけど‥」ぶつぶついいながらもしっかりこなす山崎八段。片上六段は理事らしい挨拶でまとめた。竹内四段は飄々とマイぺーすである。(今日の司会は竹内四段のお母さんだ)

IMG_c9875.jpg

 糸谷竜王〇×クイズ、私は一問目でダウンする。

 子どもの頃に「力士になりたかった?」これは〇か×か?実は〇だそうである。驚き。

 「竹内四段より男前と思う?」これは×だった。心理戦かなあ?

IMG_c9863.jpg

 今日は弟弟子の引き立て役に回る山崎八段も参加。

 結局糸谷竜王のお母さんが優勝(さすがです?)だったので、決勝前の再戦となった。

 この後は抽選コーナーだった。

IMG_c4918.jpg

 中締めの挨拶三谷支部長‥乾杯をする。これは初めて見たがいいなあ。

IMG_c4921.jpg

 広島将棋センターの田儀さんと記念撮影。

 広島らしい祝賀会で、糸谷竜王のお祝いが無事に終了した。新たな門出を祝い、そして糸谷竜王‥広島勢の大いなる活躍を期待したい。

 心地よい余韻を持って帰路につく。

 ルンルンピアノも併せてどうぞご覧ください。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

土曜コース 1月24日 [日記]

土曜コース 1月24日

IMG_c4777.jpg

 セーターを噛む金太郎、以前は何枚破かれたことか‥今は金太郎専用だ?

IMG_c4778.jpg

 金太郎はこうやって無言ながら対話を持ちかけることもある。

IMG_c4782.jpg

 子ども土曜コース、以前にくらべて少人数になったが、多くても少なくても課題は多い‥もう少しみんな将棋の時間がふやせたらなあ‥でもいろんな条件の中で関わって行くのが自然なので、将棋教室もお互いに無理のないようにしたいものだと思う。

IMG_c4783.jpg

 指導対局のメインは有段者の弟子に任せている。私はもっぱら新入会や級の下の子ども達や、調子の悪い?子どもの相手をする。

IMG_c4789.jpg

 同じ様な銀多伝

IMG_c4792.jpg

 ねらいはよいが、やや攻めの作戦が分裂している。

 「攻め駒は集中させるほど破壊力がある」

IMG_c4793.jpg

 ここから3八銀、4六玉、3六飛、同玉、4七銀打、4六玉以下下手負け。しかし4七銀打で3五歩ならなんと即詰みだった。

 「終盤の寄せの一手は勝敗を分ける」

IMG_c4796.jpg

 上手が抑え込んでいるように見えるが、ここから6四金~5二飛の数の攻めで突破できる。その際は必ず3一玉の守りの一手が必要だ。

「攻めの基本は、徹底的に数の攻め」

IMG_c4803.jpg

 午後からは土曜教室だった。これは「どちらが勝ちjか」あるいは「詰むや詰まざるや」の局面。

 「終盤は曖昧な早い攻めや受けより、確実に迫る遅い寄せがよい」

IMG_c4806.jpg

金太郎は教室の終わり頃から 「ハイ、サヨナラー」の連発だ。早く遊びたいので、早く帰ってよ?の意味が含まれている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

木曜入門コース 金曜日の日記 1月22日23日 [日記]

木曜入門コース 1月22日

IMG_c4739.jpg

 いつもの場所で

IMG_c4742.jpg

 叱られて攻撃態勢を敷く金太郎(たいしたことはないが?)

 この日は木曜入門コースだった。少し粘り腰を入れてみたが、子ども達も面喰ったようで?勝ち切れない‥力をつけささないとだめだなあと実感する。

 「戦いの場所で目を逸らさないで対応する」

 「部分的な戦いをていねいに」

 金曜日の日記 1月23日

IMG_c4748.jpg

 震災の日船越君のアパート空き地に一門でお参りしたときの百合の花が咲き始めた。

IMG_c4753.jpg

 思い出したように「キンチャン、ブドー」

IMG_c4754.jpg

 これは股旅スタイル

IMG_c4757.jpg

 腕の中で‥こういうときは特に可愛い

IMG_c4762.jpg

 このセーターは金太郎用で、あちこち噛まれて破けている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

園田競馬 個人指導 1,21水曜日 [日記]

園田競馬 個人指導 1,21水曜日

 「ルンルンピアノ」の更新が活発になると、私の日記が遅れがち?になる傾向がある。お互いに後で見ながら安心して書けるのが大きいのだ。

IMG_c4703.jpg

 得意の逆立ち

IMG_c4704.jpg

 うれしい仕草

IMG_c4708.jpg

 バテていたが、園田競馬に行くことにした。そうすると元気になるのが不思議だ?

IMG_c4711.jpg

 馬を見るとほっとする。人を見てホッとできないのがつらいところだ?

IMG_c4714.jpg

 馬券は当たりそうで当たらない。中途半端に?固い馬券の傾向だ。

IMG_c4729.jpg

1230メートルは近くて楽しいが、騎手は気になるそうだ。

IMG_c4730.jpg

 競馬はスタート勝負と言ってよい面がある。将棋の序盤と同じようだ。

IMG_c4732.jpg

 このシーンをみるのが大好きである。

 少し早めに帰宅して休む。

IMG_c4734.jpg

 I君の個人指導で、これは難しい形勢。

IMG_c4736.jpg

角落ちでうまく組まれている。

IMG_c4738.jpg

 飛落ちで上手勝勢。

 最後はまた平手である。それぞれに特徴があるが、むしろ平手の方が内容がよくなる傾向にあるのは、駒落ちの戦法が不十分のように思える。攻めを重視しすぎなのかもしれない。

 将棋は「いかに自分のいい面の実力を出し切るか」がテーマでもある。悪いところを引きださないのが上達のこうなのかもしれない。だから戦法や駒組みによってまったく実力が変わってしまったりするものだ。

 自分に合う指し方を知るのが大切な気がする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京から帰る 1,20火曜日 [日記]

東京から帰る 1,20火曜日

IMG_c4693.jpg

 ぐっすり眠ってホテルで朝食を食べてから東京駅に向かう。ホテルからのバスが出ていた。昔なら旅慣れていたので何でもないが、最近は少しでも動くのが億劫だ?

IMG_c4694.jpg

 東京発11時の新幹線だったので、のんびり過ごす。足が痛いので書店にも行く気にならなかった。待合室にいると外人の多いのに驚く。そして東京駅も変貌して動きにくいし、愛想のない雰囲気になっている気がするのは不慣れなせいもあるだろう。(ある面で外国に来たようだ‥)

 整いすぎなのだと思う。そして元気な人間中心の街でありすぎるのだ?よろよろ歩く人間にはきついなあ。

IMG_c4695.jpg

 まだ30分あったがホームで本を読みながら待つ。

IMG_c4696.jpg

 帰宅して金太郎と会ってほっとする。

IMG_c4698.jpg

 夜は妻の楽譜を買いに南口に出かける。

IMG_c4701.jpg

 昨日、東京にいたのがウソのようだ。

 きわめて保守的な体になったなあ‥


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog