So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚、花の道 [日記]

IMG_-c0376.JPG

 昨日から少し風邪気味で、連休と祝賀会を考慮して早めに治そうと思い、Y医院に行く。連休前のせいか多かった。「鼻風邪なのですが・・」「でも喉が少し腫れているねえ」結局、吸入をして風邪薬をもらった。

IMG_-c0379.JPG

 その後で今度はT整形外科に行く。こちらも駐車場が満車だったのでHIROに行き、時間待ちをする。結局一時間後になったが、ようやく車を止められたのでレーザーを当てに受付に向かった。

 病院と縁が深いのだが、私は病院の待合室が嫌いでないので?苦にならないのだ。ガタのきた車の修繕みたいだが、やや疲れがたまっているのが自分でもわかる。1日か2日休めば大丈夫だろう。

IMG-c_0380.JPG

 チビのお気に入りのスタイルで、ときどきおやつを与えても出て来ないで、中で食べることもある。

IMG-c_0383.JPG

 昼食後に宝塚に出る。祝賀会用の私の景品選びで、いつもながら間際にアタフタしている。甘く考えているわけでないが、伸ばし伸ばしになってしまう。昨年もこうやって見つけたのだった?

 花の道に行くと、あいにく歌劇が休みでほとんどの店が閉まっている。開いている店に入ると、勧誘がきつくて参った。それでも店内を観ていると妻がいないのに気がついた。「アッお嬢ちゃん、どこに行ったのでしょうね」その言葉でさうがの私も?少し憮然として店を出たのだった。

 結局景品が何もみつからなくて帰った。お尻に火が付いて来たのだが、まだのんびりしている自分が怖い。

IMG-c_0385.JPG

 これが歌劇場に続く「花の道」である。

IMG_-c0387.JPG

IMG-c_0388.JPG

IMG-c_0390.JPG

IMG-c_0392.JPG

 2階にあがり、妻が野菜などの買い物をしているときに撮った。川の向こうは昔は温泉街だったので、いい風情だっただろうなあと思う。松の木がその当時の唯一の名残だろうか。

 帰宅して居眠りする。

 夕食の後でまたHIROに行く。ぼんやりした頭で天皇賞の予想をしていると、「ジョリーダンスが引退撤回!」妻が飛び上がった。ひと目の直感では撤回しない方がいいのに・・と思ったが、事情はよくわからない。馬には罪はないことだけは間違いないだろう。牝馬の8歳である。活躍を見たい気持ちもあるが・・

 あれもこれもと望むのは贅沢である。しかし負けてもともと、チャレンジ精神、人生は短い、そんな面からすると、どんな選択をしようが悔いなくやればいいのかもしれない。物の考え方の尺度はいろいろであるが、損得や見栄で動いていないか、その基準を計りにかけて決断すれば、後は野となれ・・我が身は明日の風任せ・・でいいような気もする。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

道場指導対局 [日記]

IMG-c_0370.JPG

 昨日の祝日は珍しく、関西将棋会館の指導対局だった。阪急電車で梅田に出てJRに乗り換える。ふとみるとこの列車が止まっていた。今は寝台特急など長距離の特急がほとんどなくなっているが、やはり胸打つ?ものがある。

IMG-c_0371.JPG

 祝日の大阪駅は静かだった。なにやら祭りのあとの静けさのようだった。ゴーデンウイーク前の雰囲気でもある。この時期になると、私は家に篭って仕事することが多かった。今日も道場の指導で出てきたのだが、外出はやや億劫気味である。少し風邪気味のせいだろうか。5日に祝賀会を控えているので、まだ油断はできないのだ・・?

IMG-c_0373.JPG

 環状線の内周りの線路の向かいにある標識だ。右の方にはEXPOのときに完成とある。長い歴史を見てきたのだろう。

 JR福島駅に着く、少し時間があったのでミスタードーナツに入る。小さなドーナツ1個とアイスコーヒーを注文した。そういえば最近は「レイコー下さい」といいにくくなったのは何故だろう?冷たいコーヒーのことである。

 関西将棋会館に行くときに、姫嶋君とばったり出会う。「今日は何だ?」「先生こそ何ですか?」「道場の指導やけどなあ」「なるほど、僕もアマ竜王戦です」「予選か?」「いえ一応決勝トーナメントです」「まあがんばりや」

 指導は午後2時から6時までだが、少し前に着き、道場の前で知り合いのMさんらと話をする。私は喫煙コーナーの椅子があるここが好きで、タバコが懐かしいのもあるが、お客さんと話をするのが大好きなのだ。

 今日は指導が10局だったみたいだ。なかなか内容のいい将棋ばかりで、指すのが楽しかった。終わる頃に姫嶋君がいたので聞くと、優勝したみたいだ。「おめでとう、よかったな」「自分がいちばんびっくりしています」姫嶋君はこの間久し振りに土曜教室に来たが、終盤は迫力があって淡白さが消えればかなりな実力なのである。ツボにはまると私も吹っ飛ばされる。

 姫嶋君と一緒に駅まで帰り、別れた。全国大会は気楽に挑んでくれば大いに期待できるような気がした?

IMG_-c0375.JPG

 見慣れた風景で、JR福島駅から関西将棋会館方面を臨む・・

IMG-c_0374.JPG

 5日に祝賀会を開くホテル阪神の手前にあるビルである。

 帰宅してガストに行くと、何やら満員である。連休モードだろうか。食事の後でHIROに行く。いよいよ天皇賞が近い。

 ようやく一段落した。めまぐるしい毎日で、どうしてこうなのかわからないが、でも充実した日々でもあることに感謝しないといけない、そう思った。

 帰宅してブログは書けなくて早めに休むことにした。

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

竹の子採り [日記]

IMG_-c0189.JPG

O崎さんが九州に向けて出発。その前にタイマーで記念撮影する。チビはそっぽを向いているが、これがおやつがほしいポーズなのだ。

IMG-c_0203.JPG

 後ろのケースにほとんどの荷物が入っているそうだ。見かけよりも実利重視なのだ?「今日、どこまで走るかが問題ですね」広島かなあ?それとも九州入りだろうか。

IMG_-c0216.JPG

 O崎さんを見送ってから、京都の京丹波市の姜さん宅を訪れる。鮮やかなツツジが咲いていた。

IMG-c_0228.JPG

 竹の子を採りにきたのが、今回のテーマである?

IMG-c_0240.JPG

 竹の子はこんな感じで生えている。抜かないでいると、道が塞がれ、すぐに成長してひきにくくなるそうだ。

IMG-c_0249.JPG

 何事につけ、姜さんの動きは機敏だ。

IMG_-c0235.JPG

 この竹薮の竹の子だ。かぐや姫もいそうだ?

IMG_-c0272.JPG

 採ってきた竹の子を切り取る作業。全部、姜さんにお任せである。

 畑に案内してもらって、いろんな話を聞かせてもらう。苦心談が多いが、姜さんはチャレンジ精神の塊である。

IMG_-c0300.JPG

 前回も連れてきてもらった温室の中である。真ん中に本葉が出始めると安心だそうだ。

IMG-c_0304.JPG

 なじみのカエルだそうである。「カエルと友達ですね」「あまりうれしくないですよ」カエルも姜さんの優しさをわかっている・・?

IMG-c_0293.JPG

コシヒカリの苗も育ってきて、田植えを待つばかりだ。苗の前の種の育成中も見せてもらった。

IMG_-c0321.JPG

 レンゲ畑は珍しい。姜さん「ここで寝転がってみる風景がいいんですわ」確かにそうだった。レンゲはいろんな効能があるそうだ。

IMG-c_0333.JPG

 レンゲの蜜を吸うミツバチ。ミツバチは余程でないと刺さないそうだ。蜜袋に少し蜜が溜ってきている。

IMG-c_0316.JPG

 子どもの頃は当たり前だったレンゲ畑も今や希少である。

IMG_-c0355.JPG

 カラスかな?

IMG_-c0341.JPG

 水を引いて田植えの準備だが、いろんな作業が必要らしい。無農薬だと手間がかかるので、息を抜けないそうだ。

IMG-c_0361.JPG 

 姜さんのところを出るとスグに、この「ロゴス修道院」がある。

IMG-c_0365.JPG

 お腹が空いたので途中で食事休憩する。

IMG-c_0368.JPG

 熊やキジなど・・ちょっぴり複雑だが?親子丼を食べた。

 今日も外出で、連休前に思いっきり羽を伸ばした。祝賀会があるので、これから本腰で準備である。

 明日29日(祝)は関西将棋会館の指導対局だ。いつも土日は断っているので、祝日は断りにくかったので珍しく引き受けた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

HIROと明月記 [日記]

IMG-c_0139.JPG

 トビオとクロが出るときは、チビが狭い庭に入れておく。トビオはあまり見えないので、危なっかしい。クロは私のところに走って顔を舐めるのだが、いつも鼻水を垂れているので、私の方がやや躊躇してしまう・・のだった。

IMG-c_0143.JPG

 今日は小田原からバイクで九州に向かうO崎さんと、新婚旅行帰りのF君とが来客だった。面白い顔合わせだが?HIROで競馬の予想をさせられるf君だった・・

IMG-c_0153.JPG

 夕食はOさんと妻と私で明月記に行く。

IMG_-c0165.JPG

 水津さんの話をすると、懐かしさがこみ上げるのだった・・

IMG-c_0170.JPG

 明月記からの夜景はきれいだ。

 日記はまた明日に続く。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊丹コースと一門研究会 [日記]

IMG-c_0102.JPG

 今日は午前中、伊丹子ども日曜コースだった。いつもより出席は少なかったようだ。棋力とは不思議なもので、知らない間に上向くものなのだ。しかし雑な指し方をしていると、なかなか上達しないものでもある。

IMG_-c0104.JPG

三枚落ちの指導対局。序盤はまずまずの展開だ。

IMG-c_0112.JPG

 四枚落ちの指導対局で、うまく指されている。しかし勝ちと思った局面からが大事で、緩みがちなのである。

IMG-c_0113.JPG

 伊丹から帰宅してこのパンを食べる。私から見ると何ら不思議なパンではないのだが、妻からすると信じられない感性らしい・・そして後でこのパンはS家からの楽しいプレゼント?と聞かされる。2個食べたがおいしかった。さてどのパンを食べたでしょう?

IMG-c_0120.JPG

 今日は一門研究会でもあった。合間に個人懇談をする。途中で奨励会を退会する高田2級がお父さんと一緒に挨拶に来られた。みんなの前での高田君の挨拶はよかった・・いい挨拶をしてくれてうれしかった。

IMG-c_0121.JPG

 一門研究会の歴史は古い・・以前にも書いたが村山聖も参加していた。いつも思うのだが、ほぼ10年経つとそのときのメンバーが懐かしく思うものであるようだ。

IMG-c0127.JPG

 今日の研究会で活躍した上田4級と石川2級だ。気を抜かないで踏ん張ってほしい。

 よろけながらも?何とかスケジュールを日々をこなしている。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

研究会、奨励会、母帰る [日記]

IMG_-c0054.JPG

 今日は奨励会の例会日だが、自宅での土曜研究会でもあった。F君のご両親が来られて懇談する。

IMG-c_0058.JPG

 懇談を終えて、研究会を進めてから、母の見送りに行く。高速バス乗り場は神戸の三宮のバスターミナルである。清荒神駅のベンチにて。

IMG-c_0061.JPG

西宮北口に着く。何かのイベントがあった。あわてないで?特急でなくて普通電車に乗り込む。

IMG_-c0063.JPG

 私の写真の撮る量に母は呆れていたようである。

IMG-c_0071.JPG

 少し早めに着いたので、昼食で11Fレストランに入る。

IMG_-c0069.JPG

 妻たちはサンドウィッチランチで早くきたが、私のドリアとスパゲティーのランチがなかなか来ないのであせる。結局先にバス停まで行ってもらい、私は居残りだが、妻の冷たい視線を浴びる?またやってしまった・・「まだデザートがありますけど」の声を惜しくも振り払って店を出る。

IMG_-c0096.JPG

IMG_-c0078.JPG

少し待っているとSさんらが来られた。

IMG-c_0085.JPG

 S君は私の中学の同級生で、S君の奥さんが母の三軒隣りという縁だった。S君は中学時代はバスケットのキャプテンで、優等生だった。将棋で言うと攻防のバランスのいい?タイプなのである。再会は数年前の同窓会以来だった。

IMG-c_0087.JPG

 特急バスが着いた。バスの先頭にS村さんが乗っていたのがすぐにわかった。帰りに同行のメンバーが揃ったのでほっとしたようだった。母の近所の仲良しメンバーの旅が終わったが、それぞれに楽しそうでよかった。

IMG-c_0089.JPG

 母が乗り込むのを見て、安心する。あわただしい旅だったが、少しは親孝行できただろうか?

IMG_-c0095.JPG

 母達を見送ってから帰宅する。

 研究会の最中だった。結果の表を見ながらあれこれ考える・・

 研究会が終わって、居残り組が帰る頃に奨励会の結果報告が入りだす。坪井3級が2級に昇級した。前回体調不充分で休んでよかった。ともかく大きな前進である。大学受験でずっと休んでいた橋詰雅人6級も久し振りの復帰である。気分一新で踏ん張ってほしい。

 高田2級が退会した。8年間の奨励会の体験、苦労を今後に生かしてほしいと願うばかりである・・

 今日の宿泊は上田4級を含めて四名である。明日が一門研究会である。いろいろ思案しながらも、弟子の奮起に期待する日々である。

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

清荒神に行く [日記]

 IMG-c_9977.JPG

 今日は早起きした。それからブログを入れて朝食にする。その後で9時半すぎに宝塚に向かう。母のおみやげの買出し?である。最後に全国のお菓子のコーナーに行って仕上げだ。

IMG-c_9981.JPG

 阪急デパートの開店と同時に入る。自動ドアの向こうで店員さんが10時きっちりまで真面目にきちんと待つ表情がおかしかった。

 買い物を終えて、昼食も家で済ませて、また宝塚に行く。今度はホテル阪神の人との打ち合わせで、今回は担当者の方に宝塚までわざわざ出てきてもらった。申し訳なかったが、福島にいく余裕がない(もっと早くにしておくべきなのである。打ち合わせは1時間でスンナリ終わった。

 今回は準備が遅れている。祝賀会に慣れたというよりも、他の雑事が多くて集中できないのである。もっともその方がリラックスできていい面もある。しかしいろんな人に迷惑をかけそうで怖い・・(ポカがでそうだ?)

IMG-c_9995.JPG

 用事を済ませて、母を車に乗せて清荒神に行く。歩くのは無理なので、上まで車である。

IMG_-c9985.JPG

 店は休みのところが多いが、ときおり開いている。母の後ろで桜餅に目が行くルンルンである?

IMG-c_9990.JPG

 清荒神の入り口だ

IMG-c_9988.JPG

 露店に目をやる。帰りに買い物をした。

IMG_-c0002.JPG

 母は割りと信心深いのでお参りも長い。お賽銭も忘れない。

IMG-c_0004.JPG

 清荒神はかまどの神様である。この火箸はどこで使っているのだろう?

IMG-c_0008.JPG

正月に覚えたが、棒を使ってお金を引っ張って取る。そして次回にはその倍をお返しすれが福があるのだ・・1円玉を取った。

IMG-c_0011.JPG

鮮やかな千羽鶴

IMG-c_0014.JPG

 一瞬、弟子の片上五段かと思った。しかしそれなら合格祈願でなくて、昇級祈願だなあ・・

IMG-c_0022.JPG

私はローソクの炎や線香の煙が好きだ。心が安らぐ・・

IMG-c_0023.JPG

ここでもお参りが長い

 IMG-c_0028.JPG

水掛け地蔵で、願をかければひとつだけ叶う・・母は隣の人に水をかけてしまい、謝っていた。

IMG-c_0033.JPG

 ベンチで休憩

IMG-c_0035.JPG

 鉄斎の模写である。

 清荒神を降りて、一休みする。それから私だけ、T整形外科に行った。

 帰宅して夕食にする。あっという間に日が経ち、明日、母は高速バスで愛媛に帰る。そこで他のメンバーとも待ち合わせだ。

 明日は奨励会の例会で、我が家では研究会もある。あわただしい日々であるが、今日もいい天気に恵まれてよかった。明日は雨らしい。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

三田に行く [日記]

IMG-c_9589.JPG

 昨日は疲れてしまって、PM9時台に寝てしまう。そのせいで今朝は5時過ぎに目が覚めてしまった。

 さっそく昨日の日記を書くことにした。

 チビは母のことを徐々に思い出したようだ。でもこの通りおやつを食べるのに集中している。

IMG-c_9594.JPG

 昨日は(4月23日)三田方面にドライブする。目的地は永沢寺のぼたん、花のじゅうたんである。ぼたんはこれからのようだったが、椿も見事だった。

IMG-c_9611.JPG

 印象に残る椿、情念のようなものを感じる。

IMG-c_9603.JPG

オーソドックスな椿

IMG-c_9620.JPG

 赤に囲まれると、白い椿もむしろより鮮やかな雰囲気がある

IMG-c_9635.JPG

 水芭蕉はほとんど成長してしまっていたが、まだ少し残っていた。

IMG-c_9663.JPG

 桜の一種だろうか

IMG-c_9692.JPG

 ボタン園に行く

IMG-c_9678.JPG

IMG-c_9716.JPG

 木枯らし紋次郎の世界である

IMG-c_9728.JPG

 5月~6月のアヤメ、ショウブの準備中だった

IMG-c_9739.JPG

 そばを食べにいく

IMG-c_9747.JPG

 山菜そば、私は手前の大きなアゲ入りそば、このアゲはでっかいのだ。

IMG_-c9792.JPG

 花のじゅうたんはすぐそばにあった。入るのは初めてだった。敷き詰められた芝桜のみごとさに唸る。

IMG-c_9760.JPG

 水仙と枝垂れ桜にも目を奪われる

IMG-c_9820.JPG

 ポーズをとる犬

IMG_-c9826.JPG

 セルフタイマーで記念撮影

IMG-c_9810.JPG

 この石仏とのコントラストがよい。

IMG-c_9830.JPG

 水仙の花の中にいたミュージシャン

IMG-c_9841.JPG

 空に響く音色だった(ウソです)

IMG-c_9884.JPG

 花のじゅうたんを出て、喫茶「一軒屋」に行く。ここは冬は営業していない。

IMG-c_9905.JPG

山間はまだ春である。

IMG-c_9927.JPG

抹茶セットで、できたてのわらび餅がおいしかった。

IMG-c_9928.JPG

 お客さんが帰ったので部屋の中を撮る。夏は涼しい。今はまだ囲炉裏に火が入っている。

IMG-c_9932.JPG

 タイマーで撮ると自然な表情になれるようだ

IMG_-c9903.JPG

 静かな自然の中にある

 

IMG-c_9954.JPG

 帰宅して、夕方から義父と義弟の家族と夕食会だった。

IMG-c_9965.JPG

 またもセルフタイマーで家族親戚の記念写真を撮った。

 一日のスケジュールをこなし、母も我々もぐったりして早めに寝ることになった。寒い一日だったが、思い出の多い日となったのがよかった。(小学生の日記みたいだ)

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

枚方に行く [日記]

IMG-c_9437.JPG

 今日は朝から枚方の方面に行く。昨晩、高速で行くのも調べたのだが、島本町、淀あたりのICがややこしそうでやめた。結局171号線沿いに走ったのだが、やはり混んでいた。ようやくたどり着いたのが枚方市穂〇というところだ。

IMG-c_9439.JPG

 母が4日間お世話になったのが、愛媛の母の向かいに住んでいるS村さんの娘さん宅である。そしてSさんは三軒隣で、私と中学の同窓のS原君の義母なのだ。S村さん宅で出迎えてくれたのは、この2匹のワンちゃんである。かなり迫力のある雰囲気で?我が家のトビオ、クロ、チビとは大違いの番犬である。

IMG-c_9447.JPG

帰宅されたS村さんを交えて記念撮影をする。

IMG-c_9458.JPG

 庭に出て周囲の風景を撮る。静かでいい環境だ。

IMG-c_9484.JPG

 少しドライブに出かける。車で10分くらいの「くろんど池」である。アヒルがいて、グループやカップルごとに仲がよい。

IMG-c_9489.JPG

池には釣りやハイキング、バーベキューのグループがいた。

IMG-c_9496.JPG

 土手に昇り、何か食べていた。アヒルは意外に早足なのだ。

IMG-c_9506.JPG

 スイスイ気持ちよく泳ぐ

IMG-c_9520.JPG

 釣り客のそばで水を飲ん、四匹仲良く昼寝していた。

IMG-c_9532.JPG

アヒルは口ばしあたりの表情が面白い

IMG-c_9543.JPG

仲良くスタスタやってきた

IMG-c_9554.JPG

 ボートもあった

IMG-c_9557.JPG

お腹の大きいネコがいた

IMG-c_9560.JPG

竹の子販売中、大きい。

IMG-c_9567.JPG

 貫禄がある

IMG-c_9572.JPG

 くろんど池から帰る

IMG-c_9576.JPG

 昼食をごちそうになった。ありがとうございます。

IMG-c_9578.JPG

庭で記念撮影、最近お気に入りのセルフタイマーを使って10秒。

 帰りは第2京阪の枚方南から高速に乗り、名神、中国道と宝塚までまっすぐに帰れた。

IMG-c_9583.JPG

 無事帰宅して、S村さんにお礼の電話をした。

 私はバテテしまって居眠りする。行きの渋滞がまいった・・でも楽しい時間を過ごせてよかった。詳細はルンルンピアノをどうぞ!

 夕食後にT整形外科にレーザーを当てに行く。その後で母も一緒にHIROに行く。

 今日は名人戦第2局の2日目だった。力の入った攻防で終盤のドタン場は詰むや詰まざるやの局面だった。挑戦者の郷田九段勝ちで、ますます目が離せない名人戦である。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ダスキンに依頼 [日記]

IMG-c_9406.JPG

 今日は天気予報どおりに朝から小雨だった。午前中は部屋の片付けや掃除である。メタボの部屋なのでどうしょうもない・・そういう訳だからではないが、昨日ふと思い立ち、健康診断などの検診の申し込みをした。1ヵ月後らしい。

 この写真はおやつを意識しているチビである。

IMG-c_9408.JPG

 出かけるとき、チビは見送りに出ない方が多い。こんな感じであっさりしているのが面白い。

IMG-c_9417.JPG

 午後からダスキンに台所や換気扇などの清掃を頼んでいたので外食にした。久し振りのバーミヤンだが、少し食べすぎだ・・私の好きな天津飯と半ちゃんラーメン、ギョーザである。

IMG-c_9420.JPG

 引越しや空き巣が入ったわけでなくて、台所の清掃のための準備だ。これでも普段とあまり変わらないのが怖い?

IMG-c_9421.JPG

 4時間くらいかかるらしいので、宝塚に出て買い物だ。屋上のパーキングエリアである。私は気分的に地下が苦手だ。雨が降っても空が見えるのがいい。

IMG-c_9422.JPG

 10分経つと買い物疲れである。歌劇場帰りの人だろうか?

IMG-c_9425.JPG

 帰宅してこの通り、初めて引っ越したときのようである。これで準備万端だ。

 今日は病院に行く日を思い出し、あわてて車を走らせる。しばらく待ち、レーザーが終わったが、診察は2時間後とのことで、いったん帰宅して夕食にする。

 結局3時足らずかかっての診察だった。「レーザーが効いて、だいぶんよくなっていますね。注射を打ちますか?」「いや、打たなくてもよさそうな感じですので・・」やんわりと逃げ腰である。結局連休明けに診察ということになった。飲み薬とレーザーと湿布である。ほっとした。

 今日2回目のHIROに行く。

 その後で郵便局に行く。不在通知の受け取りだったが、行くと窓口で因縁をつけている人がいた。「早く探さんかい!お前ら遅いぞ」私はいっぺんに不愉快になり、妻はその様子に今にも殴りかからんかな?だった。文句を言われても言い返せない状況・・我慢しかないのである。見るのも不愉快になり、私は並ぶのをやめて戻った。

 まあこういったことは日常茶飯事なのだろうが、大人の男の幼児化現象の一端なのだろう・・言いがかりは単純に男らしさの欠如のようにも思える・・

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog