So-net無料ブログ作成
検索選択

2月26日、27日の日記 [日記]

2月26日(金曜)の日記

IMG-c_3568.JPG

 2月26日はパ〇ソニック電工の稽古日だった。雨にけぶる太陽の塔。

IMG-c_3571.JPG

 飛落ちの右四間の定跡パターンだが、やや強引な仕掛け。6六桂、同銀引、6五歩、5七銀、同銀、同歩、6八歩と進んだ。

IMG_-c3575.JPG

 飛香落ちで上手のペースだが、実戦的には大変だ。7四同歩、4四銀、同金、同歩、同角、4五銀、4三歩、4四銀、同歩、5四歩、3六歩と進んだ。

 稽古が終わって近くに飲みに行く。最近は生ビールのあとは焼酎にしている。家に帰ったのは23:30頃になった。明日の子ども教室の準備をする。

☆2月27日(土曜)の日記

 IMG_-c3583.JPG

 午前中、子ども土曜コースだった。見学もいたがいっぱいで指す場所がなくなってしまった。何か対策が必要だが、多くても雑にならないようにと心がけているが、やや手が回らない面もある。騒ぎ出すともぐらタタキのようになってしまうが、反省点もある・・

 級の下のほうの子ども達の対局を見ているが、玉を囲わない、駒をいっぱい持って寄せに出ない、形勢判断ができていない、など課題は多い。いいところいを伸ばせば見違えるようになるのに・・特訓したい子が多いのだ・・

IMG-c_3581.JPG

 午後からは「土曜教室」で、こちらは欠席が多かったが、手ごたえは充分になっている・・はずだ?上手の指し方も工夫しないといけない。私は四面指しだが途中でばてそうになる。

 今日は阪上初段、藤原1級、上田3級が手伝いのメンバーだった。

 終わって居残りメンバーでまた将棋を指す。

 奨励会や研修会の弟子の棋譜を調べてまた悩んでしまう・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

特訓 [日記]

IMG-c_3379.JPG

シャッターを押すタイミングが遅かった。チビと金太郎の出会いの局面だった。こういうのをすれ違いというのだろう。案外、人生でこういうことが多いのかもしれない。

 昨日は(2月25日木曜)春のような陽気の一日だった。

 朝から山口君の特訓をする。お父さんも来られていて、金太郎に挨拶をしてもらう?例によって初めは貝になっていたが、「キンチャン」と声を出す。金太郎は幼稚でやんちゃだが、意外に人をよく観ていて次のときは覚えているのだ。

 久し振りに一日将棋を指したが、途中から私が特訓を受けているようにもなった?将棋の戦いは短距離と長距離の両面があって、常にその両方の備えが必要なのだが、年齢とともに中途半端な中距離タイプになってしまうのかもしれない。攻めも受けも中途半端な指し手が多くなる。

 駒落ちの指導だと上手は長距離の心構えだが、平手は短距離もあって、激しいのである。だから長距離を目指すのだが、たまに短距離を走ってみたくなるのだ。50メートル7秒くらいのつもりがタイムを計ると12秒くらいなのである。例えがヘタクソだが、要するに短距離を走る体が出来ていない。

 最近は奨励会や研修会の弟子の将棋をよくみるのだが、強さのバロメータがわかりにくいのと、作戦によって力が出る出ないの差が大きいように思う。またネット将棋の影響もあるが、手の見え方と手の作り方が実戦的なものが濃くなっているような気がする。

 その辺の状況を踏まえて、勉強法を自分独自で考えていかなければだめなようである。要するにレベルがあがってきて、今まで以上にどう対応するかが問われているのだ。

IMG-c_3563.JPG

 夕方、特訓が終わって金太郎の相手をする。この写真は妻がサンケ〇スポーツの懸賞に応募した、鬼太郎グッズが当選したのだ。当選者は少ないのでかなりな強運である。

 金太郎のネーミングは私が決めたのだが、案としては①鬼太郎②キタロー③金太郎④キンタロー⑤桃太郎⑥モモタローだった。最終的に妻と相談して金太郎に決定したのだった。

 夕食は久し振りに吉野屋の牛丼を食べた。それからHIROに行く。ここ数日は暑いのでアイスコーヒーを注文する。

 朝、母から電話があって、家の前の県立病院が内科だけになって困っている話だった。要するに潰れてしまって、民間病院になって出張所扱いなのだ。雇用対策と医療機関の減少が暮らしに関わる最たるものなのに、政治はずれていて政治家はぶれているように思う。それでも政治を信頼しないと出発しないのである。

 こういうことはマスコミが指針をしめすことも重要と思うのだが、機能してほしいものだ。大きなアドバルーンよりも、大切なのはこまやかで確実な対応だろうか。伊丹空港廃止、府市一体化などの大阪の橋〇知事の発言を聞いていると、よけいにそう思う・・

 どういう方向に向かうのかということと、細かい現実の処理はバランスが難しいことが多い。以前、痛みを伴う改革ということばを言った首相がいたが、それが今の不況のことだったのか・・そう疑ってしまう。今の時代状況は過去の政治選択の流れなのである。その分析が足りない気もする。つまりどの政党が政権を取っても、政治の将来のビジョンを疑ってかかるしかない・・

 夜は子ども教室の詰め将棋プリント整理する。自分にとっての現実的な対応の時間だ。一手詰めなど作り直した。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

八鹿に行く [日記]

IMG-c3381.JPG

 昨日は(2月24日水)天気がいいので遠出した。宝塚から中国道に乗り、福崎ICで播但道に乗り換えて和田山で降りる。そこから養父市の八鹿に行くことにした。

 これは昼食を取った播但道の市川SAの窓の外の風景だ。

IMG-c_3408.JPG

 以前、鳥取に行く途中で通ったのがこのあたりで、記憶に鮮明だ。高速道路で私がいちばん好きな場所が朝来や和田山の播但道界隈かもしれない。要するに住んでみたい土地なのだろう。

IMG-c_3409.JPG

 看板が面白い店が多かった。

IMG-c_3410.JPG

 小さな商店街が集まっていた。人通りも少なく静かだがいい雰囲気の通りだった。

IMG_-c3417.JPG

 店の歴史は人の歴史、そう思わせる。

IMG_-c3422.JPG

 右手はクリーニング屋さんだった。

 

IMG-c_3429.JPG

 ひと昔前のたたずまい

IMG_-c3432.JPG

 元気のある店構えである

IMG_-c3435.JPG

 一瞬はっとするがマネキンだ。わかっていても観てしまう。

IMG_-c3441.JPG

 小高い丘は春の色彩だ

IMG_-c3444.JPG

 老舗のようだ。

IMG_-c3445.JPG

 昔はこういう店が多かった。

IMG_-c3453.JPG

 子どもの頃にタイムリップしたような・・空間

 

IMG-c_3446.JPG

 どこの街でも郵便屋さんは安心マーク?

IMG-c_3447.JPG

 やや凝った店構え

IMG-c_3456.JPG

 昔は賑わっていただろう

IMG-c_3465.JPG

 もう喫茶店はやっていないようだった。入ってみたくなる雰囲気がある。

IMG-c_3467.JPG

 露出の失敗もあるが、夢幻の世界のようだ?

IMG-c_3471.JPG

 店の名前で考え込む。ミシンと植木が結びつかない。

IMG-c_3478.JPG

 下町の下町商店街?

 IMG-c_3488.JPG

 お米屋さん

IMG-c_3497.JPG

 街の表情にはいろんな図形がある

IMG-c_3498.JPG

 JRの八鹿駅前までまっすぐに続いている

IMG-c_3499.JPG

 自分が住んでいたら・・人生も違っているだろう、当たり前でも連想する。

IMG-c_3503.JPG

 街道を行く風景である。どうして人がいなくなったのだろう?

IMG-c_3509.JPG

 グンゼの工場があった。敷地は広そうだが・・静かである。

IMG-c_3519.JPG

 閉まっている店が多い。

IMG-c_3529.JPG

 金物店は飽きない

IMG-c_3540.JPG

 下校の時間に出くわして、ようやく商店街に人の声がする。「何やっているのですか?」「街の写真を撮っているんだよ」意味がわからないみたいだった。

IMG-c_3544.JPG

 あげパンの店があった。「毎週一回ここに店を出して、曜日によってあちこち回っています。さっき街の写真を撮っていましたね?」さっそくシナモン、きなこ、ウインナーとカレーを買って1個づつ食べた。

IMG-c_3547.JPG

 路地を行くと大きな川に出る。

IMG_-c3555.JPG

 記念撮影だがデジカメを置く場所が遠すぎたようだ。セルフタイマーを使うとどういう写真かわからないのもいい。

IMG_-c3559.JPG

 八鹿の町探索を終えて帰宅する。家まで1時間半かかる。途中の社PAで20分くらい居眠りをした。

IMG-c3560.JPG

 社PAで、きれいな夕焼けだった。わくわくしながら街の探索は面白いが、どことなくさみしげな風景が多くなった。でもそんな中でも元気に暮らしている人に出会うとうれしくなる。

 夜は韓国映画の「角砂糖」を見る。馬と女性騎手の物語だが、ラストシーンは途中で読めていたがつらい結末だった。半分観るのじゃなかったと悔いるが、めげてはだめなのである。

 つらさに耐える、不合理に耐える、宿命に耐える・・それも器の大きさがあって、年齢とともに・・(ではなくて体験の積み重ねだろうか)次第に小さくなって?こぼれてしまうのである・・強くなりたいとも思わないが、弱すぎてもだめなのである。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

対局負け [日記]

 IMG_-c3373.JPG

 金太郎はときどきこうやって窓の外をじっと眺めて過ごす。一度も体験していない外の世界を興味深く見ているようだ。こういうときはおとなしい。

 昨日は(2月22日火)対局で、浦野七段に負け。私の無理な仕掛けが成功したのだが、その後で受けに回らなかったのが敗着となった。

 尾を引いてはダメなのだが、弟子のことなどで気になることが重なると心身にいい結果は出ない。でもそれも自分の総合の実力なのだ。気持ちの切り替えができないのは冴えない。

 私は自分のことで悩むことはほとんどない。たいていの結果や事実は甘んじるようにできているからだ。大事なことでも全く結果には無頓着なのである。執念があるようで実はノー天気である。

 でも弟子のことは責任も重くて、そうはいかない。但し怒鳴りつけたい弟子がいっぱいいるのだが、それ以上に自分に対するはがゆさや無力感が大きい。  とにかく大切なのはプロ意識を持って自分で打開していくことだろうか。

IMG-c_3374.JPG

 早めに家に帰る。妻の調子が悪いので(多分風邪だろう)ミニコープで買い物をしていった。今日は本来なら妻がひとりで園田競馬なので、それもキャンセルしたようだ。

 ダイワスカーレットの写真集とDVDが届いて、それを観て少し元気になったようだ。後で私もい眠りしながら観る。夕方コーナンに一緒に買い物に出かける。ラッキーで買った弁当を食べた後で、子ども教室関係の資料を作成する。

IMG-c_3375.JPG

 夕暮れどき、鳩が二羽電線に止まっていた。

 夜も資料を作成していたが、金太郎の悪さにさすがに叱る。ギャオギイーと私を噛んで抵抗したが、強制執行でゲージに入れる。こういうときは素早くするのがいい。パソコンのケーブルや差込、電気のコードなどはさすがに危ないからだ。心なしか金太郎はその後は殊勝な態度になるようだ。

 昨日対局だった室谷女流3級は村田智穂初段に勝ち。これで2連勝で、これからも緩まないでがんばって欲しい。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大阪府民牧場に行く [動物]

IMG-c_3111.JPG

 セルフタイマーで撮った。パソコンの前でいつもこんな感じになる。

IMG-c_3112.JPG

 寝転んでも同じだ。金太郎は遊び疲れるとやってくる。

IMG-c_3114.JPG

 羽ばたいて飛んで行った。

IMG-c_3117.JPG

 私がいなくなるとパソコンにやってきて破壊が始まる。すでにキーボード2個やられた。だから物で覆っている。もちろん差し込みも要注意だ。「イイコイイコ」ですべてが始まる。自分でも悪いこととわかっているのだ。

IMG-c_3126.JPG

 チビは隣の玄関前にもよく行く。

IMG-c_3129.JPG

 我が家の玄関では上を見上げると餌がほしいときだ。

IMG-c_3147.JPG

 犬小屋は毛布や古着を入れている。夜はユタポンだ。寒いときは家に入ればいいのだが、いやがる。

IMG-c_3156.JPG

 昼食を済ませてドライブに出かけた。これは猪名川の阿古谷の寒天作りのようだ?

IMG-c_3172.JPG

 毘沙門堂

IMG_-c3197.JPG

 いつも感心する・・鳥の園芸、足は樹でまかなっている。

IMG_-c3212.JPG

 いつのまにか大阪府民牧場にいくことになった。年間パスポートにした。

IMG_-c3222.JPG

IMG_-c3228.JPG

 牛は愛嬌がある

IMG-c3232.JPG

 牧場の風景

 

IMG-c_3241.JPG

 向かいの方にも牛がいた。こちらは寄ってこない。

IMG-c_3266.JPG

 セルフタイマーで記念撮影だ。

IMG-c_3291.JPG

IMG-c_3308.JPG

 ヒツジの王国?

IMG-c_3314.JPG

 子羊たちが走り回っていたが、親は目を反らさないで監視している。

IMG-c3329.JPG

 2本足で立っているうさぎ

IMG-c_3332.JPG

 ニワトリもいた

IMG_-c3335.JPG

ミニブタはせわしなく動き回る

IMG-c_3343.JPG

 何故か猫もいた。トラかなあ?

IMG-c_3351.JPG

 子牛の牛舎

IMG_-c3354.JPG

目が敏感で澄んでいる

IMG-c_3359.JPG

 牧草やりの時間だ。

IMG_-c3363.JPG

 しばらく牛と遊ばせてもらったが、ザラザラの舌に舐められる。牛はとっても人なつっこいのだ。牛は人をよく見ているそうだ。「動物は思っている以上に賢いのですよ」

 動物だらけの一日だった。

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2月20日、21日の日記 [日記]

 

☆2月20日(土)の日記

IMG_-c3047.JPG

 寒い日々なのでチビは動きが緩慢だが、こうやって部屋を覗きに来るとほっとする。体調が悪くて動けないときは餌を催促しに来ないのだ。表情がややけだるそうだが食欲はあるので大丈夫だ。チビの調子は我が家のすべてに影響しているが、踏ん張ってくれれば自分も奮起しないといけないと思う・・

IMG-c_3043.JPG

 今日は(2月20日土)大阪教〇大付属池田小学校のPTA主催のカルュチャースクールだった。34名参加で初心者3名だった。初めに少し大盤で講義をして、さっそくトーナメント戦をする。負けると敗者戦もある。どちらも負けると指導対局と自由対局だ。初心者は初めに大盤解説と指導対局の後で、リーグ戦をした。

 終わって大盤解説と表彰をする。このカルチャースクールは毎年二回くらいあって、いつのまにか10年余りになる。それでも内容や指導法は難しくて、試行錯誤でなくて錯誤錯誤試行のような気がする?短時間では教える内容も限られているが、淡々と簡明に説明するのがいいように思った。

IMG-c3058.JPG

 金太郎は一時の無鉄砲さが減ってきたが、幼児の餌もほとんど卒業のようで、成長しているのだろう。悪いことをしたときに強制入れで格闘状態だが、何だか子ども教室で騒いでいる子を叱っているのに似ている気もした。大きな声で叱っても本質的には効果がない。成果はともかくきちんとひとりひとりと向き合うことが大切だろうか。

IMG_-c3059.JPG

 これはパソコンの今は無線なので使っていないコードだ。見事に掛けピンを食いちぎって落とす。それで自分も落下したりする。自分でやっておきながらギャーといって逃げ回るのだが、また戻って同じいたずらをする。部屋の隅々までくまなく隙をうかがうので、部屋の整理のいいトレーニング?になる。

 土曜の午後は「子ども土曜特訓コース」だった。5名出席で四面指しである。いつものように平手二局と駒落ち指し込みだ。特訓なので容赦なく指す。特訓に参加したこのその後の成績を注目していたが、おおむね成果は出ているように思う。(身びいきもあるが)子ども達全員に特訓したいものだ。

 朝から「土曜研究会」もあった。5名でのリーグ戦だが、奇数なので棋譜を取らせる。奨励会を目指すメンバーが主力だが、これも積み重ねである。やはり短期間でなくて長い目でかかわっていくのが大事と思っている。実は課題は山積みなのだが、千里の道も一歩からの心情でもある。

 土曜の「京都記念」はブエナビスタ、ジャガーメイル、ドリームジャーニーの3連単を取ったが4980円の配当で少々がっかりしたが、贅沢な悩みである。なるべく手を広げないで買っているので(外れてもこたえないように)800円の出資だった。ジャガーメイルの二着は一番最後に決めたのと、ドリームジャーニの三着は斤量もあって可能性として予想していた。ブエナビスタの一着は理屈抜きである。一着でないといけない馬なのだ。よかった・・但し前回でブエナから降ろされた?安藤騎手が可哀想には思うが・・いちいち気にしていたらやっていられないのだろう。

 何があろうとなかろうと、勝負の世界は結果を真摯にみつめて、結果にぶれないことが大切なのだ。

☆2月21日(日曜)の日記

IMG-c_3062.JPG

 2月21日(日曜)は午前中い「伊丹日曜コース」だった。昨晩宿泊の平松君を連れて行って手伝わせる。今日は奨励会の例会でもあった。手伝いの関係で奨励会の日程に合わせて教室のスケジュールも決めているが、ときどき私も混乱する。今日も自宅に間違えてくる子がいないか心配だった。

IMG-c_3063.JPG

 五枚落ちのU田君がうまく指している。この局面は下手満点だ。この後も6二銀から二枚銀で上手つぶれのだが終盤でミスがでた。

IMG_-c3065.JPG

 五枚落ちのN田君の将棋は、やや攻めが空回り気味だ。6五桂が勇み足で跳ねていなければ△6四銀で優勢だった。上手は3五歩、同歩、2六金と動く。

IMG_-c3067.JPG

 五枚落ちのH君でこの局面はまずまず合格だ。上手の形勢もよくないので5五歩、同歩、5四歩、6二角、4六銀と動く。この後下手が端攻めにこだわりすぎた。中盤からは盤全体で戦う感覚が大事だ。

IMG-c_3069.JPG

 五枚落ちのO本の将棋だが両方の端をねらっている。ここから4四歩、同歩、同角と動いた。上手は左の金銀を使う。攻めていくことばかりを考えないで、自陣の駒を活用させるのがむしろ大切だ。

IMG_-c3071.JPG

 駒落ちにこだわらない指し方だが、五枚落ちのA沼君の将棋できちんと組めている。こういう場合は攻めの陣形を作り直すことが急所となる。理想の陣形を描いて実現させるまで攻め急がないことだ。

IMG-c_3073.JPG

 七枚落ちのH田君の将棋で、ここから9五飛と回って攻めるか、8二飛と引いてじっくり指すか分かれ道となる。厳密には8筋の交換は急がなくてもよかった。飛角だけでなくて小駒の協力が大切だ。

IMG-c_3075.JPG

 飛香落ちのH井君の将棋だが、すでに下手苦戦である。玉の囲いに手をかけすぎて、攻めが遅れたの原因で、この図面がそれを物語っている。攻防のバランスが大事だ。どちらまかたよるのは危険だ。

IMG_-c3077.JPG

 六枚落ちのN村君の将棋で、桂損の端攻めが決まっている。これから終盤にかけての構想が大事だ。大駒を侵入させてからの確実な攻めがいちばんとなる。と金を作ったりで、攻め駒の数が問題で二枚でなくて三枚なら攻め切れる。

IMG-c_3080.JPG

 四枚落ちのO田君の中盤で、上手のがむしゃらな受けでやや攻めあぐねている局面だ。こういうときはあわてずに自陣の整備で様子を見るのが良い。無理攻めは禁物で、立て直して待つのがベストだ。

 終わってから午後は、室谷さんと平松君の特訓だった。押され気味でヘトヘトだったが、さすがに少々バテた。

IMG-c_3085.JPG

 夕方、奨励会の結果報告が入る。降級などの厳しい結果もあったが、坪井3級が2級に復帰してよかった。胃が痛くなる成績状況でもあるが、すべて自分が結果を真摯に受け止めて、自分で切り開くよりないのが基本である。

 久し振りに棋譜点検で来ていたH君のご両親と食事に行った。

 帰宅して橋詰4級と来海3級と坪井2級の今日の将棋を並べる。終わって深夜バスで帰宅の来海君を車で送って、妻とマグドナルドに入った。夜食はよくないのだが、気分転換である。今日の奨励会の結果をそれぞれどう受け止めるか、いつもそうなのだが、虫のいい打開策はない。逃げないできちんと向き合うしかないのである。弟子もそうだが、師匠の私も同じである。

 ずっと出られなかった金太郎と少し遊んだ。

 今日のG1フェブラリーステークスは本命のエスポワールシチーがダート優秀馬の貫禄を見せ付けた。私はエスポワールも買っていたが、リーチザクラウンがねらいだったので外れ。テスタマッッタを外したのは、芝からの強い参入馬がさすがに健闘すると見ていたためだが、全くダメだった。

 妻が3連複を取ったが配当はあまりつかなかったのが意外だった。ダートの馬が意地をみせたレースだったようだ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

免許更新に行く [日記]

IMG_-c3024.JPG

 チビが今日また吐いてしまった。でも前のときよりも元気だった。寒くなると調子が悪くなる面もあるような気がする・・油断は出来ない。チビはケロリとしているので救われる。

 藤田まことさん死去のニュースが流れて、ショックだった。「必殺シリーズ」や「はぐれ刑事純情派」は好きな番組だった。もともと「てなもんや三度笠」は毎週観ていたのである。タレントでなくて数少ない役者だったのだ。

 中村主永も安浦刑事も、今はいなくなった男らしさを備えたプロのキャラクターなのだろう。

IMG-c_3027.JPG

 今日は伊丹に免許の更新に行った。誕生日の前後1ヶ月以内に行かないといけないのだが、前回はうっかりしたのでさすがに早めに行った。11時まで受付で何とか間に合って、30分の講習で済んだ。とにかく一応ゴールデン免許である。次回は5年後でよい。

 終わってから新しい免許を受け取り、妻と待ち合わせていたイオンモールで昼食にした。

IMG-c_3035.JPG

 伊丹のイオンモールからの帰りは猪名川沿いを走るが、すでになくなってしまった、私が就職していた会社あたりを通るたびに懐かしさを感じる。もう40年前なのだ・・

IMG-c_3039.JPG

 金太郎が貝になってしまった。どうしたのだろう・・貝になるとこんな風に黙ってしまう。原因は寒さのようである。ここ数日の冷え込みだろう。

 あわててケージに戻し、部屋の温度を上げるようにする。ヒーターもふたつにして様子を見る・・

 借りていたDVDの5本の最後、「我が道」新藤兼人監督を見た。ドキュメンタリータッチの映像だったが、吸い込まれるように観る・・

  映画を見終わった頃に、金太郎も普通の状態に戻っていてほっとした。そうするとまたいたずらが始まった・・ほっとする。今は敏感になっている。

 明日の準備をしながら、GⅡ京都杯とGⅠフェブラリーの予想をする。

 ☆GⅡ京都杯予想

 3連単フォーメーション

 ⑬ブエナビスタ⇒⑦ドリームジャーニー⇒②サンライズマックス④ホワイトピルグリム⑥トップカミング⑫jジャガーメイル

 ⑬⇒②④⑥⑫⇒⑦

(800円)

☆GⅠフブラリーステークス予想

 3連単フォーメーション

⑭リーチザクラウン⇒④エスポワールシチー⇒⑤スーパーホーネット⑥サクセスボロッケン⑧レッドスパーダ⑬ローレルゲレイロ

④⇒⑧⑭⇒⑤⑥⑧⑬⑭

(1200円)

      


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

散髪に行く [日記]

IMG_-c3008.JPG

 今日はオフだったが、午前中買い物に行く。K電気で私のデジカメのUSBケーブルと、妻のキーボードである。どちらも金太郎にやられて壊れたものだ。妻のノートパソコンのキーボードが本体でなくても使えるのに驚いた。自分の無知さにも呆れたが・・パソコンで修理しか浮かばなかったのだ。

 その後でバーミヤンで昼食にする。

 金太郎は毎朝、こんな感じで私のそばで遊んでいる。目を離すと大事なものでも何でも壊すのだった。

IMG-c_3010.JPG

 コーナンにも寄って、T病院でもらったチビの表彰状の額を買った。帰宅して部屋の壁に飾った。前々から気になっていたのだ。

 それから散髪屋さんに行った。「やっときたな・・道で会ったときに言わないと腰が重いからねえ・・」いつも恒例になった小さな説教を聞きながらである。他にもあれこれと近所の新ネタを教えてくれる。毎日金太郎の〇〇〇を浴びているので妙に艶がある頭だが?・・

IMG-c_3015.JPG

 散髪が終わってから久し振りに図書館に行った。数年ぶりだろうか。2週間以内に10冊借りられる。

 ◎本能寺上、下池宮彰一郎 

 ◎芭蕉の言葉 稲越功一(写真) 佐々木幸綱(文)

 ◎駄日記 花村萬月      ◎木枯らしの手帳 黒岩重吾

 ◎ミタライ・カフェ 島田荘司  ◎風韻 鶴見俊輔 藤本功(写真)

 ◎アジアを生きる 石川文洋(写真) 灰谷健次郎(文)

 写真と文の本が多い。池宮彰一郎さんの明智光秀は前から読みたかった。黒岩重吾、花村萬月、島田荘司は好きな作家である。本を手にするのは数年ぶりな気もするのだった・・

IMG-c_3022.JPG

 金太郎の日なたぼっこだが、太陽が隠れることも多くて、寒そうで硬い表情だ。

 夕方、息子が急に部屋に入って来てびっくりする。少し話をしたが、用事が終わるとすぐ帰って行った。将棋盤駒セットと私の本を4冊渡した。知り合いの子どもに将棋を教えるらしい。

IMG-c_3023.JPG

 少しづつ生活のリズムを変えていくことにした。ますますわがままな暮らしぶりだろうか?

 期待を持たず、ひそひそこそこそ、自分のペースを決して崩さず、頑なに生きて生きたいものだ・・

 昨日はレンタルで映画「再見」を見た。泣ける映画だがストーリーは冴えない、いやストーリーは実に冴えないが泣ける映画だった。

 今日は「12人の優しい日本人」を見た。陪審員のパロディーだが、うまい構成で感心した。考えさせられた。妻の選んだ映画が最近は面白い。

 夜伊丹のサイゼリヤに行った。映画の余韻である。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

のんびりとしたい日々 [日記]

IMG-c_2986.JPG

 今日は(2月17日水)午前中、居眠りしてしまったが、何とか原稿を書く。最近は金太郎が出ていると仕事がはかどらないないので、ペースが落ちているかもしれない。年齢とともに自分のできることが限られていることを痛感する。出来ることは少なくなっているが、自分のやりたいことはいっぱいある・・そう思っているだけで、案外たいしたことはない・・1本の映画とすると、数秒間だけ出演しているようなものだろう?

IMG-c_2991.JPG

 チビが餌の催促に覗きに来るようになってほっとしている。どうしても少なめに餌を与えているので足りないのだろう・・チビの体はどうなっているのだろう。人間なら精神力で持ちこたえているようなものかもしれない。深刻さをそう感じさせないのんびりしたものが、チビの持ち味でもある。

IMG_-c2995.JPG

 金太郎が将棋盤の上に乗っている。盤の横を少しかじっている。金太郎がことごとくすべてをかじっていくのだが、そのときにこれはよい、これはダメと振り分けている自分がときどき面倒になってくる。電気のコードのように危険なもの以外はまあいいか・・そう思って観ているとカレンダーを噛み始めた。これは「ダメ!」ベリベリである。

IMG-c_3002.JPG

 今は半ば動物園に住んでいるような面もあるので、いっそのこと動物を増やそうか・・チラリと思うがさすがに無理か。よほど人間嫌いなのかなあ・・そういうわけではないが・・癒しを求めているのは間違いないようだ。動物達も暮らしていくのに我が家でいいのだろうか・・我慢してくれと思うのだった。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

園田競馬 不良馬場 [競馬]

IMG-c_2810.JPG

 トビオとクロ、そしてチビに餌をやって片付けもしてから金太郎を出すのだが、部屋の中を飛び回って、日替わりで新しい遊び場を探す。その間にゲージの中を掃除して水を入れ替え、餌を点検して入れる。

 最近、幼児食をようやく食べなくなった。スプーンからの餌やりが減ってきたようだ。

IMG-c_2819.JPG

 今日は不良馬場でぬかるんでいる。こういうときは走るのがイヤな馬と、得意な馬がいる。車で行って2Rに間に合った。

IMG-c_2823.JPG

3Rの掲示板、枠番、馬番、馬名、体重、増減、騎手、重量が記載されている。

IMG-c_2829.JPG

 一着⑥ニシネウイル(安原勝久騎手)

IMG-c_2836.JPG

 3連単⑥②⑦4180円、馬連1010円を両方とも取った。それぞれ2,4、1番人気だった。こんな風に4頭選んで入るのが理想だろうか。

 レースは園田屋で昼食だったので観ていない。今日もおでんと中華そばを注文した。

IMG-c_2837.JPG

 4Rの15分前で、パドックで馬を見る。終わりごろに騎手が来るのだが、今日は風が冷たくて早めに切り上げて戻る。

IMG-c2851.JPG

 一着⑦ミスチフ(板野央騎手)芦毛の馬でかわいい・・横顔が金太郎にそっくりだった。

IMG-c_2854.JPG

 ⑦⑤⑨3連単11640円、1,2,7番人気だった。先行した⑦が逃げ切りだったが、追走の⑫⑧は届かなかった。私は⑤⑥⑦⑧⑨の馬連ボックスだったので取ったが、マイナスだった。

IMG-c_2856.JPG

 5Rの掲示板だが、これは単勝と複勝のオッズも出ている。

IMG_-c2859.JPG

 一着③マンチャ(北野真弘騎手)

IMG_-c2873.JPG

 ⑦⑨⑫④が先行してスタートしたが、③①⑧の3連単1、100、090円の高配当だった。唖然とする。7,8、4番人気だ。JRからの移籍の本命の⑨ミッキーデピュティが持ちこたえられず。

 こういった配当のときは本命馬1,2,3番人気が大きく崩れたときだが、一度取ってみたいものだ。

IMG-c_2875.JPG

 6R

IMG_-c2876.JPG

一着①ダイワキング(川原正一騎手)

IMG-c_2901.JPG

①④⑤②⑪の先行順でスタートした。①⑪⑦の3連単12030円。私は①④⑦で買っていたので⑪ドリームフラワーが入り負け。

IMG-c_2902.JPG

7R

IMG-c2913.JPG

 パドックでの人だかり

IMG-c_2914.JPG

 ⑨⑦③の3連単2500円取ってもややつらい。上の馬券は本命の⑨を紐にして買ったのと、不良馬場に強そうな穴馬券を押えた。

IMG-c2915.JPG

一着⑨ポチ(大山真吾騎手)第3コーナーから飛び出して圧勝だった。

IMG-c2920.JPG

8Rの一着③イナズマガイヤ(小谷周平騎手)パドックに行くのがバテてしまって、二階のベランダ?から覗く。

IMG_-c2930.JPG

 こんな感じでパドックをのぞむ。いつもはここをレースごとに往復しているのでけっこう歩くのだ。

IMG-c_2935.JPG

 ③②④の3連単2840円。③⑨⑩②④の先行だった。私は③②④に⑩⑪もからめたので取ったが少しプラスのみ。今日は先行逃げ切りの日かと思ったが、差しもけっこう決まっていたので読みにくい。

IMG-c_2946.JPG

 9Rの一着⑩ミフユ(木村健騎手)⑩⑨⑧の3連単34010円

IMG-c2950.JPG

 部屋から見る

IMG_-c2955.JPG

 ⑩⑨を買っていなかったので完敗。素直に⑧⑨⑩⑪⑫を買うべきだった。ゴール前は横一線の激戦だった。

IMG_-c2959.JPG

10R一着④アイアムジャンヌ(平岩潤一騎手)

IMG_-c2970.JPG

 ④⑦②の3連単348410円の穴馬券だった。私は本命の⑧⑨が中心だったのでかすりもしない。但し⑦は不良馬場に強いのでマークしていたので、馬単、馬連を外したのは反省だ。⑧⑨を外せば①②③④⑦なので惜しかった。自分でそう思っているだけなのだろうが・・

IMG_-c2979.JPG

 今日はトータルでほぼ収支ゼロだったが、本命馬を中心に据えるのと、本命馬を切るのと、その見切りが難しいと思った。馬連が中心だが、馬単、3連単、単勝、複勝、ワイドの使い分けも工夫すれば手ごたえが変わるだろう?

 ようやくレースの流れが見えてき始めたが、まだ15級くらいだろうか?早く初段になりたいものだ。この日記も反省しながら書いている。

 帰りにT動物病院に寄って、チビの缶詰めと薬をもらう。チビは信じられない回復力だ。少し私も元気が出来ていているのがわかる。

 トビオは出かけるとき、部屋の中でフリーにするのだが、クロはサークルの中だ。何でも口に入れるので出せない。トビオはこの敷物に包まっている。

 今日の夕食は家でステーキだった。誕生日週間はこれで終わりだ・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog