So-net無料ブログ作成

糸谷新竜王誕生!12月4日木曜日 [日記]

 ☆糸谷新竜王誕生!12月4日木曜日

IMG_c5250.jpg

 みかんをかじる金太郎

IMG_c5262.jpg

 勝手に引きだしを開けて、糊のスティックを咥えて取り出す金太郎

IMG_c5268.jpg

 携帯の充電池の箱を開けて、取り出して遊ぶ。取り上げて叱ると私の足をめがけて突進してきたので「噛んだらだめ!」にらむ金太郎。

 ☆ここからは↓私の身勝手な心情を綴ります。

IMG_c2590.jpg

 今年の春に将棋世界の取材で我が家に来た糸谷新竜王。奨励会の頃は研究会に参加してきていた。妻が家事をしているときに近寄って、三国志の話を延々としていた子どもだった。兄弟子の大盤解説のとき、常に素早く手を挙げて質問していた姿も印象的だ。兄弟子の答えに反論するがいさめられる。でも私は糸谷君の言っている方が正しい気がしていたが黙っていた。

IMG_c2713.jpg

 数年前に一門の新年会で「弟子が勝ってくれることが師匠を延ばしてくれることだから・・」と言ったことがある。「師匠の寿命が延びるようにがんばります」と言ってくれたのが糸谷君だった。

IMG_c2714.jpg

 強くても成績にはムラがあって、合格点だが不満が残る。それがここ数年の私の糸谷評だった。もっと活躍してくれないと物足りない‥やきもきしていたのだが、竜王戦では私も観たことのない「強くてたくましい糸谷哲郎」がいて呆気にとられるくらいだった。

IMG_c2715.jpg

 テレビやネットで観戦していて、恰幅のいい和服姿の似合う糸谷君が、村山聖九段に似ているので驚いていた‥本人には言いにくかったのだが?私が勝手に伝わってくるものがあった‥そして何よりも、竜王戦を通じて、糸谷哲郎という魅力あふれる個性が充満しているのがうれしかった。

 対局中にすぐに席を離れるのが気になったが(実は私も同じスタイルなのだが)歩きながら考えるスタイルはまあこれからの課題だろうか。将棋界の顔として、またタイトルホルダーとしての自覚も身についてくると確信している。いろんな意味で、いろんな面で、いろんな要素で、ファンの期待に応えてほしいと思う。

IMG_c2741.jpg

 金太郎と糸谷新竜王のツーショットは珍しい。私からすると二人とも似たようなところがあるのだ?

 四段になった頃に素直な発言ゆえに誤解される言い回しもあって心配していたが、心優しい糸谷哲郎のまっすぐなあらわれと思っていた。もうある意味では私の手の届かない立場になってくるのだが、もう私の出番はなくとも安心している。

IMG_c2757.jpg

 固い表情の糸谷君の頭に乗って、やや緊張気味の金太郎。ヤラセではありません。でももう竜王の頭の上には乗れないぞ?

IMG_c2620.jpg

 同じ場所での写真なのだが、糸谷新竜王の豊かな表情は、被写体として面白くて、そして糸谷哲郎の人間像も今後どう変わって行くのか興味がある。

 昨夜は妻と二人でサイ〇リヤでささやかな祝杯をあげた‥

 

IMG_c2648.jpg

 今回の竜王戦は師匠としてというよりも、ファンとして観戦した面もあった。やんちゃな青年が怖いもの知らずで森内竜王に挑んでいるかのようだが、割と勝負に淡白気味の糸谷七段(当時になる)が、勝負に想いを込めて、今までにはなかった執着心を持って向き合った気がしていた。

 糸谷竜王とともに他の一門の弟子達が、これからよりいっそう活躍してくれることを祈願している。ご支援をよろしくお願いします。

 村山聖九段も微笑んでくれていると思う。

 何よりもファンやご両親への大きなプレゼントになったなあ‥

 最近は落ち込むことが多くて悩ましい事ばかりなのだが、私も寿命を延ばしてくれた恩に報いるように、日々もう少しばかり気張ってやっていこうと思う!

 糸谷新竜王おめでとう!そしてありがとう!


nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 14

棋楽

お弟子さんの竜王獲得おめでとうございます。来年の森一門祝賀会今から楽しみです。今季竜王戦第2局の駒は私の作で決定局も関西駒の会メンバーの一人が盤駒一式準備いたしました。どちらも勝利局でなんとなく貢献したような気分になっています。
by 棋楽 (2014-12-05 08:49) 

団塊おやじ

森一門に、新たな金字塔!
新糸谷竜王誕生おめでとうございます。

以前、森先生より頂いた、新竜王が四段昇段時の扇子
我が家の「お宝」になりました♪
by 団塊おやじ (2014-12-05 09:13) 

umemoto.t

おめでとうございます。

将棋の事はとんと分かりませんが、今朝の新聞の一面を見て『おっ!!』と
声を出してしまいました。糸谷さんの事はモリノブ様のブログで存じ上げており
我事のようにうれしく思いました。

竜王誕生本当におめでとうございます。
by umemoto.t (2014-12-05 10:51) 

hirozoo

糸谷新竜王誕生おめでとうございますヽ(^o^)丿
「身勝手な心情」素晴らしいですね。
文章を読んで涙したのは久しぶりです(T_T)
by hirozoo (2014-12-05 11:31) 

k原

ご無沙汰しています。
糸谷竜王誕生お目でとうございます。
昨日はニコ動画を注視していました。
ついに・・・という感じでした。
森一門をこれからも応援していきます。
by k原 (2014-12-05 13:24) 

うなぎ姫

糸谷新竜王、森年生、心からおめでとうございます。

>もう私の出番はなくとも安心している

私の愚息2人に、是非つぶやきたい心情です。
ちなみに長男の顔かたちが糸谷竜王にソックリなのです。

by うなぎ姫 (2014-12-05 14:20) 

正樹

糸谷新竜王誕生おめでとうございます。
森一門初タイトルが「竜王」とはお見事! 快挙としか言いようがありませんね。
さらに凄いのは挑戦者決定戦では羽生名人をも打ち破っていること。
いよいよ世代交代の時が来たのでしょうか?

・・・しかし、本音を言いますと私は少し寂しい気もしています。
神懸りな強さを誇った”羽生世代”こそが私の将棋の原点なのです。
そして夭折した村山九段も確かに其処にいました・・・・。
その時代が終焉をむかえるということは私にとってはある種の寂寥感を持ちます。
未来ではなく過去に多くを持つ年齢に成った為でしょうか。
少し感傷的になりましたね。

付記:糸谷竜王は村山九段に似ていると、私も思いました(^_^)
by 正樹 (2014-12-05 15:09) 

あらやん

糸谷新竜王誕生おめでとうございます。
持ち時間の長い竜王戦で、どの位な考慮時間で指し手が出るかと
勝負以外での別な楽しみもありました(笑)。
糸谷竜王は指し手に勢いが考慮時間からも、残り時間からも伺えました。
伝統と権威の書「免状」に署名する時に、その重責と充実感に感慨深い
一瞬があるのでしょうか?
森一門も関西棋士会も関東に負けるな!
by あらやん (2014-12-05 21:22) 

おじゃまま

私も、村山さんに似てる、って思っていました。。
眼鏡が違うんですけれどもね。。
何だか、将棋したくなって、本を借りてしまいました!
でも、四間飛車とか、覚えられそうにありません・笑
by おじゃまま (2014-12-05 23:43) 

聖の青春

糸谷新竜王タイトル獲得おめでとうございます!
by 聖の青春 (2014-12-06 20:30) 

ビショップ

お弟子さんの竜王戴冠、おめでとうございます。

糸谷さんは年齢的に村山さんと対局したことはないですよね。会ったこともないでしょうか。

糸谷さんは糸谷さんなんですけど、村山さんの分も長い間トップ棋士として活躍して欲しいですね。


by ビショップ (2014-12-06 20:58) 

ahiru

モリノブ先生、おはようございます。

さて、糸谷さんの竜王位獲得、おめでとうございます。
このようなお弟子さんを育てられたモリノブ先生を、
私はますます尊敬いたします。
糸谷さんもきっと、先生に深く感謝なさっていると思います。

この快挙を端緒に、先生のお弟子さんたち全員が、
今後いっそうご活躍されると思います。
間違いありません。

by ahiru (2014-12-07 08:22) 

Pan

お弟子さんの竜王位おめでとうございます。第4局と羽生名人との決定戦第3局の棋譜が印象に残ります。棋譜を盤面で何度も繰り返して眺めています。
by Pan (2014-12-17 15:12) 

モリノブ

 皆さんお祝いのコメントありがとうございます。何が起きたのかわからない中で、あわただしい日々を過ごしているのは幸せなことだと思います。弟子ながら糸谷竜王に感謝の気持ちと同時に、これから糸谷君が新たに開いていくページを楽しみに見守っていきたいと思います。
by モリノブ (2014-12-18 00:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0