So-net無料ブログ作成

帰省する [日記]

IMG-c_6667.JPG

 昨日は(8月30日月)日帰りで帰省した。朝早く出発したが、ややバテ気味なので休憩の回数を増やす。これは岡山の吉備SAである。青空に白い雲が湧き上がっている夏の終わりの風景だ。

IMG-c_6669.JPG

 夏休みの家族連れ用の?記念撮影スポット

 山陽道の備前ののが距離が長くて、どこまで走っても備前?でもそこを過ぎて岡山市に出ると瀬戸大橋を渡るが、そこからはわりと早く着く。着いたときに少し雨が降ってきた。

IMG-c_6676.JPG

 着いてすぐに食事に出かける。いつもの店だ。天ぷら釜飯定食にした。

IMG_-c6682.JPG

 食後に電気店に行く。大手家電が立ち並んでいて、競争の激しさをかいまみるようだ。ラジカセを購入した。兄の仏壇のお経のテープと母のカラオケ用みたいである。

 そこからまた引き返し、今度は母の買い物用の引き車を買いに行く。座れるようにもなっているものだ。あっさり決める。母も私も決断は早いようだ。

IMG-c_6692.JPG

 そこから今度は食料品のかい出した。例によって母はスタスタと進む。素早いこと、好き嫌いが明快、こだわりがない、そんなところが私との共通点だろうか。

 買い物をすると、いろんなことが見えてくる。まずこんなに大型店舗が出来ると小さな店は立ち打ちできないだろう・・でも大型店が一人勝ちかというとそうでもなくて、次に新しい大型店舗が対抗して出来るので、生き残り合戦となる。そうしてみるとほとんどが負け組になってしまうのが自然だ。

 今の社会はいいものを安く買う、売るテーマのために、人件費も人材も削減の必要があるので、全体では活気が失せる仕組みになっているのだろう?優秀なものや勝ち組が基本の構造で、きれいなコマーシャル効果で、現実を錯覚させられている面があるのではないかと思う。昔、みんな中流と言っていたのと似ている気がする。

 今の若者世代が顕著だが、稼ぎは下流?(明らかに景気はよくない)消費は上流?(携帯電話などがそうだ)意識は中流?社会ではなかろうか?(もちろん私個人の印象である)

IMG-c_6698.JPG

 姉の家におみやげを持って行った帰りに、道で立ち止まって撮った風景だ。人間社会や環境は大きく変わっても、自然は昔と変わらない風景を見せてくれるようだ。

IMG-c_6700.JPG

 いつものように、帰る前にチビがいた庭をのぞく。

IMG-c_6707.JPG

 豊浜SAでガソリン補給のために止まる。瀬戸内海のむこうに島がくっきり見える。

IMG-c_6722.JPG

 デジカメを夕景モードにして撮った。きれいである。出来すぎだ。写真はうまくならない方がいい?きれいに撮る意味がわからない?子どもの絵と同じで素直な表現がいい・・これも屁理屈だ。

IMG-c_6716.JPG

 瀬戸大橋を渡って夕食にする。「もっつりラーメン」で蛸が三匹入っていた。

 ここまではよかったが、ここから雷とともにスコールのような雨が降り出した。いっぺんに視界が悪くなり、いったん吉備SAに逃げ込む。すこし小止みになったので走り出すと、また雨が激しくなった。

 前の車に付いていくのが精一杯だが、制限速度50キロの割りに追い越し車線はビュンビュン飛ばしている。雨が激しいときの走行はうれしくないが、速度を変えないように集中する。じっと我慢の展開だ。

 宝塚に近くなったが、こちらは地面も濡れてなくて、うそのような落差のある天気だった。

 何だか人生の断面のようである?スコールのような人生と青空のもとの人生が隣りあわせで、そりゃあお互いに理解は無理だろう?

 無事に帰宅してほっとしつつ、ぐったりしたが、帰省できてよかった。

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏休み最後の日曜 [日記]

IMG_-c6629.JPG 

 金太郎を朝ケージから出す。最近は夜、冷房をしているので遮光カーテンをかけているが、少しだけあけている。そこから小さな声で「キンチャンイッショニ、アソビマヒョウ、アソボ」と聞こえてくる。

IMG_-c6630.JPG

 朝はお腹が空くと、ケージに戻る仕草もする。そういうときに戻すと「バイバイ」である。その後でまた出すので、ご機嫌になるようだ。以前、ケージに戻すとき格闘していたころが懐かしく感じる。

IMG-c_6632.JPG

 今日は午前中、子ども日曜コースAだった。西田三段が指導で、阪上二段が手合いで、私が総括と指導助手である。賑やかでフリーマーケット?状態だが、まあ夏休み最後なので大目に見る・・

 こまめに指導をしながら、弱点を何とか気づかせて治す・・こういうときは何だか将棋ドクターである・・自分がいちばん重症の患者みたいだが・・

IMG-c_6634.JPG

 中盤の難しい局面でもあっけなく過ぎるのが子どもの将棋の特徴だろうか。スキだらけでも見逃してもらえる・・だから全般に言えることだが、自己評価が高い?のだろうか。

IMG-c_6642.JPG

 午後からは子ども日曜コースBだった。テキストが足りなくなってコピーに行くときに、T君が家族一緒に来られた。奨励会合格の通知がきて、その手続きである。

IMG-c_6643.JPG

 阪上二段の三面指し指導対局

 今日から奨励会受験合格のH君も手伝いに加わることになった。目新しい局面がやってきた。

IMG-c_6647.JPG

 夕方、阪上二段を「伊丹将棋センター、アットホーム」に連れて行く。夕方から親戚の食事会だった。

IMG-c_6652.JPG

 金太郎にくるみを与える。「くるみ割り金太郎」の芝居が始まる。食事会の後半は金太郎をケージから出したので、一抹の不安があったが、無事ホスト役をこなしてくれた。なかなか堂に入ったサービス?おしゃべりもあった。

IMG-c6661.JPG

 将棋、ジェンガ、ウノなどをして遊ぶ。金太郎が誰かの頭の上に乗らないか・・その心配は稀有だったが、心なしか飛んでこないように・・していたようだ。

 夏休み最後の日曜日だったが、今はイベントを何とかこなすのが精一杯である・・


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

土曜コース、土曜教室 [日記]

IMG-c_6604.JPG

 今日は(8月28日土曜)午前中は子ども土曜コースだった。夏休みも最後の週末で、何かと騒がしかったが、何とか終えた。どうも指導がうまくないのか、全般にみんな攻めがうまくないようだ?。将棋の入門から初級あたりのカリキュラムは難しい。

 将棋に触れる環境と将棋に費やす時間数などで個人差があるのと、将棋を通じた遊び場も少ないせいだろうか、駒になじんでいない印象を受ける。でも遊びは教えられてあえてするものでもない。遊びはあくまで遊びなのだ。

 私はついついむきになって、上達を心がける方向性に行くが、楽しいという意味が違うのかもしれない。将棋の壁にぶつかって、それを砕いていくような状況が好きなのかもしれない。みんなと一緒に将棋を指すことがメインでなくて、ひとりでも大勢でも、将棋に向き合っているのがいいと思うのだが、これは私の思惑である・・

IMG_-c6605.JPG

 藤原二段の指導対局

IMG-c_6608.JPG

 初級者のヒント

 ①自陣の自分の駒を動かさないままが多い⇒金銀を使う練習がいい

 ②実戦では一手詰めも詰ますのが大変だ⇒詰め将棋の練習が大きい

 ③攻めはまずは数の攻め⇒失敗しても攻めは実践するのがよい

IMG-c_6620.JPG

 午後からは土曜教室だった。指導はきちんと指すように心がけている。いい勝負の対局だとうれしくなる。私は勝ち負けよりも、戦いが好きなようだ。終盤の感覚が悪い・・詰ますのを急ぐ習性があるせいだろうか?

 終って喫茶キヨに行く。まだまだ暑い日々だが、いつのまにか日が短くなってきている。

 夜は久し振りに日曜の競馬の予想をする。最近は当たらないので被害を少なくするために?投資金額を減らしている。馬券は一頭買っていない馬が来ると外れる。

 新潟11R「GⅢ新潟記念」予想 2頭軸3連複1000円

 4番スマートギア 7番スリーオリオン⇒2番ホワイトピルグリム 3番メイショウベルーガ 5番サンライズベガ 8番ナリタクリスタル 9番バトルバニアン 10番イケドラゴン 11番サンレイジャスパー 12番アドマイヤオーラ 13番スマートステージ 15番ダイワジャンヌ 

 札幌9R「GⅢキーンランドカップ」予想 2頭軸3連複800円

 1番ビービーガルダン 10番ワンカラット⇒ 2番ローレルゲレイロ 3番ベストロケーション  5番ジェイケイセラビー 6番モンテグランド 8番ウエスタンビーナス 14番ゲイルスパーキー 15番トウカイミステリー16番トシギャングスター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

稽古日 [日記]

IMG-c_6586.JPG

 昨日は(8月27日金曜)午前中仕事をした後はゆっくり過ごす。夕方から稽古に出かける。いつもと違うコースで、モノレールを使わないで門真の方に向かうことにした。これは大阪駅の写真である。もう少しすると更に変わるみたいである。景気がよくてならいいのだが、景気が悪くて生存競争が激しくなっている時代なので何かヘンである。

 走らないとストップしてしまう、動いていないと落ち着かない、前に進んでいないと・・そういう現象だろうか。

 ちょうど民主党の政権争いみたいで、不毛なものを感じてしまう。政治に確かなビジョンやリーダーの知性や政策の温かみを感じない・・それが問題なのに・・きっとひとりひとりは魅力があるのだろうが・・

 確かなジャ-ナリズム不在と暮らしを守る政治不在は今の時代の象徴だろうか。どの分野もいい意味での大人の存在が求められている気がする。

IMG-c_6587.JPG

 京橋駅のホームの立ち食いうどんを食べる。かきこむときはちょうどよい。

IMG-c_6588.JPG

 久し振りに京橋の駅を通る。

 18時からパ〇ソニック電工の稽古だった。久し振りのせいか、気合満点の人が多くて、どれも苦戦する。強豪のSさんには平手で逆に指導を受けているような・・

 終ってから居酒屋に行く。30年以上このパターンが続いている。ついつい飲みすぎてしまうが、おいしい時間である。

 帰りはモノレールを使った。途中で酔っ払いの人が車両に大の字に寝転んで、駅の人が来て起こす。さりげないようだが、事故がおきないように配慮しているのがわかる。

 0時過ぎに帰宅した。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

対局負け [日記]

 昨日は対局だった。竜王戦の瀬川昌司四段戦で負け。今回は気分転換で振り飛車をやめて先手番なら矢倉のつもりだったが、後手番だったので珍しく角換わり右玉を指してみた。

 少し無理気味だったが、攻めていった。結果的にやはり無理をとがめられた展開になった。下図は終盤で▲7七同玉までの局面。

H22年8月26日BANT001.gif

 ここから△7六歩▲6八玉△8八飛成▲8七金△9九竜▲2一飛成△3一香▲7三歩△6二玉▲2四桂△8六歩▲7六金△4七金▲3二桂成△7九銀▲5九玉△5七金▲4九玉△2五桂▲2六角以下森負け。

 △7六歩では△2八歩▲同飛△8八銀▲6八玉△8九銀不成の方がまだしもだった。本譜は▲8七金には△7七金が利くと錯覚していたが、すでに駒損が響いて形勢は悪いようだ。

 弟子の将棋に気を奪われているせいでもないが、もうひとついい手が出ないようである。どうも大局観が悪い。形勢不利を後で気がつくのでどうしょうもないようだ。中盤の踏ん張りが甘いようだ。

 疲れている上に疲れが出る将棋だったが、帰りの電車も満員で(夏休み終わり頃のせいもあるようだ)ゲンナリする。

 帰宅して、お腹が空いていることに気がついてガストに行く。その後で締め切りがすぐのゲラのチェックをする。少し休みたいなあと思ったら、週末は稽古に教室が続いている。バランスシートからすると遊びが足りない?ようだ。

 もともと私はかなり甘いのだが、勝手気ままな弟子が多くて、湯沸かし器が更に沸騰しそうな状態でもあるが、もともと人間は勝って気ままなものがあって、自分ですらそうだから、弟子といえども思うようにままならないものなのだ。将棋にきちんと向き合ってさえいれば・・他は目をつむる・・よりないかもしれない。

 自分が考えていることの3パーセントくらいかなあ・・弟子に伝わっているのは・・さみしいけれどそんな気もする。もっとも弟子に伝えてはいけないものが7割占めている?この辺が微妙なのである。それでもその3パーセントを大事にしたい・・

 また弟子が増えたが、初心を忘れることなく、将棋に真摯に向き合う日々を過ごしてほしいものだ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

奨励会二次試験、奨励会例会 [日記]

IMG_-c6531.JPG

 手のひらに乗った金太郎は何をねらっているのか?私のメガネである。

IMG_-c6534.JPG

 今日は(8月25日水)早朝から万願寺に行く。奨励会例会と、奨励会受験二次試験があるからだ。万願寺には阪田の金時さんのお墓がある。そして毘沙門天もあるのだ。

IMG_-c6543.JPG

 以前は金時さんの絵柄の案内板もあった。ひっそりとした中にも人気があるお寺なのだ。

IMG_-c6553.JPG

 足柄市から寄贈の桜。足柄山の金時さんだ。

IMG_-c6557.JPG

 ここもサルスベリが満開だ。

 帰宅して、奨励会受験の二次試験の結果待ちだ。七名受験で二次試験まで三名残った。

 午前中にT君、H君から二次試験通過の電話連絡があった。ほっとする。ふたりとも午後、家に挨拶にきた。

 もうひとりのY君からは一向に連絡がなくて、時間的にみて2連敗したのはわかった。三局目は遅れているようで、ずっと待った。ようやく連絡があったのは17時30頃で「三局目に勝ちました」ほっとした。

 今年の受験はいつもよりも力を入れたつもりだが、結果はともかく、悔いもあっただろうが三名が通過して、無事に終了した。まだまだ私にとっては夏休みの気分ではないが・・

 夕方、奨励会の結果報告が入る。全体に不出来である。どちらをみても楽にはさせてくれないなあ・・

IMG_-c6561.JPG

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

奨励会試験二日目 [日記]

IMG-c_6437.JPG

 今日は(8月24日火曜)奨励会試験二日目だった。昨晩は深夜に目が覚めて、やや下痢で困った。冷やしすぎと神経からくるものかもしれない。何だか自分が受験者のようでもある。

 私が奨励会試験のときは、一次試験がなくて年2回あって、奨励会員との対局が三局だけだった。私は当時すでに19歳で、1勝2敗で3級受験だったが4級で入会した。実力的にも今なら無理だっただろう。それだけ今は大変だ。

IMG_-c6448.JPG

 清荒神の一願地蔵尊にお参りにいくことにした。朝早かったので参拝客もいない。静かな参道だが、すでに暑かった。

 

IMG-c_6450.JPG

 ここはいつも写真で撮る場所だ。左が売布、中山寺に続く巡礼街道だ。昔ながらの分かれ道がいい。

IMG-c6452.JPG

 地域猫が定着しているのはよかった。

IMG-c_6459.JPG

 猫もオドオドしていない、参拝客に媚びもしない。生活が安定すると仕草もゆとりが観られる・・人間社会も同じだろうか・・

IMG_-c6461.JPG

 この草むらにも猫が寝ている。平和な光景だ。

IMG_-c6466.JPG

 みそぎ橋

IMG_-c6476.JPG

 清荒神の本堂に会釈する

IMG-c_6477.JPG

 一願地蔵尊にお参りする。今日は奨励会受験と三段リーグがあるので、妻と分担だ。願うのはひとつだけなのだ。

 弟子が力を発揮して悔いなく戦いますように・・願をかける。

IMG-c_6480.JPG

 清荒神の境内

IMG_-c6486.JPG

 池には大きな鯉と亀もいた。

IMG_-c6492.JPG

 以前飼っていた亀はカメオと名付けていたが、ある日居なくなってしまった。亀は意外に素早い動きをするのだ。

IMG-c_6499.JPG

 さっきまで待合所で賑やかにしゃべっていた老人グループが戻っていく。

IMG-c_6508.JPG

 これも地域猫のようだ。金網の柵もあってか人間を気にしない。

IMG_-c6517.JPG

 参道に子どもがやって来た。何か絵になる風景だ。

IMG-c_6519.JPG

 これは少し変種?のひまわり

IMG-c_6521.JPG

 参道の向かいの山は、住宅地の予定の宅地開発が活発に行なわれている。

IMG-c_6522.JPG

 帰宅して金太郎をひなたぼっこさせる。

 今日は奨励会の1次試験の二日目なので、結果報告待ちなのである。電話が鳴るたびにヒヤッとする。時間待ちは長いので、NEW将棋盤駒を出して、仕事をする。今年森門下は七名受験で四名が二日目に残っていた。

 順番に電話が入り、三名が明日の二次試験(奨励会員との対局と筆記試験など)に残った。まだまだ息がつけない状況だが、最後まで奮闘してほしいと願いばかりである。

 夕方、食事の後でHIROに行った。その帰りに夕方動物病院に出かけた義父がまだ家に戻らないと連絡が入り、あちこち探しに行く。饂飩屋、書店、スーパー、そして温泉かもしれないと私が入ったが、あわてていてタオルもなくて困った。湯船につかったが出てから拭くものもないのに気がつく。結局5分くら浴場内を探して居ないのですぐに出た。 

 ようやく清荒神の駅に戻ってきたとの連絡が入り、ほっと一息つく。

 帰宅して留守番電話を聞くと、三段リーグの結果が入っていた。

 ようやく金太郎をケージから出す。あわただしい一日だった。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

奨励会試験一日目 [日記]

IMG-c_6354.JPG

 金太郎はこの部屋の電気のリモコンをかじって落とすので、壊される前に外している。かじって落とすのが特技だ。

IMG_-c6355.JPG

 こうやって逆さにぶら下がるのは得意で、誉めると何度も繰り返す。自信たっぷりなのである。よくみると片手でぶらさがっている。

IMG_-c6357.JPG

 セミのような格好も多い。これで柱をかじる。家の中は壊される一方だが、しょうがない。

IMG-c_6366.JPG

 最近はこの布で遊ぶことがふえた。ただこの後でプリンターやパソコンの機器をこじあけようとするので油断ならない。金太郎をいさめると怒り出し、噛みに来る。

IMG-c_6370.JPG

 こうやって耳元にくるのはいいが、ときどきいたずらで耳を噛む。

IMG-c_6371.JPG

 頭の上に乗っているときは、むしろ静かなことも多い。

IMG-c_6373.JPG

 暑さに耐えて、元気なチビ。足腰が弱っているので、食べるときにかがんでよれてしまう。それでも食欲は旺盛だ。

IMG-c_6374.JPG

 玄関のイザベル、ピアノ発表会の花が分けて飾ってある。お似合いだ。

IMG-c_6376.JPG

 やっぱり勝尾寺に行くことにした。奨励会試験も戦うのは弟子なので、師匠の自分の心を落ち着けるためかもしれない。鉄砲百合が咲いてきた。

IMG-c_6377.JPG

IMG-c_6380.JPG

 入ってきた門を振り返る風景。池に噴水からのみずしぶき、水煙?があがっている。

IMG-c6378.JPG

 金色と紅白の色の鯉。縁起物をみるとほっとする。

 IMG-c6379.JPG

 遠景をのぞむ

IMG_-c6381.JPG

 ダルマの表情が面白い

IMG-c_6387.JPG

 ダルマのいる風景

IMG-c6384.JPG

 きつく?願をかける

IMG-c_6396.JPG

 勝ちダルマ奉納のところにいた、我が家のダルマ。群れのなかにいても、へたくそな塗りつぶしなのでよくわかるのだ。

IMG-c_6411.JPG

 本堂の前の好きな場所の風景

IMG_-c6415.JPG

 どこにもダルマ、どこでもダルマ、

IMG-c_6417.JPG

 古塀の中にもダルマ

IMG-c_6426.JPG

 巡礼の若者・・きちんと挨拶してもらった。

IMG_-c6428.JPG

 蝉しぐれの静けさ

IMG-c_6430.JPG

 ダルマを観ていると気持ちが安らぐものがある。 紅葉のてんぷらを買って帰った。

 帰宅して休みながら、結果報告を待つ。今日は奨励会試験の一日目で、結果にかかわらず終われば報告するように言ってあった。もう何年も経験しているのだが、微妙な時間が過ぎる。

 電話がかかり始める。勝負の結果は予測通りでないことの方が多いかもしれない・・いい結果とつらい結果が入ってくる。ひたすら結果を真摯に受け止めるよりない。まだ一日目なので勝ち残れば明日、明後日と続く。連敗で終ってしまった子もいるが、それも勝負の掟である。

 いつまでこういったことを続けられるのかわからないが、自分が師匠になった限りは最善を尽くしたいと思うばかりである。負けてしまうと、どういった理屈も言葉も虚しいものがあるが、起き上がること、そのためにダルマさんに会いに行ったようなものなのかもしれない。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ピアノ発表会、伊丹コース [日記]

土日の日記

☆土曜日の日記(8月21日)

ルンルンピアノ発表会

IMG-c_6252.JPG

 これは児玉龍児さんに依頼して今年出来あがった駒で、今回、このミニ盛り上げ駒にあった別注の将棋盤が届いた。金太郎に噛まれないようにしないといけない・・いい駒やいい盤を前にすると、気持ちが引き締まる。

IMG-c_6254.JPG

 土曜日(8月21日)は昼間、原稿などの仕事をする。夕方から西宮北口のプレラホールに向かう。ルンルンピアノ発表会である。隣で合唱コンクールがあったらしくて、学生が多かった。

 ピアノ発表会は17:30分開演だが、16時過ぎに着いた。前の発表会が早く終わったらしく、会場にスグ入れたので、前の方で場所を取り三脚をセットした。もう何度もやっているのだが、こうやって固定した方がいいことに気がついたのは数年前である。

 発表会の演奏曲はいつも二階から聞こえて来るので、どれも聞き覚えがあるが、どの子が演奏しているのかは知らないので、なるほど・・と思ったりする?緊張すると音が大きくなり、演奏も早くなるそうだ。私のしゃべりと同じである?

 合同発表会でないので、観客も少ないと思っていたが、多かったので驚いた。

 待ち時間にロビーに出てビックリ!桑原しんいちさんが来られていたのだ・・「発表会を是非観たかったので、いやあ五年越しの希望がかなえてうれしいです。内緒で来ました」妻も知って大感激である。

IMG-c_6274.JPG

 発表会が始まった。第一部はピアノソロで1時間くらいあった。ビデオのテープも1時間だったので、2本目がちょうどだ。ビデオ係りなのでヘマをしないように・・心がける。

IMG-c_6314.JPG

 休憩を挟んで第二部は4手連弾、6手連弾、うたである。いつも知らない間に家で聞いている曲なのだが、なるほどこういう題名だったのか、初めて知ったりする。

 終ってロビーで記念品を渡したり、記念撮影など、発表会の余韻が伝わってくる。

 桑原さんと三人で打ち上げの食事に行く。

 帰宅して休憩の後で、深夜に再度の打ち上げだ。今度はマグドナルドだった。

日曜日の日記(8月22日日曜)

☆伊丹日曜コース、奨励会試験前日特訓

IMG_-c6320.JPG

 昨晩は夜更かしをしたせいか今朝は寝過ごしてしまってあわてる。午前中は伊丹日曜コースだった。

 帰宅して昼食の後は、明日の奨励会受験者で希望者の特訓をする。前日なので、休んでも来ても構わないように言ってあった。T君、H君,Y君と午後から宮崎のY君も来た。最後の調整だが、勝負は結果は別で、それでもこうやって、それぞれに自分なりのベストを尽くすよりないのである。

IMG-c_6323.JPG

 伊丹日曜コースより、指導対局

IMG_-c6325.JPG

IMG-c_6335.JPG

IMG_-c6339.JPG

IMG-c_6348.JPG

 受験者の前日の特訓が終って、一息ついた。明日から受験なので、結果はどうあれ、悔いなく戦ってほしいものである・・自分自身のための戦いだ。

 夕方、金太郎をケージからす出す。今朝は寝過ごしてしまって出せなかったので、うれしそうである。「キンチャン、イッショニ、アソビマショ」このセリフをオリジナルに編曲したりする。金太郎は妻の声を真似ると、澄んだ高い声だが、私の声を真似るとダミ声や低い声になる。同じ言葉をそれぞれしゃべるのだ。

 GⅡ札幌記念は惜しかった。3連複のフォーメーション6番アーネストリー⇒1番マイネルスターリー8番ヒルノダムール9番マイネルキッツ10番ロジユニヴァース15番ジャミールを買ったのだ。

 着順は6番アーネストリー10番ロジユニヴァース5番8アクシオン番15番1番である。5着までの掲示板で5番のアーネストリーのみ外してしまった・・まあここでツキを使わないのがいいことなのだ・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

金曜日の日記 [日記]

 IMG-c_6215.JPG

 中途半端ですが、金曜日の日記から。これは下書きのままで更新を忘れていました。

 ☆金曜日の日記

 今日は(8月20日金)早起きして仕事をする。急ぎの原稿の仕事だった。何とか書き終えて、今度は子ども教室のテキスト作成にかかる。

IMG-c_6217.JPG

 金太郎も久し振りにひなたぼっこもできて、のんびりした時間を過ごす。今朝もケージから出したときに、やけに私を意識して、戻されないようにあれこれポーズを取る。

 私の方も面倒になって(これが教室があるときは、ケージに戻さないと少々焦るのだ)原稿を書いていると、相手をしてよとばかりに頭の上に乗っかって来るのだ。

IMG-c_6219.JPG

 午後少し休んで宝塚に出る。用事を済ませて早めに帰るが、今日はどこにいても暑さが厳しくて、蒸し風呂状態だ。

 チビも暑さでヘトヘトのようだが、それでも元気である。餌を四回に分けてやっているが、食欲も旺盛なのでほっとする。

IMG_-c6223.JPG

 部屋の片づけをしながら、テレビを見る。ついつい居眠りしてしまうので、なかなか仕事もはかどらない。

IMG_-c6226.JPG

IMG-c_6227.JPG

IMG-c_6234.JPG

IMG-c_6246.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog