So-net無料ブログ作成
検索選択

福山に行く [日記]

IMG-c_5037.JPG

  昨日は(11月29日日曜)広島県福山市に行く。「将棋指導者講習会」と「全国普及サミット」に出席のためだった。10:20分新大阪の新幹線に乗る。1時間ちょっとで福山に着いた。

IMG_-c5042.JPG

 福山が近い車窓から

IMG_-c5081.JPG

 福山に着いて、車内で昼食を済ませたので、少し時間があったので、福山城に上る。駅からスグだった。福山城の中に駅があるようだ。

IMG-c_5044.JPG

 福山城伏見櫓と筋鉄御門

IMG-c_5047.JPG

 美しい櫓

IMG-c_5052.JPG

 歴史の長さを感じさせる

IMG-c_5054.JPG

IMG-c_5056.JPG

 再建された本丸、さすがに時間がなくて上れなかった。

IMG-c_5073.JPG

 福山城鐘櫓、時を告げる鐘を鳴らした櫓

IMG_-c5071.JPG

 鳩がいた。

IMG-c_5078.JPG

 ひとり記念撮影、セルフタイマーの威力だが?昔の修学旅行の写真みたいである。何が古いのか?この人物が古くさいのである。

IMG-c_5083.JPG

石垣の草

IMG-c_5085.JPG

 福山城からタクシーに乗って会場の「ウエルサンピア福山」に向かう。

IMG-c_5086.JPG

 ウエルサンピア福山はしゃれた雰囲気だったが、3月で閉館でショッピングセンターができるそうだ。もったいないが・・

IMG_-c5092.JPG

 12:30から「将棋指導者講習会」が開かれ、初めに淡路理事の挨拶があり、それから早水千紗女流二段の講義が始まった。

 小学校、高校での指導と海外の普及の体験などの貴重な話だった。将棋を指導する上での指導者への細やかなアドバイスで、実際に頭を悩ましている私にも参考になった。

 早水女流二段の後は私の講義だった。子ども教室や入門教室の話と、詰め将棋、駒落ちと平手などの子どもへの上達法を交えての内容だが、話しをすると逆に自分のおおまかな方針を再認識できることもある。

 

IMG-c_5089.JPG

 12:30から14:00まで質問も含めての講習会が終わった。

 今度は休憩を挟み、15:30から「全国普及サミット」が始まった。いろんな面からの普及の方針、問題点の説明と質疑応答の会議である。

IMG_-c5094.JPG

 福山市内が見える

IMG-c_5100.JPG

 会議が終わって懇親会が始まった。私は昨年も広島で開催された「将棋指導者講習会」に出席しているので、顔なじみの方も多かった。

IMG-c_5104.JPG

 広島同好会支部の方々です。

 

IMG-c_5105.JPG

 ドクター尼子さんも出席されていた。山崎七段の顔が浮かんできて、叱咤激励?の気分になる。

IMG_-c5110.JPG

 福山支部の蔵田さん、倉敷棋友会支部の岡さんです。いい雰囲気ですね。

 

IMG-c_5114.JPG

 これはセルフタイマーを使った。

IMG-c_5116.JPG

IMG-c_5118.JPG

 大山記念館の北村さん。

IMG-c_5119.JPG

 将棋を通じての懇親会はいいですね。仲間意識があるので、話しが尽きないようです。

 IMG-c_5123.JPG

 淡路理事の中締めです。

 帰りは20:19分の新幹線だった。

 家に帰ると22:30分で、意外に早かった。

 途中で妻に電話して結果は聞いていたが、ジャパンカップはウオッカが勝ったようだ。引退目前なので花道を飾れたようでよかった。オウケンとレッドディザイヤが入着だが、すんなりと強い馬が勝ったレースだった。外国馬を買っていた私は完敗だが、配当に目がくらんだのが敗着だろうか。

 夜は子ども教室のN君宅に電話した。

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ジャパンカップ予想 [競馬]

IMG_-c5028.JPG

  今日は(11月28日土曜)午前中、子ども土曜コースだった。20名出席でそのわりには賑やかだった。私は初級側の子ども達をチェックしながら、指導対局もこなしてみた。時間がかかるがきちんと取り組んでいきたい。

 午後は土曜教室でわりと少なくて、のんびり出来た気もする。年末にかけ恒例の忘年会もあるが、のんびり構えていたので、いつものところはいっぱいで困った。何とか確保できてほっとする。

IMG_-c5004.JPG

 G1ジャパンカップ予想

 ☆馬連フォーメーション 1000円

 軸2頭 ⑪マーシュサイド ⑮インターパティション⇔

  ⑤ウオッカ ⑥レッドディザイア ⑨リーチザクラウン

  ⑩オウケンブルースリ ⑱スクリーンヒーロー

 ☆3連単フォーメーション 2000円

 一着 ⑯コンデュイット⇒

 二着三着  ⑤ウオッカ ⑥レッドディザイア ⑨リーチザクラウン

         ⑩オウケンブルースリ ⑱スクリーンヒーロー

☆金太郎予想 馬連5頭ボックス 1000円

 ⑦ジャストアズウエル ⑪マーシュサイド ⑫シンティロ

 ⑬ヤマニンキングリー ⑮インターパティション

 今回は5頭の国内実力馬と外国馬も対決の気がします。どういう決着か楽しみです。金太郎予想は外国馬独占でした。③④⑧⑬も気になる馬ですが、キリがないので・・やはり日本馬に勝ってほしいのですが、配当の妙味を優先です。

  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

関西囲碁将棋記者クラブ総会 [日記]

IMG-c_4921.JPG

 金太郎が駒をかじっている。金太郎と書かれてある駒だ。

IMG_-c4925.JPG

 今度はゴミ箱をかじっている。木製が好きなのだ。

IMG_-c4928.JPG

 今日は(11月27日金曜)夕方から「関西囲碁将棋記者クラブ下半期総会」に出席だったので、阪急電車に乗る。川西能勢口から乗り換えて能勢電鉄「日生中央駅」まで行く。

IMG-c_4930.JPG

 16時半に集合で、送迎バスで「高源ロッジ、メープル猪名川」に行く。着いて見ると、いつもドライブで通っているあたりである。道の駅いながわも近い。

IMG-c4932.JPG

 山間は日が暮れるのが早い。17時頃ですでに夕暮れ時だ。

IMG-c_4938.JPG

 バスの車中からの風景。一斉に焚き火していたようでもやがかかっている。

IMG-c4997.JPG

 18時から宴会となった。ひとりひとり自己紹介があった。それから懇談である。私は以前(10年前になる?)理事をしていた頃以来の記者クラブ総会の出席で懐かしかった。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

金太郎、病院に [日記]

IMG-c_4869.JPG

 昨日は(11月26日木曜)金太郎を病院に連れて行った。下痢気味だったのと、いろんな相談をしにいくためである。金太郎は生まれてほぼ半年経つのだが、すでに大人の様相がある。甘え方もきついのだが、いろんなことを覚えるのも早いようだ。

 源さんは来て一ヶ月くらいはウンともスンとも言わなくて、ある日突然将棋盤の上に一歩乗っかって、次の日は二歩乗っかった。それだけ弱い動物ほど慎重なのだ。金太郎ははじめこそオドオドしているが、2、3回目からは何でもかじり始める。

IMG-c_4871.JPG

 チビも慎重というか、臆病である。それは悪いことではない。勇ましいほど脆いものだ。チビは独特のマイーペースで、与えられた環境に文句ひとつ言わないで耐えてきたせいか、弱弱しそうでたくましいものがある。人間を頼りつつ、人間から離れている面もある。

IMG-c_4878.JPG

 待っている間、病院の前の壁のあたりで日向ぼっこをさせる。このアクリル製のケージにも少しなれたせいか、やや落ち着いてきた。このアクリルのケージだと日光を通すので日向ぼっこもできる。

IMG_-c4881.JPG

 病室にて、金太郎の便の検査待ちのときに撮った。前回と比べて妙に落ち着いている。やはりそのう検査や血液検査、爪切りは鳥にとっては大手術みたいなものなのだ。

 検査の結果は下痢でなくて多尿気味とのことだった。便にも以上はなかったのでよかった。それから食事のことや室内の環境設定のことなどアドバイスしてもらった。「源ちゃんのときのビタミン剤が残っていれば使って下さい。無ければお出しします」ほぼ一年前に源さんが病院に来たときのことを思い出した・・

IMG_-c4893.JPG

IMG-c_4895.JPG

IMG-c4900.JPG

 せっかくなので、帰りも駐車場あたりで日向ぼっこさせる。これも大事なことらしいが、金太郎は羽切りはしていないので、部屋の中以外に、外に出ることは無いのだ。

IMG-c_4904.JPG

 隣の家の花壇が借景である。

IMG_-c4905.JPG

 これも同じだ。源さんも花が似合ったが、金太郎も派手な色彩が似あう。

IMG-c_4907.JPG

 チビは日が当たって小屋から出ない。古着を敷いているが、雨の日に平気で外を歩き回るので困る。

IMG-c_4911.JPG

 昼食の後で一休みして、午後からは大掃除の続きである。ごった返している部屋を片付けにかかる。ちらかしては片付ける・・自分の人生みたいである?

 金太郎はこの止まり木がお気に入りで、妻のパソコンの前に置いたのがよかったみたいだ。尾羽の赤がきれいな金太郎。

 実〇の日本社のSさんから電話があった。今度取材で大阪に来られるらしい。私が東京によく行っていた頃は、Sさんの勤務が終わる夕方に行って、飲んで食事してそれから会社に戻り編集員の人たちに指導対局をして、ほぼ最終の新幹線で帰っていた。

IMG-c_4912.JPG

 金太郎の写真を撮るのは飽きない。いろんな表情と感情が現われるので面白いのだ。

 竜王戦第四局は渡辺竜王の勝ちで、4連勝6連覇での防衛だった。挑戦者の森内九段の不出来というよりも、渡辺竜王の充実ぶりが光ったシリーズだったと思う。

 夜,HIROに寄ってから、金太郎の新しい餌を買いに行く。ペレットと総合の両方でいくことにした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大掃除 [日記]

IMG-c_4862.JPG

 今日は(11月25日水)朝に紙布のゴミ出しの日で、本と古着がいっぱいあった。近くのゴミステーションまで持っていくのが大変だなあと思っていたら「1ヶ月前にもいっぱい本を出してくれたなあ?門の前でええでえ」ちょうど軽トラで運んでくれる業者さんがいて助かった。

 午前中に義母と一緒にダイエーに行く。一緒に行くのは久し振りだ。買い物時間が長引きそうだったので、いったん家に帰って探し物をする。車の中にあるはずの正月の許可証(清荒神に住んでいると、自分の家の前でも許可証がいるのだ)と車〇の書類が見当たらない・・

 昼食は函館寿司に入る。それからHIROは初めてという義母と一緒に行く。

 帰宅して再度の大掃除に取り掛かる。こういうときは金太郎を部屋に出せないのだが、「ウギャア、フギャン、ピー、キー、キュン」あらゆる声を出してまた下に降りて足で新聞紙を蹴り続ける、外に出して攻撃が出た。かわいそうなのだが、大掃除なのでしょうがない。

IMG_-c4865.JPG

 片付けても片付けても、いらないものばかり・・なかなか捨てきるという見切りができないせいもあるのだろう。そこを勇気を出して?踏み越えるしかない。できるだけ自分の身を軽くするのが、日々の暮らしや人生の垢?を捨ててしまうのだ・・と思いつつ優柔不断になってしまう。

 さすがに今日一日では終わらないので、明日も大掃除である。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

園田競馬に行く [日記]

IMG_-c4587.JPG

 昨日は(11月24日火曜)朝から部屋中を飛び回ってご機嫌だった。ヒーターを二つにして夜の温度が上ったせいもあるのだろう。とにかく温室のようにしないといけないみたいである。

IMG-c4595.JPG

 昨日行かなかったので、今日園田競馬に行く。電車で行って無料バスに乗るのだが、途中で見かけた光景。カラスがスーパーの中を覗き込んで入ろうとしている。もちろん透明の窓ガラスがあって入れないのである。

IMG_-c4596.JPG

 秋の気配とイチョウ、そこに胃腸科の看板があった・・妙におかしかった。

IMG_-c4598.JPG

 入り口で専門紙を買う。妻と別の2紙を買うので覚えられたようだ。「いつもありがとう・・」最近、この言葉をあちこちで言われることがふえたようだが、それくらいどこも客足が厳しいのだろうか・・それとも私が目立つのかなあ?

 福島駅のビッグイシューの人、コンビニの店長さん、園田の新聞売り場、食堂など、そこから自分の行くところも浮き上がってくるようである?

IMG-c_4601.JPG

3Rの電光掲示板、競馬の写真を撮るときはこれを写していないと、馬の名前や騎手、何レースだったのかが後でわからなくなるのだ。

IMG-c_4613.JPG

 パドックに集まる人たちで、ヒソヒソと耳を澄ますとけっこうみんな詳しくて、独特の嗅覚と情報があるので面白い。都会的な規模のJRAと違って地方競馬の庶民的な雰囲気のよさである。

IMG-c_4617.JPG

  3R一着の③レセプション

IMG-c_4632.JPG

 ベテランの川原正一騎手、渋い野武士のような風貌だ。

IMG_-c4639.JPG

 3Rが終わって、園〇屋さんで昼食にする。今日はおでんと親子丼で、妻はおでんとラーメンだった。おいしい!3Rの結果を教えてくれる。

IMG_-c4640.JPG

IMG_-c4654.JPG

 4Rの④オランジェ(坂本和也騎手)がダダをこねて「動かないよ」の姿勢で、引く人も困り果てている。2番人気くらいの馬だった。レースはどうかと観ている、逃げ馬はこの1頭のみで、しっかり三着に残った。

IMG-c_4682.JPG

4R

 IMG-c_4684.JPG

 5Rの一着①エイコウビュアー(安原勝久騎手)

IMG-c_4686.JPG

IMG_-c4730.JPG

IMG-c_4761.JPG

マコーリー

IMG-c_4771.JPG

 6R一着⑪グッドリーズン(吉村智洋騎手)

IMG_-c4772.JPG

6R

IMG-c_4791.JPG

 8R一着の⑧ゲイリーマイハート(板野央騎手)おとなしい馬だった。

IMG-c_4805.JPG

IMG-c_4832.JPG

9R一着の⑥コスモアイ(下原理騎手)

IMG-c_4843.JPG

 帰宅して結果を見ると下原騎手はこの後10R、11Rも勝って絶好調だった。

IMG-c_4852.JPG

 今日は9Rを終えて、10Rの馬券を買って早めに帰る。

IMG-c_4861.JPG

清荒神の駅前ロータリーは夕暮れていた。

 結果を見ると10Rは勝てなかったが、ねらいの⑦ゼロファイター(下原騎手)が一着で穴目の配当だったようだ。私は帰りに⑦が絡むような気がして抑えていたのだが、紐で抑えたのでダメだった。少々悔いが残る。

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大掃除のパターン [日記]

IMG-c_4566.JPG

 金太郎はこのように妻に首の後ろを触られるとうっとりしている。でも私だと迷惑そうな表情だ。次第にわかってきたが、金太郎は割りと早熟気味で、すべての成長が早そうだ。日替わりで行動や仕草が違う。

IMG-c_4568.JPG

 電気コードのような紐や殻のついている堅いものが好きなようだが、デジカメのストラップも切れそうで困っている。鉛筆はあっという間に削る。最近は私の数少ないの髪の毛をかじるので危ない。

IMG-c_4573.JPG

 昨日は(11月23日祝月)祝j日でも珍しくオフだったが、遊びに出かけないで部屋の掃除をする。すでに年末の大掃除の一巻である。

 コーナンに行って押入れ収納ボックスを6個とこたつ布団、ホットカーペットの上掛けを買ったが、車に積んだらギリギリだった。家のモノも半分捨てるのが目標で片付けているが、まだ2割くらいだろうか。

IMG-c_4578.JPG

 栗を食べているシーンだが、こういうときは猿のような器用な手付きになる。木の実を食べるのが本来の主食なのでその本能なのだろう。口ばしはますます大きくなって鋭くなった。大人に近づいている。

 押入れのダンボール箱の中を整理していくと、思いがけないものもある。奨励会入会の頃の棋譜ノートや、震災の頃のお見舞いの手紙に目が止まる・・歳月は人を待たずというが、果たして悔いなく生きてきたのだろうか・・こういう自己反省は一生付いてまわるのだろうが、我事において後悔せず、そういう覚悟と向き合わないと心身が持たない意味もある。

IMG_-c4569.JPG

 口ばしを手のように使って、妻のノートパソコンに上にのぼる。これが普段の定位置なのである。

 掃除は深夜までかかり、最後に不要な本の整理を終えた。どっとお腹が空いたのでガストに行く。夜食はよくないのだが、たこ焼きだと持たなかった。

IMG_-c4581.JPG

 夕食のたこ焼き、このセットで作ったのは初めてだが味はまずまずだった。油が足りなかったのか、2度目のときにこびりついて、うまく反転できなかった。グチャグチャになり、これでは売れない・・でもまた挑戦しよう。

 あらためて奨励会のひとりひとりの成績をネットで見る。私が指すわけでないので基本的には自分で切り開くより道はない。自分と向き合ったときに、どれだけ客観的に自分の人間性と自分の将棋を分析できるか・・それが大事に思う。過度に楽観も悲観も禁物なのだ。でも針を真ん中に置くのは至難の技だ。

 案外自分でいいところと思っているのがネックであったり、自分でイヤなところが長所だったりする。むしろこのパターンが多い気もする。将棋盤を反対に向けて考えてみるのと同じだろうか・・シビアな考え、辛口の見方が大切だが、自分がイヤと思う相手といた方がプラスになることもある。また同じことを続けるのは必ずボロが出るしマイナス面もあるが、やめるのでなくて変えるのが大事だ。何かを取り変えても結局、ぶつかる問題点は似ているものだ。

 自分の抱えている急所のことを避けると、遠回りするだけで同じところに戻って来る。偏食をなくすのと同じだろうか。こう書きながらいちばん身にしみて味わっているのが自分のような気がするのだった・・逃げたらあかんということなのだが、イヤなことは先送りが人情でもあるのだ・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊丹コース、一門研、マイルCS [日記]

IMG-c_4450.JPG

 今日は(11月22日日曜)は午前中、伊丹日曜コースだった。昨晩は弟子が7名宿泊で何だか下宿屋のようである?

IMG_-c4452.JPG

 伊丹日曜コース、初めはきちんと姿勢よく、将棋も集中できている。途中から仲良しグループ化してしまうと要注意だ。なかなか真剣さを持続させるのは難しいものである・・指導の舞台作りが仕事のようなものか。

IMG-c_4453.JPG

 六枚落ちにしては強い!筋のいい駒組みである。この将棋は終盤で逆転だったので惜しかった。

IMG_-c4457.JPG

 五枚落ちで攻めっ気充分の駒組だが、やはり玉は囲った方がよい。

IMG-c_4463.JPG

 これは二枚落ちで決め手の角切りの局面で、下手勝ち。K君の準二段昇級試験だった。

IMG-c_4467.JPG

 これは上手充分の中盤だが、二枚落ちは辛抱していれば、下手に必ずチャンスがくるものだ。

IMG_-c4473.JPG

 角落ち戦でうまく攻められた。

 IMG-c_4476.JPG

 八枚落ち戦でこれからの勝負だが、飛車をよく使うパターンだ。小技が利く指し方が必要だ。

IMG_-c4478.JPG

 四枚落ちで、六枚落ちの端攻めの応用で、玉を囲ってから2四歩~3三桂の攻撃形を作る。あわてないできちんと攻めの陣形を作るのがコツだ。

IMG-c_4481.JPG

 六枚落ちで1筋攻めの基本形8五歩と突いてあるのがミソで、上手の8七金形をさけるのだ。

 最後は大盤解説をする。今日は少し騒がしかった。

IMG-c_4486.JPG

 一門研究会は14名出席だった。藤原初段が優勝で二位が阪上初段。

IMG-c_4487.JPG

 古郡6級が初参加だった。12月、1月は弟子関係のイベントも多い。

IMG-c4489.JPG

 昼食を済ませて出かける。近所の空き地、いつのまにか家が無くなって風景が変わる。

IMG_-c4491.JPG

 阪神競馬(場外馬券)に行く。いつも多くてあちらこちらの椅子は空いてなくて、寒い日などはさすがにしんどいときもある。人が多い・・

IMG-c4494.JPG

 通路の階段に座る。ジベタリアンである。ギャンブルは体が元気でないとできないのかもしれない。

IMG_-c4557.JPG

 これも座り込んでいる。GⅠマイルチャンピオンシップが始まる。大型スクリーンを見る。

 このレースで引退のカンパニーが完勝で、強さを見せ付けた。二着は14番人気のマイネルフォルケで、三着に外国馬のサプレザが入った。私は迷った末にカンパニーから馬単と馬連を絡ませて、全部の馬を勝ったので取ったのだが、4-13は馬連だったので、少しだけ勝ちに終わった。

 他のレースもしたのだが、かすりもしなかった。18頭は多いものだ。

 帰宅すると一門研究会は十秒将棋トーナメントと二位決定戦の最中だった。

 今日は研修会でもあったが、Y君が四連勝で昇級したようだ。

 O君が家に来て、負けた将棋の検討をした。

 夜はNHK教育22:00からETV特集「ピアニスト、辻井伸行、バンクライバーン国際ピアノコンクール、優勝までの20日間」を観た。辻井さんの雰囲気に村山聖の面影があって、よけいに親しみ深く感じた。好きなクラシックの曲もあってよかった・・盲目のピアニストという題名でなかったのもよかった。まだ20歳なのに、何かを越えた人である。でもこれからピアニストとしてのスタートでもあるのだ。いろんなことを感じさせてもらった番組だった。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

子ども土曜特訓コース [将棋教室]

IMG-c_4381.JPG

 今日は(11月21日土曜)子ども土曜特訓コースと土曜研究会があった。奨励会の例会でもある。

 土曜特訓コースは今年から始めたのだが、毎月一回開いている。10時と13時と15時半からの三コースで2時間たっぷり指導のみだ。平手二局と後は駒落ちで手直り制で、持ち時間は(今日は五面指しなので)各20分切れ30秒である。

IMG-c_4382.JPG

 初めの頃は平手は無茶苦茶?だったが、最近は割と序盤は持ちこたえているようだ。悪手を指さないで続ける・・平手はそういう感じだろうか。

IMG-c4383.JPG

 駒落ちの手合いはいろいろだが、飛落ち、二枚落ち、四枚落ち、五枚落ち、六枚落ちだった。

IMG_-c4386.JPG

 いつもは三面指しなのだが、前回は四面指しだった。五面指しはきついのだが、慣れて来ると(持ち時間を増やしているので)大丈夫である。多面指しの場合は余計に私の方も割りと手厚く指している(盤の手前が私の方だ)のがわかる。

IMG_-c4387.JPG

 今日は土曜研究会もあった。5名参加で室谷さんが優勝である。研修会組がもっとしっかりしないといけない・・こちらは月一回~二回開いている。受験希望者と研修会組が参加だがたまに奨励会員をゲストで呼ぶ。

IMG-c_4388.JPG

 今日は奨励会の例会でもあったが、橋詰雅斗5級が4級に昇級した。最近は好成績が続いていたので、自信につながる昇級である。これからも緩まず勢いを大事にしてほしい。

IMG_-c4399.JPG

 今日は好調組がいて、全体ではまずまずだろうか。勝負の流れは小さなことがきっかけで変わることもあるのだ。結局、昇級していかないと道が開けないのである。それぞれに自分のペースを持って取り組んでいくしかない。

IMG-c_4404.JPG

 

IMG-c_4405.JPG

IMG_-c4406.JPG

IMG-c_4407.JPG

IMG_-c4412.JPG

IMG-c4434.JPG

 指導対局の将棋を写真で撮る様になってから、どんな内容か保存もできるようになった。デジカメ効果だろうか。ひとりひとりの子ども達と向き合って将棋を指すのは、なかなか楽しいものなのだが、私の場合は常に課題を持つクセがあって、分析の材料と化すのである。

 今日は宿泊7名で、満員状態だが、棋譜調べも深夜になりそうだ。私はバテたので弟子に任せる。明日は一門研究会でもある。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

将棋の日式典と稽古 [日記]

IMG-c_4341.JPG

 この口ばしが手の働きをするようだ。こうやって獲物を探る?(たいした獲物でないが)

IMG-c_4342.JPG

 この枕が目的だった。

    IMG-c_4344.JPG

 今日は午後からインタビューと棋士会、将棋の日の式典、そして夕方からパナ〇ニック電工の稽古があった。

35回「将棋の日」表彰・感謝の式典

 感謝状贈呈者 上田 登美三将棋栄誉賞(600勝)小林 健二 九段昇段    増田 裕司 六段(9月11日付) 豊島 将之 五段(5月8日付)勤続40年 田中 魁秀 九段

勤続25年 伊藤 博文 六段

IMG_-c4345.JPG

 式典の前のスナップ

IMG-c_4351.JPG

 上田さんは以前私が住んでいた近所だった。お父さんが棋士で上田さんも高齢ながら強豪である。おめでとうございます。

IMG-c4366.JPG

 鈴鹿支部の藤谷さんは棋道指導員の表彰だった。

IMG-c_4371.JPG

式典が終わって急いで電車に乗る。

IMG-c_4374.JPG

 飛香落ちでこれからの将棋

IMG-c_4375.JPG

飛車落ちの定跡形の戦い

IMG-c_4376.JPG

飛落ちの力戦だが上手作戦負け

IMG_-c4380.JPG

平手の将棋だが、ここから△7七飛成▲同銀△4七銀の強襲で苦戦になった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog