So-net無料ブログ作成
検索選択

姜さん宅へ [日記]

 IMG-c_8015.JPG

 今朝は7時15分くらいに家を出て、T整形外科に行く。すでに人待ちがいたが、わりと早めの8時過ぎに診察を受けることが出来た。「通風は大丈夫みたいだな。腫れも引いているので、薬で様子を見てレーザーも当ててみようか。金曜日の診察でよくなっていなければ注射を打ちましょう」と言われた。少し痛みもひいていたので、遠出したくなる。

 京都府船井郡の方につくし採りと姜さん宅に行こうと、急拠計画を立てる。

IMG-c_8023.JPG

 つくしは昨年いっぱい採れたところに行ったが、すでに終わりかけていた。

IMG-c_8027.JPG

 昼過ぎに姜さん宅に行く連絡が取れた。

IMG_-c8020.JPG

 懐かしい雰囲気のバス停

IMG-c_8034.JPG

荘厳な建築のロゴス神学院

IMG_-c8054.JPG

  姜さん宅で自家製のパンとお茶をいただき、あれこれお話を聞く。農業の苦労話や、苗の難しさ、姜さんの仕事のことから世相まで幅が広いので楽しい。まっすぐに生きて来られたオーラが伝わってくる。

IMG-c_8060.JPG

ビニールハウスに案内してもらう

IMG-c_8065.JPG

苗のお話は興味深かった。

IMG-c_8058.JPG

これは野生の鹿に荒らされた跡だそうだ。深夜に道に数匹の鹿が立ちはだかったともあり、すさまじさを物語る。

IMG-c_8077.JPG

菜の花にもいろんな種類がある。

IMG-c_8093.JPG

町営バスの停留所

IMG-c_8112.JPG

 姜さんの友人のKさんが来られたので紹介していただいた。

IMG_-c8067.JPG

  初めがふた葉で、それから本葉がでるそうだ。本葉がでるまでは心配とのことだった。苗は子育てみたいなもののようだ。

 

IMG-c_8121.JPG

 アスパラの芽が出てきた。

IMG-c_8125.JPG

ニンニクらしい。これも鹿に襲われた跡があった。モグラもいるそうだ。畑で動物などが死ぬと、カラスなど他の動物が見事なくらいすかさずやってくるそうだ。自然の生態の凄さである・・

IMG-c_8143.JPG

 菜の花を摘んでもらう

IMG-c_8145.JPG

 

IMG-c_8152.JPG

 帰りにまたロゴス神学院を撮る。夕方の斜めの柔らかい光はまた異なった風景を演出してくれる。

 帰りも1時間半くらいかかったが、気持ちのいい一日だった。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久保八段棋王奪取! [将棋]

IMG-d_7954.JPG

 

”久保八段が奪取 佐藤7年ぶり無冠 棋王戦”

 将棋の第34期棋王戦五番勝負の第5局が30日、東京・将棋会館で行われ、106手で挑戦者の久保利明八段(33)が佐藤康光棋王(39)を破り、3勝2敗で奪取した。久保は初のタイトル獲得。佐藤は7年ぶりに無冠となった。

 久保は兵庫県加古川市出身で、93年にプロ入り。01年の棋王戦と王座戦では羽生善治棋王・王座に敗れた。07年の王座戦、08年の王将戦でも羽生に敗退。だが、5回目のタイトル挑戦となる今回は、佐藤に競り勝った。

 順位戦ではA級に5期在籍し、現在はB級1組。華麗な振り飛車を指すことから「さばきのアーティスト」と呼ばれる。【山村英樹】

<参照>毎日新聞

☆久保八段念願の初タイトルで、おめでとうございます。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

腱鞘炎? [日記]

IMG_-c7909.JPG

 今日は9:30くらいに家を出て、T整形外科に行った。1週間前から左の親指が変調で、とうとう痛みが出て車のレバーを操作するのもきつくなってきたのだ。少し甘かったようで、すでに待合室は満員である。6年前くらいに腰痛(結果的に椎間板ヘルニアだった)の治療で通っていた病院だ。10時半くらいにレントゲンを取り「まだ2時間待ちなので、出かけられて結構です。携帯にお知らせします」と言われHIROに行く。

IMG-c_7906.JPG

 HIROでモーニングセットを注文してゆっくりする。それでも時間があるので「あいあいパーク」に行くことにした。

IMG_-c7914.JPG

あいあいパークは春爛漫で真っ盛りで花がきれいだった。

IMG-c_7915.JPG

IMG_-c7939.JPG

IMG-c_7933.JPG

IMG-c_7946.JPG

IMG-c_7963.JPGIMG_-c7944.JPG

IMG_-c7971.JPG

 車で戻ったところで携帯が鳴った。ちょうど2時間だった。少し待ってようやく診察である。レントゲンは異常なしだった親指をいじられると悲鳴が出そうになるほど痛い「腱鞘炎と思うけどなあ。でも熱っぽいのが気になるから注射は控えて飲み薬にしようか。一応通風の疑いもあるので、血液検査をしようや」気さくな先生で、せっかちだが?とっても親切だ。話しながらカルテを書いていくのが面白い。

「モリノブさん、モリノブオさんか、検査の結果を見て、治療を決めたいから明日も来てください」あの椎間板ヘルニアで通っていた頃の重い気持ちを思い出しそうになった・・結局そのときは紹介状を書いてもらって入院したのだ。

 前の診察で聞えてきたが、子ども連れのお母さんが途中で話しかけると「話は最後まで聞きなさい」と手厳しい。

 どうも腱鞘炎のようだが、決して将棋やブログが原因ではない。それなら右手のはずだからである。私はパソコンで文字を打つときも左手は使うのが少ない。1週間前に左の親指がギクリと音がして、曲げると痛かったが、たいしたことがないのと風邪気味でもあってそちらを軽視していたのだ。

IMG-c_7973.JPG

薬局で薬と湿布を貰って、3時くらいになっていたが、ロイヤルホストで遅い昼食にする。トルコライスにした。

IMG-c_7974.JPG

 今日は久し振りに休みで、Hさんを家に呼ぶか、つくし採りに行くつもりだったが、時間が遅くなってしまったのと、運転がしにくくなってしまったので中止で、家に帰ることにした。

 冴えない休日だが、休めという天の声かなあ・・

 帰宅してあれこれネットで整理する。賀状の点検も(住所変更などの)していなかったのでチェックすることにした。季節が違うが・・それくらいあわただしい日々だった。(遊びと雑用で?)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

保護者個人懇談 [日記]

IMG-c_7841.JPG

 実は3月26日の写真だ。暗雲か血が騒ぐか・・雲は面白い。

 今日は朝から弟子の保護者個人懇談会だった。昨年は保護者ほぼ全員が集まって開いたが、今年は希望者の個人懇談にした。

 3月は期末で4月からの新しいシーズンの始まりの前に、いろいろと話し合っておこうという趣旨である。今年は大石新四段と澤田新四段の誕生で、私の方も昨年よりはどこかほっとしたものがある。気持ちを新たにまた弟子と向き合って取り組んでいきたい。

 風邪のほうもようやく回復した。体力が戻ってきているのがわかる。数日前から左の親指が痛い。運転のときにギアが握りにくくて困るので明日病院に行くことにした。

 この季節になるとあわただしさと落ち着かない心情が重なる・・過ぎゆく歳月と惜しみない日々の流れに身を任せるしかないのである。いいことも悪いことも・・だろうか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大石新四段、教室卒業 [日記]

 IMG-c_7870.JPG

 昨日は午前中「子ども土曜コース」だった。大石新四段の教室の手伝い最後の日なので、初めに挨拶をして指導対局をやってもらった。7年間あまり手伝ってきたのだが、今日で卒業である。

IMG-c_7871.JPG

 春休みに入ったせいか、参加は少なくて雰囲気も初めはよかったが、途中から緊張感が薄くなっていたようだ。久し振りに対局を見てまわったが、かなり不安を感じてしまう。①序盤は雑い②中盤手拍子が多い③寄せが甘い、棋力に関係なくもっとひたむきさがほしいと思った。贅沢な願望かもしれないが、子ども教室の難しさを感じる。

IMG_-c7872.JPG

 将棋はなじむのに時間がかかる。ある程度のところでいくつもの壁があって、コツコツ取り組むしかないのだろう。そこで淡々と向き合えば、いろんな楽しみが生まれるのだが・・

IMG_-c7889.JPG

 午後からは「土曜教室」だった。こちらも大石新四段卒業の指導対局となった。初めに教室を手伝わせたのは中学一年からだったと思う。お客さんがいないときは棋譜並べで、指導も一面から二面、そして三面指しをこなす。指導だけでなくて、教室の大人と接することで身につくことも多い。プロ意識を身につけるには将棋に関してはすべて仕事意識が大切なのである。

IMG_-c7902.JPG

 終わってから珍しく「土曜教室」の記念撮影となった。久し振りに来た子や帰ってしまった人もいたが、タイマーでの急拠の撮影だった。

 土曜教室は基本的に指導中心で、昔は2,3人の頃もあったが、今は活気があって人数も増えてやりがいがある。終わる頃はヘトヘトになる。教えているというよりも、むしろ教えられている・・?のだ。

 終わって大石君を連れて喫茶店に行く。弟子と一緒なのは3回目くらいである。こういう日が来るのを願っていた・・

 深夜、ウオッカの出るドバイのレースを観戦する・・が惜敗だった。続くカジノドライブも完敗で、競馬の難しさをみる思いだ。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

稽古に行く [日記]

 IMG-c_7846.JPG

 万博公園の太陽の塔はいつみても胸が高鳴る。

IMG-c_7848.JPG

昨日は飲んだので帰宅も遅くなり、日記を更新しないで寝てしまう。

IMG-c_7855.JPG

門真のモノレールの駅の彫刻

IMG_-c7854.JPG

昨日は午前中からH君と室谷さんの特訓日だった。3時までで終了。

IMG_-c7852.JPG

 早く着いたのでコーヒーを飲む。座って面した窓ガラス越しの風景

IMG-c_7862.JPG

パナソニック〇工の稽古で終わってから打ち上げと、Mさんの送別会をする。

IMG-c7865.JPG

おいしいちゃんこを食べる。寒いので鍋が恋しい。

IMG-c_7867.JPG

時計の針と電車の時刻が合わない・・人身事故で20分遅れなのである。 

 昨日は奨励会の翌日だが、奨励会の大会があって、坪井3級と来海3級が泊まっていた。

 最近は睡眠の時間が待ち遠しい。ここ数日で体力が戻ってきているのでほっとした。なかなかしつこい風邪だった。3月は出会いと別れのシーズンであることを思う・・

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

祝賀会ご案内 [将棋]

 Scan-c10005.JPG

 今日は朝から5月5日の祝賀会の案内状の発送をする。ようやく内容がまとまったのでコピーして、封筒の宛名貼り、切手貼り、案内状同封、などの作業を妻に手伝ってもらってこなす。事務作業は慣れてはいるが、根気が必要なので苦手である。私のこなすイベントはだいたい手作りで(原始的という意味だ)進めていることばかりだ。

 今日は奨励会の例会でもあった。石川3級が2級に昇級した。澤田新四段と同じ三重在住でもあり、後に続くうれしい昇級だ。全体では少し上向きだが、奨励会はいい成績でも昇級しないと星がムダになる・・その辺の勝負への執着が大きいように思う。

 ここ数日たいした症状ではなにのだが、風邪が抜けない。Y医院の薬をもってしても治りきらないのは滅多にないことだ。(いつもは一日で治る)たいしたことがないので余計にぐずついているのかもしれない。

 午後、案内状を送ったので息抜きにHIROに行く。

 王将戦第七局の終盤の大詰めをネット中継で見る。羽生王将が防衛した。最後の勝ち方が羽生王将の対深浦戦の気持ちを計るような手堅さだった。

IMG_-c2108.JPG

 <祝賀パーティーご案内>
  安用寺孝功六段昇段 B級2組昇級
  大石直嗣四段昇段
  澤田真吾四段昇段

☆日時 平成21年 5月5日(祝、火)午後6時~
                   受付は5時30分からです
☆会場 ホテル阪神10F<ザ・ボールルーム>
 大阪市福島区福島5丁目6-16  ℡06-6344-1661 JR福島駅スグ
☆会費 1万4000円(女性、高校生以下1万1000円)
  会費は当日、会場にて申し受けます。

<記念指導対局>
日時 5月5日(祝、火)午後1時30分~5時30分
            受付は午後1時からです
会場 ホテル阪神10F<クリスタルルーム>
参加費 無料(祝賀パーティー出席者に限ります)

指導棋士
安用寺孝功新六段 大石直嗣新四段 澤田真吾新四段
山崎隆之七段    増田裕司五段  片上大輔五段
糸谷哲郎五段    野間俊克五段  阪口 悟四段
村田顕弘四段    西川和宏四段  川崎大地三段
当日の指導棋士は変更する場合もあります

☆参加ご希望の方は掲示板下の「管理者へメール」宛にてお申し込み下さい。

                          森 信雄


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

澤田新四段 [将棋]

IMG-c_7747.JPG

 今日は澤田新四段がご両親と挨拶に来られた。始めにチビが出迎えたそうだが、あいにくの曇りと思っていたら晴れてきた。お父さんは晴れ男だそうだ。

 昨日と同じTホテルに行く。昼食は別の店に予約していて入るがフランス料理の店らしい。あまり知らないのである?髪の毛の話題で笑顔の澤田新四段。

IMG_-c7756.JPG

フォークやスプーンの順番が苦手で四苦八苦するのだ。先月までの奨励会三段リーグの激闘の最中は、よもやこんなに早くこういう日が来るとは夢にも思っていない。日々変遷である。

IMG_-c7760.JPG

昼食の後は喫茶店に入る。昨日撮り忘れた天井の高い店である。今日は同窓会のメンバーらしき人が多かった。

IMG_-c7767.JPG

 澤田君は7年前に私のところに入門して、奨励会試験を受けたが二度落ちている。師匠からしてもよもやの展開だがそれから研修会に入り、地道にコツコツ取り組み奨励会に入会した。当時は我が家に宿泊して研修会に通っていたが、手間のかからない子どもだった。仕草は「静」そのものだった。

IMG_-c7781.JPG

 奨励会に入ってからは、イベントの手伝いや研究会で宝塚に出て来るくらいだったが、その淡々とこなすペースは変わりない。ご両親からのお話を聞いていても将棋ひとすじの日々なのが伝わってくる。ぶれないのがいい。神経質なくらいプロ意識をもって将棋を大事にしているのだろう。

IMG_-c7788.JPG

 真面目だが、奥に秘めた激しさを持ち合わせているのが、澤田君らしい特徴である。流されそうでいてしっかりした自分の指針を持っているのが強みだ。

IMG_-c7789.JPG

 身分証明書用の写真風になりがちだが、よく見ると表情が豊かだ。

IMG_-c7824.JPG

 最善の表情を求めて?ポーズをとってもらう。今日は外が寒いので惜しいが早め切り上げることにした。

IMG-c_7806.JPG

澤田新四段のいちばんよく見かける表情だ。

IMG-c_7829.JPG

少し幼さをはらんだ目線だ

IMG-c_7838.JPG

 17歳には見えない仕草だ。今日は学校の制服らしい。

IMG-c_7794.JPG

 外国の風景みたいだ

IMG_-c7832.JPG

 宝塚は歌劇の街だが、無頓着な澤田新四段

IMG-c_7839.JPG

店の人に撮ってもらう。二枚ともややぶれているのはしょうがない。

 澤田君をこんなに深く鑑賞?したのは初めてだが、人やモノに無頓着で、人やモノに媚びたところがないことと、人やモノに真っ直ぐなところがいい。寄り道をしないで、このまま大きく伸びてほしい。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

祝!大石新四段 [将棋]

IMG-c_7578.JPG

 大石直嗣新四段がご両親とともに挨拶に来られた。家で雑談の後、宝塚南口のTホテルに向かう。弟子の昇段でのお祝いの食事会、これほどうれしいことはない。じっくり大石新四段にカメラで迫った?

IMG-c_7585.JPG

 ご両親と記念撮影をする。大石君が私の弟子になったのは小学五年生で、9年前である。その日のことはよく覚えている。

IMG-c_7609.JPG

 奨励会に入ってからすぐに教室の手伝いをさせていたが、あまり記憶がないのだ・・こんな風に気を使わせないのがいかにも大石君らしいのだ。

IMG-c_7594.JPG

 食事を終えて喫茶店に入る。大石君のご両親は一年前に「志紀将棋センター」を開いた。それは大石君の大きな柱にもなっている。今後もそうだろう。

IMG-c_7625.JPG

 次第にカメラに慣れてきたか?うんざりか?しぶしぶでも師匠命令では仕方ないのだ。そういえば大石君を叱った記憶がない。子ども教室で子どもと一緒に遊んでしまっているときに注意したくらいだろうか。

IMG-c_7659.JPG

タイマーで記念撮影をした。ここ結婚式の広場のようだった。

IMG-c_7661.JPG

 大石君とは奨励会に入会してしばらくのときに将棋を指したことがある。序盤中盤はやや雑気味だが終盤は強い印象だった。それ以来指していない。

IMG-c_7668.JPG

 一門の奨励会員の中心で、いろいろと取りまとめの役どころを任せていたが、きちんとこなしてくれていた。

IMG-c_7696.JPG

 我が家に出入りが多い割りに、家が大阪なので食事や宿泊とは縁が薄かった。シンの強さはご両親譲りだろう。奨励会がらみで何かあると大石君に任せていた。

IMG-c_7699.JPG

大きな期待を背負っての門出である。ご両親の慶びもひとしおだろう。

IMG-c_7716.JPG

 最近は弟子の写真はあまり撮っていなかったので、久し振りである?(迷惑だろうなあ・・)

IMG-c_7731.JPG

 何が似あうのか?いろいろ試すのが面白い。これは駅の前の木製のベンチである。

IMG-c_7732.JPG

 子ども教室のO君とバッタリ出会う。恥ずかしそうだ。

IMG-c_7733.JPG

 ホームの看板の前で、何だかコマーシャル写真みたいだ。

 ひと安心と大きな期待のなかで、大石新四段、澤田新四段の誕生は私にとっても励ましの出来事だった。弟子から大きなプレゼントをもらったようだ。いろんな葛藤があるなかで、素直な気持ちで、またもうひと踏ん張りしようというエネルギーが湧いてくるのだ。

 決してゆるむことなく、これからも日々精進して将棋に取り組んでほしい。

  志紀将棋センター クリックして下さい


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

F君来宅 [日記]

IMG_-c7556.JPG

雨の中のパドックにて、モチ。結果は9着だった。

IMG-c_7557.JPG

IMG-c_7564.JPG

 今日は午前中、部屋の片付けと雑用をすます。11時にF君夫妻が来宅の予定だったが、急用でF君のみ来宅だった。雑談をしてすぐに車で「に〇むら」にて食事をする。

IMG-c_7569.JPG

 その後でHIROに行く。ブログを観てくれていて行ってみたかったそうだ。F君との話は尽きない。レパートリーが広いのが面白い。

IMG_-c7572.JPG

 HIROでは妻の洗礼である「ラブサンスーチョン」という松やにのような味のする紅茶を、なんらてらいなく飲んでくれた。偉いぞ!この洗礼をクリアすれば次は?競馬談義である。ダイワスカーレットファンならなおよかったが、さすがにそうはいかない。

 家に帰宅してまた雑談で、結局夕食も「スシロー」に行くことになった。タフである。私はその間、途中からバテテ寝転んでいた。あっという間に時間が過ぎたが、こういう一日もたまにはいいかなあ・・

 F君を見送ってから、またHIROに行く。さすがに今度はコーヒーでなくてジャスミンティーにした。

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog