So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸に行く①岡本~三宮~元町~下山手 [アルバム]

 IMG-c_6196.JPG

 まあ天気は悪かったが、午後からは雨でなく曇りみたいなので出かける。久し振りに、阪急岡本駅近くにあるスパイスレストラン「ぶはら」に行く。

IMG-c_6199.JPG

このビールを飲む器が重い。ビール瓶より重かった。重いのでおいしい?

IMG-c_6206.JPG

ランチを注文する。サモサだったかな?とサラダ

IMG_-c6220.JPG

4種類あったが、ラム肉カレーにする、おいしい・・

IMG-c_6224.JPG

IMG-c_6226.JPG

チャイ

IMG-c_6230.JPG

ぶはらを出て、阪急電車で岡本から三宮に出る。

IMG-c_6232.JPG

IMG-c_6242.JPG

馬券?ではないはずだが・・

IMG-c_6244.JPG

アーケードの上にあったが、面白い・・ほこりを被っているのが味がある

IMG-c_6247.JPG

やや元気になる

IMG-c_6248.JPG

想像力を働かす・・

IMG-c_6253.JPG

神戸中華街に立ち寄る。相変わらず人が多い。

IMG-c_6264.JPG

トビオにそっくりだ

IMG-c_6268.JPG

再びアーケードに戻る。今日は入らなかったが、にしむら珈琲店はお気に入りだ。

IMG-c_6273.JPG

神戸将棋センターがある

IMG-c_6281.JPG

IMG-c_6297.JPG

ペット連れも多い。

IMG-c_6300.JPG

派手な看板、狭いアーケード

IMG-c_6324.JPG

パルモア病院に出会う

IMG-c_6325.JPG

 

IMG-c_6327.JPG

パルモア病院にて

IMG-c_6337.JPG

近くの公園にいた猫、すぐに寝そべるのだった。

IMG-c_6340.JPG

下山手通りに出る。地理がよくわかっていない。異人館のある北野を目指す。

IMG-c_6347.JPG

IMG-c_6366.JPG

山本通りとあった。

IMG-c_6372.JPG

さりげなくも不思議な光景である。

この後は異人館のある北野に行く。アルバムはまた明日・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

チビとクロの顔あわせ [日記]

IMG-c_6185.JPG

 昨日も今日も朝寝過ごしてしまう。今日は缶と瓶のゴミ出しの日だったのであせる。トビオとクロのサークルも毎朝掃除しているが、餌やりもあって、あわただしい時間帯となる。新聞を見ながら、麻雀の番組を見ながら、ネットを観て朝食にする。「雑」の暮らしである。

IMG_-c6173.JPG

 チビとクロの顔あわせだが、写真は正直で、チビはクロを子分にしようとして、クロは少々おびえた感じである。人間の前と動物同士では違うのだ・・チビは源さんには敵意のようなものがあった。独特の勢力地図があってなかなか共存は難しいのだ。

IMG-c_6187.JPG

 午前中に逆瀬川に出かけて、敷物を買って来る。ついでにトビオ用の暖房具を揃えた。トビオは気に入ってほとんど寝てばかりいるのだった。

IMG-c_6194.JPG

 ここ数日、私もどこかからだが重くて、昼寝ばかりしている。その合間に仕事だがはかどらない・・部屋も雑の状態だが・・片付ける気力がない。

 トビオと一緒に休んでから、少しからだも目が覚めた。ブログ「子ども教室の部屋」の更新をして、その後でテキストの作成にかかる。

 夜はHIROで休憩する。今週末は阪神競馬も開催だが、子ども教室と重なりいけそうにない。そういうことを考えること自体が不純である?


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加西に行く②鶉野(うずらの)飛行場跡 [アルバム]

IMG_-d6023.JPG

「60年前以前の農作業」とある。牛は朝鮮牛でおとなしいそうだ。当時は各農家に1頭はいたそうである。

IMG-c_6025.JPG

こういった風景が普通だった時代がよみがえるようだ。

IMG-d_6030.JPG

案山子のような集団

IMG-d_6045.JPG

法華口とは一乗寺に行く入り口とのことらしい。

IMG-d_6059.JPG

昭和20年に起きた悲惨な事故の顛末を記した記事だった。

IMG-d_6064.JPG

鶉野飛行場跡を訪ねるが、場所が不明だったので探す。周辺はいかにも飛行場があったといった風景だ。

IMG-d_6070.JPG

奉天池の土手に上ると、ゴルフの練習場で、おじさんがボートでゴルフ球を集ていたので、飛行場跡の場所を教えてもらった。

IMG-d_6076.JPG

周辺の風景

IMG_-d6079.JPG

鶉野飛行場跡

IMG-d_6093.JPG

真ん中あたりに記念碑があった。

IMG-d_6100.JPG

IMG-d_6102.JPG

IMG-d_6113.JPG

次第に複雑な思いになる・・

IMG-d_6119.JPG

飛行場跡の全景

IMG_-d6090.JPG

 さりげなく駅の案内で見つけた鶉野飛行場跡だったが、訪ねてみると戦争の傷痕が生々しく今も尚残されている地だった。

 今はものごとを真面目にみつめる機会が少ないように思う。真面目さが重く暗いと避けられる傾向にもあるらしい。スマートさ(軽薄さに通じる)と合理性(損得が基準である)がもてはやされる時代は、つまらないなあと思う。

 ブツブツとワケのわからぬ呪文を唱えながら、いつしか自分も消えていくのである・・それでいいのだ。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

小雨の一日    [日記]

 IMG-c_6171.JPG

 今日も小雨の一日だった。ふぁみりー劇場の事務所に寄ってから、宝塚南口の楽器屋さんに行く。妻が楽譜を選んでいる間に、逆瀬川の銀行に寄って用事を済ませた。この写真は逆瀬川である。

IMG_-c6172.JPG

 少し早いが、ガストで昼食にした。その後でペットショップに寄ってトビオ、クロとチビの餌やおやつを買う。買い物が終わって帰宅した。

 少し遅れ気味の「創作次の一手」や「必至にチャレンジ」を更新する。もちろん「日々詰め将棋」、「入門詰将棋」はほぼ毎日更新している。ひたすら自分で忙しくしているが、すべて鍛錬とも思っている。というのは嘘で、ほとんどは自分独自の趣味の世界である・・

 今日はピアノのレッスン日だが、相変わらずチビが泣き出して困る。様子を見に行くと訴えるような目である。普段も同じところにいるのだが、門を閉めるので置いてきぼりにされたような気持ちになるのだろうか。雨で汚れてしまって、田んぼで働いている犬の状態だが、おやつで「もう少しだけ我慢だぞ」と言い聞かせる・・レッスンが終わって門を開くとケロッとしているのだった。走り回って遊ぼうよの姿勢を取る。

 夕食の後でHIROに行く。日課である。スポーツ紙を見るのだが、最後は今週の競馬メインレースの情報・・を見るのだった。

 毎日見ていると、各スポーツ紙の特徴がわかり、始めに手にするのも決まってきた。ときどき一般紙を見ると新鮮に感じるのだった。やはりいいなあと思うのは、記者の署名入り記事である・・ように思う。  

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

安用寺五段と打ち合わせ [日記]

IMG-c_6125.JPG

 今日は11時に安用寺五段が来訪した。B級2組に昇級の挨拶と、5月5日の祝賀会の打ち合わせだった。昼食は宝塚の中華料理、龍坊(ロンファン)にした。今は弟子のことで頭の痛いことのほうが多いのだが、つかの間のくつろぎだろうか・・

IMG-c_6156.JPG

 食事が終わって記念撮影で、店の人に撮ってもらう。手ぶれしていたのがわかったので三枚頼んだが、やはりぼんやりした写真?となった。

IMG-c_6165.JPG

ルンルンとのショットである。笑顔がいい、私にはないジャンルである。

IMG_-c6169.JPG

 昼食の後はHIROに行き、話が弾み三軒目にロイヤルホストに行く。今度はホットケーキで、妻と私は信じられないものを注文した・・?詳しくはルンルンピアノをみて下さい。

 私は最近特に文章が面倒で、写真で日記を書いているようなものだ。いろんなことを考えているつもりなのだが、ぐうたらが出始めた?すこしづつテンポがすれてきて、ズボラになっているのだろう。

 今日は安用寺五段といろいろと話ができてよかった。根が真面目なのだ。奨励会の頃は、正直言って呆れ果てたこともあったが?厳しい状況の中でいろいろとくつがえしていったのが根性である。そういう体験を生かしてさりげなく淡々と自分の仕事をこなしてくれているのがうれしい。

 私は(まれに爆発することはあっても)もともと弟子といえども叱ったり説教したり、訓話は苦手である。妥協の塊で平和主義者なので向いていないのだ。だから甘くなってしまう。でも、それでも別段構わないと思っている。ただ自分の生きていくスタンスは変えたくない。文句は言わないが、心の中ではにらみつけている・・(それでは弟子には伝わらないし、ちっとも恐くないがそれでいいのである。百年かかっても自分で気づいてほしいのだ・・)

 ヨタヨタしながら自分の師匠としての仕事に向き合っている気もする。どうすればいいのか、これでいいのか、常に葛藤がつきまとっている。もっとデンと構えてればいいのだが・・冴えない師匠なのである。

 弟子に望むことはただひとつ、日々ひたすら真摯に将棋に向き合ってほしい・・それだけである。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

加西に行く①北条鉄道 [アルバム]

IMG-c_5897.JPG

中国道の加西ICで降りて、北条鉄道に乗ることにした。北条~栗生間のローカル電車。

IMG-c_5905.JPG

北条~栗生まで片道400円。後ろから乗って前で降りる。ワンマンカーだ。

IMG-c_5908.JPG

車窓の風景

IMG-c_5909.JPG

IMG-c_5911.JPG

車内の風景

IMG-c_5912.JPG

IMG-c_5914.JPG

播磨横田駅に着いた。

IMG-c_5916.JPG

長と書いて「おさ」と読む。古い駅である。

IMG-c_5923.JPG

播磨下里駅もまるで映画のロケーシーンだ。

IMG-c_5930.JPG

法華口駅、ここは後で車で再訪した。

IMG_-c5933.JPG

田原駅

IMG-c_5936.JPG

車窓の風景

IMG-c_5940.JPG

網引駅

 

IMG_-c5947.JPG

栗生と書いて「あお」と読む。読めない・・

IMG_-c5992.JPG

栗生駅~北条駅までは1時間に1本で、駅の周辺を散策する。喫茶店や店がないので困った・・

IMG-c_5948.JPG

栗生駅は神戸電鉄、JRも通っている。加古川行きと谷川行きである。

IMG-c_5953.JPG

IMG-c_5955.JPG

駅前で、かってはきっと旅館だっただろうと思う。

IMG-c_5957.JPG

教会があった。

IMG-c_5961.JPG

以前に乗った三木鉄道の終点と似ている風景だった。

IMG-c_5963.JPG

お寺だったのだろう・・さみしい風景だった。

IMG-c_5964.JPG

カラスが藁のようなものを加えている。巣作りだろうか。

IMG-c_5977.JPG

神妙になる風景だった。

IMG-c_5982.JPG

駅前に戻る

IMG-c_5985.JPG

古い工場があったが、看板が消えていて何の工場かわからなかった。

IMG-c_5994.JPG

 

IMG-c_5996.JPG

IMG-c_5998.JPG

懐かしいものを感じる

IMG-c_6003.JPG

IMG-c_6007.JPG

栗生駅

IMG-c_6008.JPG

IMG-c_6015.JPG

北条鉄道に乗って北条駅に戻る。20分くらいだ。

IMG-c_6018.JPG

帰りの車内にて、おばあさんの話し声がにぎやかだった。

IMG-c_6020.JPG

IMG-c_6022.JPG

北条鉄道を降りて、車に乗り換えて「法華口」に戻る。

 後半はまた明日・・更新します。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日曜日あれこれ [日記]

IMG-c_5762.JPG

 今日は午前中、伊丹子ども日曜コースだった。以前と比べると棋力も上がり雰囲気もまずまずになった。

IMG-c_5765.JPG

指導対局二枚落ち、この形になることが多い。ここからは下手の左の金の活用が急所だ。

IMG-c_5766.JPG

五枚落ち戦で、下手は次に▲8五歩△同歩▲9四歩の端攻めをねらう。

IMG-c_5781.JPG

角落ち戦でここからは上手に攻めさせるくらいの感覚がよい

IMG_-c5784.JPG

六枚落ちの終盤で、厳密には下手必勝だがすでに怪しい?形勢

IMG_-c5773.JPG

八枚落ち戦でこれから寄せを学ぶ。

IMG_-c5851.JPG

伊丹日曜子どもコースを終えて帰宅する。昼食の後で阪神競馬場に向かう。今日は場外だが、G1のフェブラリーステークスがある。映像はヴァーミリアンである。

IMG-c_5877.JPG

G1の前に少しレースをする。今日はまずまずだった。3時40分、いよいよフェブラリーステークスのゲートインからスタートだ。

IMG-c_5882.JPG

12番エスポワーエウシチーが先行する。14番15番の4歳馬コンビも前に出る

IMG-c_5884.JPG

IMG_-c5893.JPG

一着15番サクセスブロッケン 二着カジノドライブ 三着カネヒキリだった。

IMG-c_5841.JPG

IMG-c_5837.JPG

IMG-c_5801.JPG

 私は外れで、一着サクセスブロッケンは紐でしか買っていない。9番ヴァーミリアン、7番ヒシカツリーダーはどうしたのだろう?

 前のレースで勝っていたのでトータルは少し勝ちだった。あまり張らないようにしたのがよかったのか。熱くならないように・・

 帰宅して夕食の後で、奨励会の結果報告の電話が入る。澤田三段、大石三段、西田三段が連勝、竹内三段が1-1だったようだ。3月14日の最終戦を残すのみとなったが、最後まで全力で戦ってほしい・・

 今日は全体ではまずまずの成績だったようだ。昇級間際の千田1級の連敗は痛いが、ペースを崩さないようにしたい。なかなかいいことばかりはないが、日頃の精進のなかで、勝負運と勢いを引き寄せるような雰囲気を持てるようにしたいものだ・・

 叱咤激励もタイミングが難しいが、弟子には、とにかく淡々と切磋琢磨してほしいと願うばかりである。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オフの土曜日 [日記]

 今日は珍しく週末でも仕事がなかった。明日が奨励会の例会なので、それを避けてのスケジュールである。最近は教室の日程も不安定なので、間違える子もいるようだが、自分がいちばん危ない?かもしれない。

 毎月第2日曜日に開いていた「飛び駒会」も休会にした。4月からの週末のスケジュールは子ども教室を除いて未定だが、いろんな分野で見直しが必要な時期なのかもしれないとも思う・・

 午前中はひと仕事を済ませて、のんびりした。ピアノのレッスンの合間に妻の薬をY医院にもらいにいく。

 待合室でNHKの「そのとき歴史は動いた」で、大河ドラマの直江兼続が主役だった。直江兼続は戦国時代では珍しく、まっとうな人物である。弱肉強食の戦国の世、利にさとい人物像が多い中で、上杉謙信の義を重んじる考えを引き継いだ貴重な人物だと思っていた。直江兼続は昔からのファンだった。

 午後からは、室谷さんとH君との二面指し特訓である。途中で特訓されているような感じになったが、つくづく将棋は総合力だなあと思う。

 夜は久し振りに「源ぺい」に食事に行く。車だと飲めないのでつらいが、あれこれ注文する。子ども連れの家族と主婦のグループが多いのでビックリした。あっという間に順番待ちの列ができていた。

 終わってHIROに行く。明日がG1の「フェブラリーステークス」である。

 追記 久し振りの「馬の耳に念仏」です。クリックして下さい。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

西脇を訪ねる [日記]

IMG-c_5548.JPG

昨日は(2月20日)昼食後に出かける。滝野ICで降りてナイル書店に行く。喫茶店が閉店になっていた・・直ぐに入居可の張り紙がさみしかった。

IMG-c_5557.JPG

闘竜灘

IMG-c_5568.JPG

雨の後は激しい流れ、恐いくらいだ

IMG-c_5585.JPG

IMG-c_5595.JPG

日本のヘソ、西脇市に行く、加古川がゆったり流れる

IMG-c_5590.JPG

西脇岡之山美術館の前にあるのは、横尾忠則さんの壁画

IMG-c_5600.JPG

横尾忠則・故郷への心の回帰展
【開催期間】 2008年10月5日(土)~2009年3月29日(日)
【開館時間】 10:00~17:00(入館16:30まで)
【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日 年末年始

IMG-c_5614.JPG

美術館の庭にいた人懐っつこい猫

IMG-c_5628.JPG

図書室に入って来てくつろぐ・・おおらかさがいい

IMG-c_5642.JPG

図書室のテーブルの上のひなたでのんびりする。すぐにからだを摺り寄せてくる。しかし係りの人に外に出されるとニャオーと不満げに様子をうかがう。

IMG-c_5648.JPG

レストハウス花屋敷でケーキセットを注文して休憩する

IMG-c_5661.JPG

美術館で西脇のマップをいただき、横尾忠則さんの絵画にあるY路地「暗夜行路」を訪ねることにした。駐車場の場所まで親切におしえてもらう。

IMG-c_5664.JPG

西脇には古い街並みが残されていて、路地も多い。但し狭い道に車が多すぎる?タイムスリップしたようないい風景が続くのでワクワクする。

IMG-c_5667.JPG

 ひとつのドラマを感じさせる風景

IMG-c_5668.JPG

IMG-c_5674.JPG

耕地整理記念標石があるY字路。この場所も横尾さんの絵にある。

IMG_-c5687.JPG

見事なY字路で、なるほどとうなづく。素晴らしい風景だ。昔はもっとよかっただろうなあ。何故Y字路なのか?見通しがよい、乗り物同士の接触が減る?実際はどんな理由だろうか。

IMG_-c5698.JPG

紡績工場みたいらしかった

IMG-c_5683.JPG

いたるところにY字路がある。

IMG-c_5704.JPG

杉原川の昼下がり

IMG-c_5707.JPG

三人乗り無謀自転車が通り過ぎる?

IMG-c_5729.JPG

昭和の足音が聞こえそうだ・・

IMG-c_5734.JPG

ここもY字路で、見晴らしがよい。

IMG-c_5754.JPG

古い消防署の建物

IMG-c_5758.JPG

西脇温泉に入る、番台におじいさんがいる銭湯で350円だった。やや熱めだが、気持ちよく湯につかる・・

 風呂から上がり帰宅する。このパターンで高速に乗り宝塚まで1時間あまりくらいで帰るのも、やや奇妙な感じがする。

 後で西脇マップの説明を見ると、かっての「愛と死をみつめて」の大島みち子さんのお墓と実家も西脇市にあるそうだ・・東京の「聖の青春」のイベントで河野実さんにお会いしたことがあるので、驚いた。

 西脇市は面白そうなので後日にまた訪ねることになるだろう・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊丹将棋センターへ [日記]

 IMG-c_5544.JPG

 今日は昼過ぎまで、仕事の原稿を仕上げる。例によって仕事をしては休み、その繰り返しである。何とか仕上がった。

 夕方から急遽、伊丹将棋センターに行く。子ども木曜コースと夜の指導対局をすることになった。子ども木曜コースは私がやるのは久し振りである。

 夜の指導対局は普段よりも対局数が多かったかもしれない。みっちりやったが、通じて言えるのは、常に将棋の自然な体制を崩さないで指すことが大切ということだろうか。手合いもいろんなレパートリーでする。要はチャレンジだ。

 夜は雨が降り出して、寒くなった。

 今日は憂鬱な一日だったが、生きていればいろんなことがあるものだ・・とにかく元気で暮らしていくことしかないことを痛感する・・


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog