So-net無料ブログ作成
検索選択

火、水曜の日記 3,26,27日 [日記]

 ☆アドバイザー棋士 火曜日3,26

IMG_c5175.jpg

  火曜日はアドバイザー棋士で、関西将棋会館に行くが、膝が痛くて困った。これから先どうしようか‥不安がよぎる。生活のシステムを見直さないといけない。私は悲観的どうにでもなれ派なので、とにかく現実に即して行動するのが根底にある。

IMG_c5176.jpg

 金太郎はある程度、自分のやりたいことをこなすと、納得するようだ。やんちゃだけれどエゴの多い人間よりもけなげである‥

IMG_c5179.jpg

 足をひきずって歩いていると、ふと上を見上げたくなる。腰痛のときもそうだったが、自分の生身の体重の重さを身を持って感じる。ダイエットが必要だ‥

IMG_c5185.jpg

  帰宅してレーザー治療に行く。この日は何故か手ごたえがあった‥痛みは全身を硬直させるので悪循環になるようだ。肩もこってきてイライラも増す。逆にいら立っている人はどこか体が悪いのかもしれない‥

 村山聖もそうだったが、体に何かを抱えていると、人生観が変わる。大切なものとどうでもいいものと、どうにもならないことと、どうにかなるもの、それを見極める感性が研ぎ澄まされていく面もあるのだろう。

 時間を惜しむ心情になるのだろうか・・今の時代はバーチャルなものと現実があいまいに混ざり合って、悲しみや痛みやつらさを生身の肌で感じる本能が薄らいでいる気がする。言葉や絵柄や動画で味わった気になってしまうせいもあるだろうなあ‥

 人の思いを感じるのは表現でなくて、心かなと思う。古いなあ‥

☆火事‥水曜日の日記 3,27

IMG_c5187.jpg

 明け方に膝の痛みが緩んで、歩けるようになった気がした。痛みと友達になれたのか?そうでなくて、膝の周りの筋肉がたくましくなったのと、注射トレーザーと飲み薬のおかげだろう。私は病院が嫌いでなくて(うれしくはないが)病院にいくと半分くらい治った気になるいい患者である?

 階段をおりるときの足応えが違う・・一喜一憂するのも危ないが‥

IMG_c5189.jpg

 レーザーの後は中山寺界隈のイタリア料理店、ドルテェムスカートという店だ。満員でまったが、おいしかった。(ダイエットはどこに行った?)

IMG_c5190.jpg

 店を出ると、遠くないところに噴煙が見える‥火事だ‥煙の層が次第に大きくなった。

IMG_c5194.jpg

 気になったので、荒牧のバラ園の近くまで行ってみる。そばに行くのは迷惑なので、少し離れている。身近で起きると不安感が増すものだ‥

 しばらくして煙は減ったが、今朝の新聞を見ると消火に時間がかかったようだ。

IMG_c5200.jpg

 帰宅して、原稿書きをする。

 夕方からは特別特訓の日だった。

 将棋をすると、やはり膝にはよくない‥自分でツボを押す。またぶり返したかなあ。毎日天気のように調子が変わるようだ。精神を鍛えられるなあ‥

 年齢とともに、次第に自分の心身を支えるだけでも大変になっていくのだろうなあ‥

  億馬券 当たって困惑 春の夢

 


土、日、月曜の日記 3月23日、24日、25日 [日記]

 ☆土曜特訓 竹内家来訪 奨励会例会 3月23日

IMG_c5109.jpg

                土曜日は土曜特訓の日だった。金太郎を出してたっぷり遊ぶ。

IMG_c5110.jpg

             金太郎は最近やけにスキンシップを求める。こうやってイチャイチャ?するのが楽しい。

IMG_c5121.jpg

    午後からも特訓で人数が多くてよかった。子どもでも世代が変わってきている?

    この日の特訓は15時で終わりにする。広島から竹内新四段のご家族が挨拶に来られた‥まだ子ども達もいるので、「宝塚ホテル」に行く。

IMG_c5124.jpg

  宝塚ホテルでは昨年も名人戦第六局があったが、その時の記録係が竹内君だった・・それもあって、ここでティータイムにしたのだ。

 こういう風に桜の季節におめでたいことがあるのは、何よりもうれしいことだ。でも山あり谷あり嵐あり?の歳月に思いを巡らせると、幸せ気分をいっぱい味わうのがいいことだなあと思う‥竹内新四段のご家族とともに味わえてよかった!

 IMG_c5128.jpg

   英国王室御用達のアフタヌーンティーセットである。はにかみながらも、堂々とした自信が芽生えてきている?竹内新四段の表情がいい。これからスタートを切るのだが、この日の初心を忘れないで、竹内流のマイぺースで奮起してほしい。

 帰宅して、奨励会の結果報告を聞く。三段陣がいないとすっかり手薄になった気もするが、年齢的にも正念場を迎えている弟子ばかりなので、気が気でない‥乗り越えるかどうかは、日々の修練しかない。

 なかなか楽をさせてくれない弟子ばかりだが、技術の鍛練もそうだが、心の鍛練が大きいようにも思う。苔の一念のようなものを食べていくしかない‥

 

IMGc_5112.jpg

☆ピピアめふ子ども入門教室 3月24日

IMG_c5136.jpg

  ピピアめふ子ども入門教室の日で、午前は「駒の動かし方を知らない子ども対象」で、午後からは「駒の動かし方はわかる初心者対象」だった。各24名だったが、当日は午前中26名、午後から21名だった。ほぼ満員で埋まった。

 毎年2回開いているが、初めの頃はやや後悔した‥入門者対象の講座は私には無理かもしれないと思った。悪戦苦闘で失敗も多かったが?逆に子ども達に鍛えられた感じで何とかこなせるようになってきた。

 テーマは常に「子ども達はひとりひとり何が分からないのか?」である。それを肌で感じてくると、理屈でなくて、何を教えたらいいのか、とにかく答えはなくても、問題の中身はわかってきた感じはする。

IMGc_5137.jpg

  教室を開く前の静かな時間

 手伝いは西田三段と藤原三段である。ふたりには子ども同士の対戦の手合いを依頼した。これが大変なのだ。入門者同士の場合は決着が着かないことも多くて、そういう場合は判定するかジャンケンにしている。ジャンケンで三連勝の子もいる?

 私の場合はぶっつけ本番で駒に触れて、駒の動かし方を間違えても、とにかく指すことをねらいとしている。楽しいながらも振り回される時間である?

 子どもたちの表情をみながら進めているが、」まあうれしそうな子が多かったのでよかった‥毎回反省点もあるが、継続が大切かなあと発奮している。

IMG_c5140.jpg

 終わって、祝賀会の案内状の発送の手伝いをしてもらった後で、夕食に出る。

 ホッと一息である。

IMG_c5145.jpg

  夕方から研修会組の棋譜調べをする。それから金太郎と遅くまで遊んだ。

☆膝の注射、原稿、祝賀会案内状発送 3月25日

IMG_c5149.jpg

 深夜に膝の痛みで、うなされる‥仕事が続く週末は膝が痛い。これほど悪かったのは初め手かもしれない‥座るのもきつい。

IMG_c5153.jpg

   金太郎の悪さに磨きがかかる。

IMG_c5156.jpg

 ケージに戻るときに、眼鏡を持ち込もうとする。私に一緒に入ろうや‥狭いから無茶や。

IMG_c5157.jpg

   スキンシップをもとめに来ている・・

 午前中にようやく「一門祝賀会」の案内状を半分発送した。

 15時前に病院に行く。レーザーの後で注射だが、予約していた。この日で4回目で、週に一回を5回打つと一段落だ。

 注射は苦手中の苦手だが、今は注射が待ち遠しい‥打ってもらった後の心地よさにすがる思いである。

 帰宅して原稿三昧だが、はかどらないので困る。膝が少し楽になっているが、まだ体の重さが膝にのしかかってくるようだ。

 

 


金曜日の日記 3月22日 [日記]

IMG_c5093.jpg

       こうやって金太郎と向き合うのが日課だ

IMG_c5097.jpg

        パソコンの原稿書き用のスタンドに乗った。

IMG_c5102.jpg

       今度はプリンターの中に入る。蓋を壊そうとするので困る。

IMG_c5103.jpg

 午前中膝のレーザー治療に行く。終わってからヤキタテイでランチにする。ほぼ満員で行列である。ややダイエット風かなあ。膝のことがあるので体重を減らしたいが、おやつが好きで困る・・でもこの数日で1キロくらい痩せたかなあ・・

IMG_c5104.jpg

   帰宅してNHK棋士道の原稿を仕上げる。師匠と弟子の物語がテーマのようだが、精一杯昔のことを思い浮かべて書いた。私の師匠は故南口繁一九段だが、歳月の早さに驚く‥

 年齢を経ると、自分の好みがはっきりしてくる面と、自分の存在が薄いほど安心する面がある・・私はもともと何とか食って行けばいいや、そういうタイプだったので欲深さはないが、仕事は好きである。

 でも体調が悪くなってくると、現実的になり、精神に黄色が点滅してきて、先行きの不安を浅読みして、生存本能が動き出す。

 どんな場合でも最終的にどうやって生きていくかをフル回転するのである。恥もへったくれもない‥自分にはそういう野蛮な本能があるようだ。


 水(祝)と木の日記 [日記]

  ☆水曜の日記 3月20日祝

IMG_c5028.jpg

         金太郎は正面顔と横からの顔が全然違う

IMG_c5030.jpg

     午前中は「伊丹子どもコース」だったが、欠席が多かった。静かな教室?

IMGc_5031.jpg

   上手は歩内銀がよい?歩の下に駒がいる形で戦うことがいい・‥

IMG_c5034.jpg

   歩の上に金を打った局面だが、上手が攻めるとこうなる。

 帰宅して原稿の仕事をしながらネットをする。

 夕方から特別特訓だ。

IMG_c5036.jpg

   金太郎はよそ見をすると、つついて怒る。

IMG_c5038.jpg

 ここの用品を何でも噛むのが好きだ。

IMG_c5041.jpg

   悪さをしだすと表情も悪くなる‥

☆木曜日の日記 3月21日

IMG_c5046.jpg

   定位置で寝ぼけ眼の金太郎

IMG_c5047.jpg

   以前よりは手がかからなくなった。

IMG_c5055.jpg

 たまにセルフタイマーで撮るが、10秒が長い‥金太郎が動いてしまう

IMG_c5057.jpg

    膝のレーザー治療に行く。悪くなってから通い詰めである‥病院がありがたく感じる日々なのだ‥

 終わって、天気がいいので散策する。

IMG_c5063.jpg

   平井車庫に行った。病院で待っている間の散策で妻が見つけたのだ。

IMG_c5065.jpg

  こういう風景が好きだ。

IMG_c5070.jpg

 カラスがいた

IMG_c5071.jpg

 宝塚の山本界隈は造園が有名だ

IMGc_5073.jpg

   帰りにダイエーに立ち寄る。これはゲームセンターの前を通ったときのものだ。写っている。

IMG_c5077.jpg

  最近の金太郎の荒っぽい遊び「新聞紙ちぎり」である。

  帰宅して休みながらも仕事をする。

 夜は久しぶりにY君と指導ネット将棋をする。

 終わって金太郎と遊んで、また仕事。目がショボショボする。膝の痛みが少し回復と思っているとそうでもなくて、じれったい。

 


ミモザとボケの花 3,19 [日記]

 IMG_c4999.jpg

       今日はオフで本来は園田競馬に行くのだが・‥膝の調子が悪くて中止にした。

IMG_c5000.jpg

        仕方なく、仕事をしながらネットで馬券を買う。病院から戻った妻に「ミモザやボ ケの花を観に行こうよ」と誘われて外に出る。

IMG_c5004.jpg

 週刊将棋が送られてきていて、竹内新四段と千田新四段の記事を見る‥アベック昇段はあらためてすごいことだったなあと思う‥

 これはボケの花、名前に似合わずきれいだ‥

IMG_c5013.jpg

  帰宅して、馬券の結果を見て、目が点になった。三連単2万4千円と三連複3千円をゲットしていた。ささやかなプレゼントかな?

IMG_c5016.jpg

 今年は淡路島の水仙も観に行けなかった‥もっとも忙しいのと、ガソリン代が高くなったせいもあるが?

IMG_c5018.jpg

 これは椿だ、椿はバサッと花びらが落ちる。椿と言えば椿三十郎である。この映画の最後の対決のシーンで、難敵を一撃で倒した椿三十郎に、「お見事!」と言われて「バカッ!」と怒鳴るシーンが好きである。

 理屈ばかりで頭でっかちな若者に対しての、椿三十郎の迫力がすごかった・・今はこういうことが少なくなったのかもしれない‥真剣な生き様を体験する場がなくなったのだろう‥

IMG_c5020.jpg

 久々の万馬券に、昼食は少し値段が高めの?回転すしに行くことにした。ささやかなお祝いだ。

IMG_c5021.jpg

 ポカポカした陽気だったので、買い物をした後で公園でくつろぐ・・

 そろそろ5月3日の祝賀会の準備に取り掛からないといけない‥3年前の資料を見ながら進めていく。

 子ども教室のテキストも作成する。仕事も山積みだ‥どうなるのだろう?

IMG_c5025.jpg

 夕方にレーザー治療に行く。来週の注射の予約も取った。とにかく虫歯の痛みが膝にきているような感じである。歩くとき力みが入って肩こりも出始めた。

 終わって関西スーパーで弁当を買って帰る。この季節は心身ともにふわふわしてしまうようだ‥

 金太郎は最近「ハウス」を覚えて、納得いくまで遊んだあとは、自分でケージに戻ってくれるので楽になった。   

 3月20日のスポーツニッポンに、先日の(竹内新四段と千田新四段と私の)取材の記事が掲載されるので、どうぞご覧ください!

 

 

  

 


土曜、日曜、月曜の日記 3月16,17,18 [日記]

☆土曜コース、千田四段教室卒業 3月16日

IMG_c4924.jpg

 

IMG_c4927.jpg

        土曜日の午前中は「子ども土曜コース」だった。今日から準備も大変だ‥

IMG_c4928.jpg

    千田翔太新四段は今日で最後の手伝いで、卒業である。こうやって巣立っていってくれるのが何よりうれしい。 

IMG_c4936.jpg

   いつもよりもていねいに厳しい!?指導対局である。

IMG_c4943.jpg

   教室の最後に記念撮影をした。みんないい表情だ‥

IMG_c4946.jpg

   サインをせがまれる千田新四段、子ども達にもいい記念になるだろうなあ。

IMG_c4949.jpg

   午後からは「土曜教室」だった。私は隣の和室で指導する。あまり宣伝していないが、指導対局専門の教室である。平手も駒落ちも可で、今は大人が少なくなっているが一般向けの教室だ。

IMG_c4951.jpg

  引きとめるのをうっかりして、大人は喫茶店に向かう。それから記念撮影をした。

IMG_c4956.jpg

 土曜の教室が終わると、競馬の予想が楽しみだ。

 ☆日曜コース 3月17日

IMG_c4960.jpg

 教室の日は金太郎が戻ってくれないと困るのであせるが、最近は自分で「ハウス」してくれるので助かる。

IMG_c4961.jpg

    この日は西田三段と私のふたりのみなので、大変である?

IMG_c4963.jpg

  西田三段は午前中の子ども教室では、初めての手合いかもしれない。テキパキこなさないといけないが‥子ども達の名前と顔がなかなか一致しないのだ?苦戦の様相だったようだ。私が指導対局に回る。

 フーフ―言いながらもこなすのが西田三段のよさである。この仕事ができたら、将棋に関してたいていのことはOKだ。

IMG_c4965.jpg

  午後は「日曜コースB」だった。

IMG_c4966.jpg

☆取材の日 3月18日月曜

IMG_c4968.jpg

IMG_c4969.jpg

IMG_c4975.jpg

 昼前に関西将棋会館で取材を受ける。私も含めてのは珍しいかもしれない。

 取材が終わって、三人でイレブンで昼食にする。

IMG_c4979.jpg

 食事の後は御影でお茶を飲む。弟子のお祝いの取材の後で、こうやって喫茶店に入るのはうれしいものだ・・

 千田翔太新四段はミックスジュースだった?この個性がどれだけ伸びていくのか。楽しみだ。大きく育ってほしい。

IMG_c4981.jpg

 一皮むけて、いい表情の竹内雄悟新四段である。「三段リーグで負ける夢を見なくて済むのがうれしい」実感がこもっていた。こういうときに一気に強くなってほしい。

 実は私も弟子の負ける夢でうなされることもある・・

IMG_c4983.jpg

 御影の前でも記念撮影をする。弟子の昇級のときはいっぱい写真を撮るのも楽しみだ。

IMG_c4986.jpg

 帰りの阪急電車の構内に鳩がいた。雨宿りかな?

 


木曜、金曜の日記 3月14日、15日 [日記]

 ☆木曜入門コース  3,14

IMG_c4903.jpg

      木曜日は午前中、レーザーリハビリに行ってから、ダイエー木曜の市に行く。

      それから昼食は釜揚げうどんの定食にした。

IMGc_4907.jpg

        第2,4木曜日はピピアめふでの「入門コース」の日だ。テキストをコピーして準備する。

IMG_c4909.jpg

     金太郎は最近ずっとケージにすんなり戻るようになった。これで楽になる‥その分べた誉めする。

IMG_c4911.jpg

   何の鳥だろう?

 「木曜入門コース」は伊丹将棋センターの梶井さんに手伝ってもらう。この日は全体に子ども達は雑だった‥三寒四温ではないが、三弱四強かな?ある程度手応えが出てくるときほど、我流になりやすいのかもしれない‥そして攻めのパワー不足だ‥課題が多いのだ‥

IMG_c4914.jpg

 膝の痛みは変わらずで‥体が委縮しているような感触だ。困ったなあ。

☆大石四段との対局負け 3月15日

IMG_c4916.jpg

 この日もケージにすんなり戻ってくれてありがたい。

IMG_c4917.jpg

 

BANT014.gif

 今日は大石四段との対局だった。王将戦の予選。今日は立ち合いがいて南九段だった。

図から(私が後手番)▲5六銀△6一飛▲6五銀右△同桂▲同銀△同飛▲6六歩△6一飛▲3五歩△5四歩▲8八玉△6五歩▲3四歩△5五角▲同角△同歩▲3五桂△6六歩▲7七金寄△4六角▲2三桂成△5七角成▲5三角まで負け。

 図で▲5六銀の遊び駒の活用が好手だった。以下は玉形の差で勝てない。

 対局中、正座ができないし、あぐらも長いと膝が痛んで参った‥将棋はいじめられるし?踏んだり蹴ったりだが、弟子の強さを味わえてよかったのだろう?

 対局の後で大石四段と喫茶店に行く。

IMG_c4921.jpg

 帰宅してレーザー治療に行く。それからガストに行くが満員で待つことになった。

 忙しいときに体調がよくないので困ったが、何とかこなさないといけない‥


火曜、水曜の日記 3月12日、13日 [日記]

 ☆来客、園田競馬に行く 3月12日火曜日

IMG_c4842.jpg

       用事が済んで金太郎を出すと朝も一息だ‥

IMG_c4846.jpg

    最近はまとわりついていることが多くなった。

IMG_c4852.jpg

   布の中にかくれていて顔を出す金太郎

IMG_c4855.jpg

  狭いところが好きなようで?

 午前中に宮崎からの来客があった。金太郎が羽をパタパタさせていた‥以前のように貝になっていた頃を思うとすごい変貌だ?

IMG_c4856.jpg

  午後から園田競馬に行く。膝はまだ痛むが馬たちに会えてうれしい。

IMG_c4866.jpg

   何度もパドックに通えないので、しっかり見る?

IMG_c4873.jpg

 この日の馬券は全く不発だった。10Rのヴィーガトウショウの木村騎手

IMG_c4876.jpg

 5番はサルバドールピアスの川原騎手

IMG_c4877.jpg

  7番はバンブーマンユーの田中騎手

IMG_c4880.jpg

   第4コーナーを回るこのシーンが大好きだ。

  結局、11Rでゲットして盛り返したが、ほぼ負けの一日だった。まだましだが膝の痛みがキリキリもどかしいのが歯がゆい‥

 帰宅してレーザーリハビリに行く。それから仕事をする。深夜の3時ころまでやって少し一段落した。

IMG_c4889.jpg

  C級1組順位戦の最終日でもあった。糸谷六段、片上六段ともに勝って最終を飾った。来期はもっともっと活躍してほしい‥

☆膝を食いしばる水曜日の日記 3月13日

IMG_c4891.jpg

    コラコラと言いながら(叱られるのがわかっているから)悪さする金太郎

IMG_c4892.jpg

   入門テキストを作りながら、金太郎を見るとケージの中が無茶苦茶になっている‥

IMG_c4894.jpg

  午前中にレーザーに行き、それからヤキタテイで昼食にする。室内のテーブルが満員だったので外に出たが、その扉が開けにくくてみんな苦戦しているのがおかしかった。私も面喰って困っているとすぐ前の席のおじいさんが開けてくれた。

 同じようにみんな困っているのが面白い‥

 帰宅して夕方はFさんが弟子の昇段のお祝いに花束を持ってきてくれた‥喫茶キヨに行ってしばし話をする。

 それから特別特訓をする。膝が痛いので将棋も悩まないようになっている?

 この数日は何かが変わり、何かが動いた気がする‥しかし体調はもうひとつだ‥

  弟子の昇段に救われる思いだが、歯を食いしばるのでなくて

  膝を食いしばる感じである‥

 


土日月の日記 3月9日、10日、11日 [日記]

 ☆竹内新四段誕生!3,9土曜

IMG_c4701.jpg

  土曜日は昼前に家を出て四国に向かう。「四国中央市長杯第17回朝日S-1グランプリ」の仕事だった。二泊三日の帰省は珍しい。

IMG_c4724.jpg

  最近はいつも車で帰ってたので、電車の帰省も久しぶりだった。車窓の風景は懐かしくて飽きない‥

IMG_c4730.jpg

 15時くらいに伊予三島駅に着いてタクシーに乗る。母が体調を崩していたので、土居の姉に再度来てもらう。私は前夜祭の会場に向かう。

IMG_c4756.jpg

 会場で待っていると声をかけられた「森君か?」それから話をしているときに、電話が鳴った。妻からだった「竹内君が昇段‥」思わず「エッ今日だった?」

 竹内家と広島将棋センターに電話を入れる‥三段リーグ最終は明日の日曜日と勘違いしていたので、唖然としながらも、寝耳に水状態で‥でもいい報告はこういうことが多いなあと思った。

 竹内新四段は立派に期待に応えてくれていい仕事をしてくれた‥

 前夜祭は十八歩支部の苅田宏さんとと関係者の方と、ゲストの矢内理絵子女流四段、招待選手の中川慧悟H24年度学生名人らが加わって楽しく開かれた。

 私は地元だが、この大会は初めての出席だった。もっとも愛媛には帰省しても、将棋の仕事がらみでは何年振りだろう‥子どもの頃からお世話になっていたので、そろそろ地元に恩返しの年齢かもしれない‥

☆朝日S-1グランプリ 同窓会3月10日

IMG_c4757.jpg

 8時半に橋詰君のお父さんに迎えに来てもらった。実はこの日、母と親友のSちゃんがイベント会場に一緒に行く予定だったのだが、体調がよくないので中止にした。

IMG_c4761.jpg

  グランフォーレに宿泊のゲストの矢内さんと中川さんを迎えに行って、土居のユーホールに向かう。

IMG_c4762.jpg

 会場に着いて待っていると顔なじみの人もいて話しかけてくれる‥どこか見覚えがあるのだが、名前が思い出せない‥そういう人も次第に記憶がよみがえってくる。これは激しいポスターである?

IMG_c4764.jpg

  開会式が終わって大会が始まった。後で聞くと私の挨拶のとき姉がきていたそうだ。姉は近くに住んでいる。義兄の知り合いや、陶芸の生徒さんも来られていて、身内が多い感じでうれしかった。

 私の子どもの頃からの将棋メンバーの方も来られていて(減ってしまったが)強豪なれど今は苦戦のようだった。昔を思い出す‥

IMG_c4771.jpg

 こちらの会場は子どもの部である。見て回ったがなかなか熱戦が多かった。本番が終わってもどんどん指しているのがよかった。

IMG_c4767.jpg

 こうやって私も参加していたころを思い出す。今よりも口八丁手八丁の人が多くて、なかなか冷静に戦うのが難しかったが、その分、将棋とともに鍛えられた気がする?

 午後から矢内さんと私の三面指し指導対局が始まった。選手として参加の中川さんは順調に勝ち進んでいる。学生名人というよりもコンピュ^ター将棋に勝って100万円ゲットで名が知られているようだ?

 昼休みに、帰省している橋詰雅斗君とお父さんと話しができてよかった。

 指導対局はひっきりなしで挑戦してくれてよかった。ついついアドバイスするクセがあるのだが、ヒントになればと思う。好手悪手でなくて、全体のバランスを考えてのアドバイスが難しい。

IMG_f4812.jpg

 夕方に高校時代の親友のF君とK君が迎えに来てくれて、同窓会の会場に向かう。車の中でもいろんな話をしたが、遠い過去なのにそれほど昔に思えない。

 今治から恩師の越智先生も来られた。同窓会は一か月前に開いたばかりなのに、またわざわざ来てもらってうれしい‥

 私は高校の頃は特に無口だったが、今もおしゃべりはするが、基本的には聞き役が多い?のである。高校時代の仲間と年月が経っての再会は、生きていく同志のようで心強いものがある。

 帰りはK君と歩いて家に向かう‥うれしい一日だった。

☆母と過ごす 3月11日月曜

IMG_c4819.jpg

  夜はぐっすり眠った。朝起きるとヨロヨロしながらも母が食事の支度をしていた。私は起きだしてテレビを見るが、一日中時代劇チャンネルで、音声なしの字幕である。こちらに帰ってきて鬼平や柳生十兵衛などばかりである・

 昼前に近くのお好み屋さんに行く。近くてもタクシーを使うしかない。自分で焼くのだがタイマー設置なのが面白い。おいしかった。帰りも親戚に寄ってから帰る。またタクシーを使う。高齢者の暮らしにやさしくはない‥政治だが、そんなことを言っても始まらない。生き抜くことが大事だ‥

 母はたくましいのだが、頑として人の言うことを聞かないのである‥聞く耳持たない親子なのである?

IMG_c4824.jpg

母を帰宅させてから、駅に向かう。天気がよくてよかった。

IMG_c4828.jpg

 車窓からの風景‥煙突の煙が昔と変わりない

IMG_c4834.jpg

  瀬戸大橋を渡る

 コックリしながら昔のことやこの3日間のことを思い出していた‥

IMG_c4836.jpg

 清荒神に着いて戻っていると、この鳥がいた。

IMG_c4839.jpg

 久しぶりの金太郎の歓迎の仕草だ。

IMG_c4840.jpg

 いつのより早めだが、部屋に出す。

夕方にレーザー治療に行って、夕食の後で膝の注射を打ってもらった。ひときわ痛かった‥T先生に以前治療してもらった竹内新四段のことを伝えた。ときどき状況を聞かれていたので、いい報告ができてよかった‥

 注射は痛かったが膝の痛みが緩まって、少しほっとする。

 愛媛の皆さんお世話になりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


買い物と温泉 3月8日金曜 [日記]

IMG_c4696.jpg

     ふと気づくと、最近は金太郎の写真しか撮っていない‥

IMG_c4697.jpg

       午前中はレーザーの治療に行く。それからバーミヤンで昼食を済ませて、ヒゴペットに行く。鳥の店長さんがいて、妻はいつものように金太郎の話をする‥幼くて白いオウムがいてかわいかった。

 帰宅して休む。ここ数日は少し行動しただけでグッタリ疲れる‥いつもの5倍くらいだろうか?それから遅れがちの「子ども教室の部屋」ブログを更新する。

  夕方は仕事にとりかかる。昔創作した次の一手を見直すのだが、自分でも答えのわからない問題もあってまいった?

 少しだけネットで大井競馬をしたが、少し勝ち。昨日はネットの園田競馬で負けだったので少し取り返す‥

 最近は山口瞳さんの「草競馬流浪記」を読んでいるが面白い‥ますます地方競馬の旅がしたくなった‥でも金太郎がいるので日帰りになり、難しい。

 IMG_c4699.jpg

  夕食の後で、宝の湯に行く。少しぬるめの源泉に入ってのんびりする。膝の痛みは鈍重な感じで、歩くと五倍疲れる。夜寝ていると、痛みが追いかけてくる感じである。歯痛が膝に来たようなもどかしさである。

 それに風邪が加わっていたが、そちらは少し回復した。

IMG_c4700.jpg

  この日の金太郎は部屋が寒かったせいか?おとなしかった。じっと私の顔を見ながら何か言いたそうである‥「頼むよ‥元気でいてくれないと困るよ‥」破れた襖を背にそう言っている気がしたのだった。

 今日で三度目、金太郎が自分でケージに戻った。