So-net無料ブログ作成
検索選択

木曜入門コース、「林修先生の生き様辞典」 8月14日 [日記]

木曜入門コース、「林修先生の生き様辞典」  8月14日

IMG_c9618.jpg

 金太郎がガリガリ削った跡が見える

IMG_c9619.jpg

 ここでいったん遊びは休憩

IMG_c9627.jpg

もちろん扇風機の電源は抜いてある。

IMG_c9630.jpg

こうやって何でも取り壊しにかかる。解体屋である。

IMG_c9631.jpg

 金太郎と話をする時間だ。よそ見しながらも聞いている?

IMG_c9644.jpg

 メガネ外しのプロである。

IMG_c9646.jpg

 木曜入門コースだった。これは下手が負けパターンだ。大駒が捌けていない。

IMG_c9648.jpg

 これは攻めの手筋パターンである。銀を逃げないで9六歩と攻めていく。

IMG_c9650.jpg

 これは終盤の寄せの手筋パターンだ。竜を逃げないで3八銀不成で寄せに出る。

 この日はお盆で休みも多かったが、みんな元気に出席してくれた。

IMG_c9658.jpg

 夕食の後で、三重のTさんから送ってもらった「林修先生の痛快、生き様辞典、村山聖」を見る。

内容はテンポがよくて、明快なまとめでとってもよかった。私が出ていても、ある面でいつも自分でいながら自分でない存在と思っているので、むしろ懐かしく感じた?

  この番組ディレクターの方が、宝塚まで来てくれてインタビューを受けたのだが、途中で言葉が詰まってしまったことを思い出した・・

 番組の中の幼い村山聖の写真は観たことがないいのもあったが胸いっぱいになりそうだった‥他の写真は私が撮ったものも多くて、感慨深かった。

 これからも村山聖がいろんな人の胸に刻んで残っていってほしいと思う‥

 

 私も生きている間、苦闘苦戦ジリ貧続きでも、天国で村山聖に睨まれないように、しっかり生きていきたい‥

 夜に村山家のお母さんから久しぶりに電話があった。この番組の放送時間についてだが、17日の「怪童戦」にはご両親で出席されるそうだ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

土門拳「古寺巡礼」 8月13日水曜日 [日記]

土門拳「古寺巡礼」 8月13日水曜日

IMG_c9602.jpg

 そろそろ戻るよ‥と言うと左のゾーンに逃げ込む

IMG_c9603.jpg

 大阪の地下鉄御堂筋線「本町」で下車

IMG_c9607.jpg

 「富士フィルムフォトサロン」で開催の「土門拳、古寺巡礼」を見に行く。最終日だった。

 山形の「土門拳記念館」でも観たが、今日はひときわ心に響いてくる写真ばかりだった。何度も立ち尽くしてみて回った。

IMG_c9611.jpg

この界隈はビジエス街で、どちらかいうと苦手である。

IMG_c9612.jpg

 都会の喧騒の中にあって、癒される。

IMG_c9613.jpg

 心斎橋筋も近いようだ。

IMG_c9614.jpg

 昔ながらのものが残っている空間はほっとする。私は未来元気志向でなくて、どちらか言うと過去郷愁志向である‥

 帰宅して午後からは「奨励会受験者の個人指導」で夜の21時までみっちり指す。

 毎年、奨励会受験が中心の夏だったが、今年はいろいろとめまぐるしくて、何がどうなっているのか‥心ゆらぎ気持ち乱れ、何とかこなし、なすがままの夏である。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

橋詰雅斗君来訪 伊丹火曜ナイター 8月12日 [日記]

橋詰雅斗君来訪 伊丹火曜ナイター 8月12日

IMG_c9574.jpg

 この格好がお気に入りになった。

IMG_c9576.jpg

 毛づくろいでくつろぐ

IMG_c9578.jpg

 この歩きのときは要注意だ。

IMG_c9581.jpg

 正面顔は愛嬌たっぷり

IMG_c9582.jpg

 橋詰雅斗君が来訪で、駅まで迎えに行く。

IMG_c9585.jpg

 清荒神駅前には図書館とベガホールがある。

IMG_c9587.jpg

清荒神駅の宝塚方面行の改札口(大阪から来るとこの出口)

IMG_c9589.jpg

 我が家に行くにはミニコープから売布(めふ)方面に向かってこの方向に歩き出す。(子ども教室に行くコース)

IMG_c9590.jpg

電線に仲良く止まっているカラスがいた。

IMG_c9593.jpg

 橋詰雅斗君来訪、少し前に韓国に行った際のお土産を持って来てくれた。この帽子はその時に買ったものらしいがとってもよく似合う!

 学会の発表や論文の話など、興味深い内容で面白かった。元気エネルギーの充満する笑顔である。

 IMG_c9594.jpg

 この日は伊丹将棋センターの火曜ナイターの日だった。少し早めに行って、梶井さんの奥様と今後の将棋センターの相談をする。

IMG_c9595.jpg

 将棋センターの待合コーナーである。伊丹将棋センターは駐車場に6台(少し離れたところに3台も)止められる。

 ☆年内までの営業

①火曜ナイター 毎月第2、4火曜日18時~23時 (開室は17時です) 8月26日

②毎週日曜日 13時~18時

③子ども伊丹コース 月2回日曜日 9:30~11:30

 8月17日 31日  9月7日 23日(火曜祝) 10月5日 19日

*10月あたりに「梶井さんを偲ぶ会」を開く予定もあります。

梶井さんは生前、将棋センターの存続をお話しされていて、私も協力させていただいていますが、最終的にはご遺族の方の意向に添いたいと思っています

 日程をご確認の上で、どうぞ伊丹将棋センターアットホームにお越し下さい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog